【共通テスト数学】おすすめ参考書・問題集③「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」【644記事目】

 

 

【共通テスト数学】おすすめ参考書・問題集③「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は644記事目です。)

 

「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB
①対象者 共通テストによく出る内容を短期間で復習したい受験生
②特徴 白(黄)チャートよりも内容がコンパクトにまとめられている

 

 

①「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」はどのような参考書か?

【動画】『緑チャート』(チャート式 共通テスト対策 数学IA+IIB)の効果的な使い方

 

 

 

ちゃちゃ丸
「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
共通テストによく出る問題がコンパクトにまとめられている問題集ですよ。

 

 

ア「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」とはどんな参考書か?

→共通テストによく出る問題がコンパクトにまとめられている問題集

 

「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」とは、数研出版が出版している共通テストレベルの問題がコンパクトにまとめられている問題集です。

白チャートや黄チャートは「数学ⅠA」「数学ⅡB」「数学Ⅲ」と分かれており、さらに1冊のボリュームもかなりありますが、この本は数学ⅠAⅡBの内容が1冊にまとめられています。

1冊にまとまっている分、載っている問題数も少なめですが、短時間で数学ⅠAⅡBの復習を終えることができます。

また、問題形式は実際の共通テストと同じ数字や文字などを埋めていくスタイルとなっています。

ですので、本格的に共通テストの過去問に取り掛かる前にやっておきたい1冊といえます。

 

 

 

 

イ「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」を使うべき人は?

→白チャートなどを終えた人が次に取り組みたい一冊

 

「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」を使うべき人は、白チャートなどの網羅系参考書を終えた人です。

白チャートなどの網羅系参考書を終えれば、高校数学の土台は十分に固まったといえます。

しかし、チャートは問題数が多いですので、一通り終えたころには最初の方にやった問題はやり方を忘れてしまっているかもしれません。

そこで、「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」を使って、よく出る問題を中心に再度復習していくようにして下さい。

ただ、ここでやり方を忘れてしまっている問題が多い単元がある場合は、再度白チャートに戻って復習をした方がいいでしょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書は「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
短い時間で効率よく復習できる点がオススメですよ。

 

 

ア「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」が共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書である理由①(短時間で効率よく復習することができる)

→チャート式の内容をコンパクトにまとめた問題集

 

「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」が共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書である理由の一つ目は、「短時間で効率よく復習することができる」からです。

この本は、白(黄)チャートの中で共通テストによく出る問題を抜粋してできた問題集です。

そのため、チャートに比べると問題数が少なく、短期間で1冊終えることができます。

しかし、その反面網羅度は低いですので、チャート式などをやらずにいきなりこの本から共通テストの勉強をしてしまうと、入試本番で対応できない可能性も出てきてしまいます。

必ずチャート式などで一通りの問題を解いてから臨むようにしましょう。(どうしても時間がない場合は、「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」からでもやむを得ないでしょう。)

 

 

イ「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」が共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書である理由②(POINT!に解答の指針が載っている)

→POINT!を読むことで解答の方向性が分かる

 

「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」が共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書である理由の二つ目は、「POINT!に解答の指針が載っている」からです。

チャート式の最大の特徴は解答の方針が載っていることです。

例えば、数学Ⅰの二次関数の問題(放物線とx線の共有点の位置)には、「グラフを描いて考える。①判別式、②軸の位置、③区間の端のy座標」という指針が載っています。

ここを読むことで、どうやって問題を解いていけばいいかが分かるため、手を動かしやすくなります。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
過去問演習に入る前に短期間でサクッと終えるようにしましょう。

 

 

ア「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」の使い方は?(過去問演習に入る前に使う)

→過去問演習に入る前の復習用教材として使おう

 

共通テスト数学ⅠAⅡB用おすすめ参考書「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」の使い方としては、「過去問演習に入る前に復習用教材として使う」ようにして下さい。

白チャートなどで高校数学の土台を固めた後に、いきなり共通テストの過去問や予備校の予想問題集などを解いたとしても、多くの人は「難しい」と感じるはずです。

ですので、白チャートと過去問の間に「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」などの共通テスト対策問題集を挟んでいくと、過去問演習がスムーズにできるようになります。

この本は問題数が少なめであるため、比較的短い時間で終えることができます。(基本問題が115問、CHECKが115問、重要問題が69問、演習問題が21問)

仮に1日1単元ペースでやっていけば、2週間で1周終えることができます。

そして、できなかった問題はPOINT!や解説を読んで理解するようにしましょう。(それでも分からない場合は、学校の先生や塾の先生に聞いて解説するようにして下さい。

できなかった問題はできるようになるまで何度も繰り返して解きましょう。

全ての問題ができるようになったら、いよいよ共通テストの過去問などを解くようにして下さい。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

「共通テスト勉強法」記事一覧はこちら