【共通テスト英語リーディング】おすすめ参考書・問題集③「英文法レベル別問題集③④」【630記事目】

 

 

 

【共通テスト英語リーディング】おすすめ参考書・問題集③「英文法レベル別問題集③④」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は630記事目です。)

 

「英文法レベル別問題集③④
①対象者 高校英文法の復習をしたい受験生
②特徴 一問ごとに解答の根拠が詳しく書かれているため分かりやすい

 

 

①「英文法レベル別問題集③④」はどのような英文法問題集か?

【動画】「英文法レベル別問題集③④」とはどのような問題集か?

 

 

 

ちゃちゃ丸
「英文法レベル別問題集③④」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
③が共通テスト(基礎)レベル、④が共通テスト・中堅私大レベルの英文法問題集ですよ。

 

 

ア「英文法レベル別問題集③④」とはどんな問題集か?

→共通テストレベルの英文法の問題がコンパクトにまとまっている問題集

 

「英文法レベル別問題集③④」とは、東進衛星予備校の安河内哲也先生が書かれた英文法の復習ができる問題集です。

レベル別問題集は全部で計6冊ありますが、そのうち共通テスト対策をする上では③(共通テストレベル)、④(共通テスト・中堅私大レベル)を使っていくとよいでしょう。

レベル③、④ともに「時制」「動名詞」「仮定法」など全10単元があり、それぞれ28問で構成されています。

ですので1冊辺り全部で280問しかないため、短期間で高校英文法の復習をすることができます。

また、左ページに問題が、右ページに解説があり、一問ごとに詳しい解説があるのが特徴です。

 

 

 

 

イ「英文法レベル別問題集③④」を使うべき人は?

→共通テストの文章を読むための基礎力がつく

 

「英文法レベル別問題集③④」を使うべき人は、英単語・英熟語を暗記した人です。

センター試験とは違い、共通テストは文法・語法問題がありません。

とはいえ、文法力がないと文章の内容を理解できないため、最低限の英文法を知る必要があります。

また、英文法の問題集を解く上で、知らない英単語や英熟語があると理解度が下がってしまいます。

ですので、英単語や英熟語をマスターした人は、次にこの本で英文法の復習をやっていくとよいでしょう。

ただし、私大などで文法問題が出る場合は、「UPGRADE英文法・語法問題」のようなより細かい内容が載っている文法・語法問題集もやる必要があります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 15:00~22:00

 

 

 

 

②共通テスト英語リーディング用おすすめ英文法問題集は「英文法レベル別問題集③④」で決まり!

 

 

ちゃちゃ丸
「英文法レベル別問題集③④」はどういう点がいいのかニャー
モモ先生
レベルごとに分かれていることと、解説が詳しいところがオススメのポイントですよ。

 

 

ア「英文法レベル別問題集③④」が共通テスト英語リーディング用おすすめ英文法問題集である理由①(問題ごとに詳しく解説がされている)

→解説が詳しいと理解しやすい

 

「英文法レベル別問題集③④」が共通テスト英語リーディング用おすすめ英文法問題集である理由の一つ目は、「問題ごとに詳しく解説がされている」からです。

英文法の問題集のなかには、解説があまりないものもあります。

しかし、それでは「なぜそうなるのか?」といったことが分からないことも出てきます。

ただ、この本は全ての問題に解説が載っており、しかも詳しく説明がされています。(また、各単元の初めにこれから習う文法の簡単な説明が載っています。)

そのため、特に英語が苦手な人にとっては非常に使いやすい問題集であるといえます。

 

 

イ「英文法レベル別問題集③④」が共通テスト英語リーディング用おすすめ英文法問題集である理由②(問題数が少なく短時間で仕上げることができる)

→共通テスト対策としてはやはり長文読解やリスニングに時間をかけたい

 

「英文法レベル別問題集③④」が共通テスト英語リーディング用おすすめ英文法問題集である理由の二つ目は、「問題数が少なく短時間で仕上げることができる」からです。

文法・語法問題集(特に大学入試対策用)の中には1000問以上問題がある教材もあります。

しかし、それをやり込もうとするとどうしてもマスターするのに時間がかかってしまいます。

私大文系で英語に時間が充てられる人はいいかもしれませんが、そうでない人は問題数が多い教材を使うと消化不良で終わってしまう可能性が高いです。

一方で、この問題集は、レベル③・④ともに280問しか問題がありません。(一単元ごとなら28問)

ですので、一日28問ずつやっていけば約10日で1周終えることになります。

文法はできるだけ短い時間で終え、その後は長文読解やリスニングの練習に時間をかけていくようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 15:00~22:00

 

 

 

 

③共通テスト英語リーディング用おすすめ英文法問題集「英文法レベル別問題集③④」の使い方は?

 

 

ちゃちゃ丸
「英文法レベル別問題集③④はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは左ページの問題を一通り解き、その後は右ページの解説をしっかりと読んでいきましょう。

 

 

ア「英文法レベル別問題集③④」を解く前にすべきことは?

→英単語と英熟語を完璧に覚えよう

 

「英文法レベル別問題集③④」を解く前にやってほしいことがあります。

それは英単語と英熟語をしっかりと覚えることです。

これらの知識がないと、英文法の勉強をしても十分に理解できずに終わってしまう可能性があります。

ですので、英単語は「必携英単語LEAP」を、英熟語は「共通テスト対応英熟語750」などを使って、英単語と英熟語を完璧に覚えるようにしましょう。(できれば高2の終わりまでの終えるのがベストです。)

 

 

 

 

関連記事

 

 

イ「英文法レベル別問題集③④」の使い方は?

→解説をしっかりと読み、「なぜそうなるのか?」をしっかりと理解しよう

 

この本の使い方は、

①各単元の導入部分を読み、これから習う内容を理解する
②左ページの問題を解く
③答え合わせをする
④右ページの解説を読み、人に説明ができるレベルまで理解度を高める

といった流れで解いていくとよいでしょう。

機械的に解くのではなく、必ず「なぜこうなるのか?」を意識しながら解くようにして下さい。

また、解説を読んでも分からない場合は、「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」などの参考書を読むか、学校や塾の先生に質問するなどして解決するようにして下さい。

 


 

関連記事

 

 

 

 

ウ「英文法レベル別問題集③④」を解くペースは?

→できるだけ短期間で終わらせたい

 

「英文法レベル別問題集③④」を解くペースとしては、1冊あたり1週間~2週間がおすすめです。

それは、これくらいのペースで解かないと、長文読解やリスニング、2次試験の対策に時間をかけることができなくなってしまうからです。

また、一日に解くペースは28問(1単元)もしくは56問(2単元)がいいでしょう。

1日1単元なら10日で、1日2単元なら5日で一通り終わります。

その後は間違えた問題をしっかりと復習するようにして下さい。

ここに出てくる問題が完璧になれば、高校英語の内容がスムーズに理解できるようになります。

 

 

エ「英文法レベル別問題集③④」を解き終えたら次は何をする?

→精読をして文章の構造を理解できるようにしよう

 

「英文法レベル別問題集③④」を解き終えたら、英文解釈の勉強に入っていきます。

共通テストは80分で4000語読まないといけません。

ですので、英文を早く読む練習、すなわち速読の練習が必要になってきます。

ただ、文章を速く読めるようにするには、まずは時間をかけて一つ一つの文章をじっくり読む、精読の練習をする必要があります。

SVOCや関係詞、不定詞、倒置などを意識して文章の意味を正確に理解できないと素早く読めるようになりません。

ですので、英文法の復習をした後は、英文解釈の練習をするようにして下さい。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 15:00~22:00

 

 

「共通テスト勉強法」記事一覧はこちら