【共通テスト現代社会】おすすめ参考書・問題集④「大学入試共通テスト現代社会集中講義」【680記事目】

 

 

【共通テスト現代社会】おすすめ参考書・問題集④「大学入試共通テスト現代社会集中講義」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は680記事目です。)

 

「大学入試共通テスト現代社会集中講義
①対象者 共通テスト現代社会の基礎固めを終えた受験生
②特徴 まとめ+実戦形式の問題で効率よく学習ができる

 

 

①「大学入試共通テスト現代社会集中講義」とはどのような問題集か?

【動画】【直前期にまとめて紹介!!】共通テスト集中講義 シリーズ[地理] [現代社会] [政治・経済]|武田塾厳選! 今日の一冊

 

 

 

ちゃちゃ丸
「大学入試共通テスト現代社会集中講義」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
わかりやすい「まとめ」と「基礎力チェック問題」で構成されている問題集ですよ。

 

 

ア「大学入試共通テスト現代社会集中講義」とはどんな問題集か?

→共通テストレベルの問題がコンパクトにまとまっている問題集

 

「大学入試共通テスト現代社会集中講義」は、旺文社から出版している現代社会の共通テスト対策問題集で、共通テストレベルの選択問題が豊富に載っている教材です。

この本は、コンパクトにまとめられている「まとめ」部分と、共通テストの問題形式(4択)の問題が分野ごとに並んでいるのが特徴です。

また、試行調査の問題を集めた「チャレンジテスト」や時事問題のコラムも載っており、この本をマスターすることで共通テストで高得点が取ることができます。

 

 

 

 

イ「大学入試共通テスト現代社会集中講義」を使うべき人は?

→現代社会の基礎固めを終えた人におすすめ

 

「大学入試共通テスト現代社会集中講義」を使うべき人は、現代社会の基礎固めを終えた人です。

この本は、分かりやすい構成になっていますが、それでも現代社会の基礎知識がないと十分に消化することができません。

ですので、「高校現代社会演習ノート」のような問題集を使い、基礎固めを必ずするようにしましょう。

基礎固めを終えた後に、この本を使って知識が定着しているかどうかを確認するようにして下さい。

また、用語の意味が分からない場合は「蔭山の共通テスト現代社会」などの参考書や用語集などで調べるようにして下さい。(内容を理解したい場合は「蔭山の共通テスト現代社会」を、語句の意味を理解したい場合は「現代社会用語集」を使うのをおすすめします。)

 

 

 

 

 

関連記事

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②共通テスト向けおすすめ現代社会問題集は「大学入試共通テスト現代社会集中講義」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「大学入試共通テスト現代社会集中講義」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
問題とまとめがリンクしているのが特徴ですよ。

 

 

ア「大学入試共通テスト現代社会集中講義」が共通テスト向けの現代社会のおすすめ問題集である理由①(問題とまとめがリンクしている)

→できなかった問題はまとめ部分を読んで理解しよう

 

「大学入試共通テスト現代社会集中講義」が共通テスト向けの現代社会の問題集としておすすめな理由の一つ目は、「問題とまとめがリンクしている」問題集だらです。

この本は、単元ごとに「まとめ+問題」で成り立っています。

そして、問題には解説も選択肢ごとに詳しく載っていますが、まとめ部分にも関連した内容が載っています。(全ての選択肢ではありませんので注意してください。)

ですので、解説だけでは内容が分かりにくい場合や、知識をより深めたい場合は、まとめ部分をしっかりと読むようにしましょう。(ただし、人によっては該当する部分を探すのに少し時間がかかるかもしれません。)

 

 

イ「大学入試共通テスト現代社会集中講義」が共通テスト向けの現代社会のおすすめ問題集である理由②(重要度の表示がされている)

→時間がない場合はランクAの単元から優先的にやっていこう

 

「大学入試共通テスト現代社会集中講義」が定期テスト向けの現代社会の問題集としておすすめな理由の二つ目は、「重要度の表示がされている」問題集だらです。

この本は、全部で50の単元に分かれていますが、単元ごとに重要度の表示がされています。(ランクAが一番重要でランクCまであります。)

ですので、共通テストまで残り時間が少ない場合には、ランクAの単元を優先的にやっていくと効果的です。

ただ、現代社会は日本史などに比べると範囲が狭いため、できれば全50単元を消化できるようにしましょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③共通テスト向けおすすめ現代社会問題集「大学入試共通テスト現代社会集中講義」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「大学入試共通テスト現代社会集中講義」の正しい使い方を知りたいニャー
モモ先生
先に問題を解き、後でまとめを読むようにしましょう。

 

 

ア「大学入試共通テスト現代社会集中講義」を使った共通テスト対策勉強法は?(先に問題を解き、後でまとめを読もう)

→先に「まとめ」を見ないこと

 

「大学入試共通テスト現代社会集中講義」を使った共通テスト対策勉強法の流れは以下の通りです。

 

①いきなり問題を解く
②解答解説を読む
③まとめを読む
④できなかった問題は後日解き直し、全ての問題ができるようにする

 

ここでのポイントは、いきなり問題を解くことから始めることです。

この本を使う前に、みなさんは別の問題集で基礎固めをしたはずなので、ある程度の知識はついているでしょう。

そこで、問題を解くことで、その単元を理解しているかどうかが分かります。

ですが、最初にまとめ部分を読んでしまうと、問題を解く直前に習った内容が頭の中に入ってしまうので、本当に定着しているかどうかが分からなくなってしまいます。

ですので、必ず問題を解くことから始めるようにして下さい。

また、全ての選択肢について正誤判定を必ず行ってください。

例えば、4択問題で正解が③だとしたら、なぜ選択肢①・②・④が違うのかまで確認するようにしましょう。

これを行うことで、現代社会の力は間違いなくついていきます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「共通テスト勉強法」記事一覧はこちら