【共通テスト現代社会】おすすめ参考書・問題集①「蔭山の共通テスト現代社会」【677記事目】

 

 

【共通テスト現代社会】おすすめ参考書・問題集①「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は677記事目です。)

 

「蔭山の共通テスト現代社会
①対象者 「現代社会」の内容を一から復習したい受験生
②特徴 全ページカラーで分かりやすく書かれている

 

 

①「蔭山の共通テスト現代社会」とはどのような参考書か?

【動画】【学びの手順書SP】蔭山先生から使用法を伝授!!『蔭山の共通テスト[政治・経済][倫理][現代社会]』

 

 

 

ちゃちゃ丸
「蔭山の共通テスト現代社会」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
現代社会の内容が分かりやすく書かれていますよ。

 

 

ア「蔭山の共通テスト現代社会」とはどんな参考書か?

→共通テスト対策の基礎固めに使える参考書

 

「蔭山の共通テスト現代社会」は、学研から出版している現代社会の参考書で、共通テスト対策の基礎固めとして使える教材です。

この本は、全ページフルカラーであること、イラストや図が豊富に使われているといった工夫がされており、非常に分かりやすい参考書です。

また、重要用語が赤字で書かれていることや時事問題なども詳しく説明していることもあるため、非常に使い勝手があります。

 

 

 

 

イ「蔭山の共通テスト現代社会」を使うべき人は?

→共通テスト現代社会の内容を一から復習したい人向け

 

「蔭山の共通テスト現代社会」を使うべき人は、共通テスト現代社会の内容を一から復習したい人です。

この本はページ数は多いですが、内容はコンパクトにまとめられており、非常にわかりやすいです。

そのため、共通テストの問題集を解いている際に分からないところがあれば、この本を使って調べていくとよいでしょう。

また、巻末には「時事問題」のコーナーもありますので、最近話題になっているニュースについても知ることができます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②共通テスト向けおすすめ現代社会参考書は「蔭山の共通テスト現代社会」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「蔭山の共通テスト現代社会」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
現代社会の内容が非常にわかりやすくまとめられていますよ。

 

 

ア「蔭山の共通テスト現代社会」が共通テスト向けの現代社会のおすすめ参考書である理由①(重要語句が一目でわかる)

→重要語句が赤字で書かれているため、メリハリをつけて暗記をすることができる

 

「蔭山の共通テスト現代社会」が共通テスト向けの現代社会の参考書としておすすめな理由の一つ目は、「重要語句が一目でわかる」問題集だらです。

この本は、重要語句が赤字で書かれています。

ですので、赤字で書かれた部分は確実に意味を覚えるようにしましょう。

そうすることで効率よく共通テストでよく出る内容を復習することができます。

また、赤字の語句は重要度が高いものですので、「説明→語句」だけでなく、「語句→説明」もできるようにしましょう。

 


【語句】プログラム規定説
【説明】憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方

 

上の例であれば、「憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方は?」という説明から「プログラム規定説」と言えるようにするだけでなく、「プログラム規定説とは?」という言葉から「憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方は?」と言えるようにした方がいいということです。

 

 

イ「蔭山の共通テスト現代社会」が共通テスト向けの現代社会のおすすめ参考書である理由②(講義調で書かれているため読みやすい)

→話し口調で書かれているため読みやすい

 

「蔭山の共通テスト現代社会」が共通テスト向けの現代社会の参考書としておすすめな理由の二つ目は、「講義調で書かれているため読みやすい」問題集だらです。

この本は、生徒と先生のやりとりといった感じで話が進められています。

生徒が気になるであろう内容を先生が分かりやすく説明しています。

話し言葉で書かれているため、スラスラと読むことができるでしょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③共通テスト向けおすすめ現代社会参考書「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「蔭山の共通テスト現代社会」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
問題集を解いている時に分からない内容が出てきたら、この本で内容を調べるようにしましょう。

 

 

ア「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方は?

→問題集の内容が分からないときはこの参考書で調べるようにしよう

 

ここでは、共通テスト現代社会の対策ができる参考書である「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方についてみていきます。

この本は全部で400ページ以上あるため、一から全て読むというやり方は非常に効率が悪いです。

そうではなく、共通テストの対策問題集や過去問を解いているときに分からない語句が出てきたら、この本で意味を調べるようにしましょう。

用語の意味を確実に抑えておかないと引っかかってしまう可能性もありますので、しっかりと覚えていきましょう。

例えば、2021年の共通テストの問題では、「日本のコメの輸入について、部分開放を初めて受け入れた多角的貿易交渉は、ドーハ・ラウンドである」という選択肢がありました。

この選択肢は×ですが、それは「農産物の例外なき関税化+知的所有権+サービス貿易で合意」したのはウルグアイ・ラウンドだからです。

そのため、「ウルグアイ・ラウンド」の意味をよく分かっていないと間違えてしまうので確実に覚えていくようにしましょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「共通テスト勉強法」記事一覧はこちら