この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

高校生の勉強法(5教科編)

【大学受験】英単語の覚え方、暗記法とおすすめ単語帳は?【63記事目】

 

高校生の勉強法

大学受験や各教科の勉強法などが満載!

 

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」が書く63記事目の記事です。今回は、「【大学受験】英単語の覚え方、暗記法とおすすめ単語帳は?」についてみていきます。

大学入試における英単語の暗記法(覚え方)やおすすめの単語帳についてみていきます。

 

 

①英単語をどこまで覚えるべきか?

【動画】【あなたの質問にドンドン答える!!】英単語の超効率的な覚え方とは!?|《一問一答》教えて中森先生!!

 

 

「高校で覚えるべき英単語の量が多いんですが・・・」

「中学生の時のように『書き』までやる必要あるんですか?」

このような悩みを持っている人は少なくないでしょう。最初に高校生がどうやって英単語を覚えていったらいいかについてまとめていきます。

 

ア 英単語で覚えるべきことは?

→「発音・アクセント」「英語→日本語」「日本語→英語」の3つ

 

一般的に英単語で覚えるべきことは3つあります。それは、

・発音、アクセント(「reason→リーズン」など)
・英語→日本語(「reason→理由」など)
・日本語→英語(「理由→reason」など)

の3つです。

この中でみなさんが必ずやってほしいことは、「発音・アクセント」「英語→日本語」の2つです。

「日本語→英語」は高校生はやる必要はありません。(本当はやってほしいですが、「日本語→英語」はできるようになるまで時間がかかるため、時間に余裕のある人のみでOK)

「発音・アクセント」と「英語→日本語」をやるべき理由は以下の通りです。

 

イ 発音・アクセントを覚えるべき理由は?

→正しい発音が分からないとリスニングができない!

 

みなさんは単語帳で英単語を覚える際、「英語→日本語」だけを覚えていませんか?

確かに定期テストや小テストではそのような問題が多く出ます。しかし、英単語の読み方、つまり発音・アクセントを知らなければ、実は英単語は覚えにくいのです。

そのため、単語の意味を覚える前に、発音・アクセントから覚えるようにしましょう。

また、正しい発音・アクセントを知らなければ、リスニングでその単語を聞き取ることができません。そうなるとリスニングで点数が取れなくなってしまいます。

共通テストではセンター試験に比べ、リスニングの配点が高くなっています。また、英検でもリスニングの配点は高いですので、リスニングで高得点を取るためにも、正しい発音・アクセントを覚えるようにしましょう。

 

ウ 「英語→日本語」を覚えるべき理由は?

→単語の意味を知らなければ長文読解で行き詰まってしまう!

 

英単語の発音・アクセントを覚えた後は、いよいよ「英語→日本語」を覚えていきます。

英語の勉強でまず第一にやってほしいことが、この英単語の暗記です。

それは、単語をしっかり固めておかないと、長文読解や英文法、英作文で必ず行き詰まってしまうからです。

最低でも「共通テストレベル」までは、早い時期にマスターするようにしましょう。

当塾の生徒も、長文読解や英文法の指導に行き詰まった時に、一度英単語の暗記を集中的にやったところ、その後は順調に成績が伸びました。

英単語の暗記はできれば、高2の終わりまでに完了しておくとベストです。高3からではなかなか時間を確保することができません。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

②英単語の効率的な覚え方は?

【動画】最強の英単語暗記法【グルグル勉強法】

 

 

次に英単語の効果的な覚え方について見ていきます。

 

ア 最初は覚えているかどうかをチェックする

→最初は全ての英単語に目を通すこと!

 

最初は英単語を覚えているかどうかのチェックをしましょう。1度にやる単語の数は30~100語分がおすすめです。

覚えていなかった英単語(知識があいまいな英単語も)にはバツ印をつけ、後日覚えるようにします。

 

イ 覚えていなかった英単語を覚える

→1回目でできた英単語はもうやらなくていい!

 

次に覚えていなかった英単語を覚えていきます。(これをやらないといつまでたってもできるようにはならないので、しっかりと暗記するようにしましょう。)

一度に覚えるべき量は10単語ずつくらいがいいでしょう。例えば、「reason(理由)」という単語の意味が分からなければ、「リーズン、理由、リーズン、理由、リーズン、理由・・・」というように、英語と日本語を交互に言います。

一通り覚えたら、間違えた英単語だけ再度言えるかどうかをチェックします。暗記をしたその日に完璧になるまで繰り返し暗記をしてください。

なお、完璧でない状態で終わった場合は、いつまでたっても覚えることはできません。自分に厳しくしていきましょう。

 

ウ 後日覚えたかどうかを確認する

→時間を空けて復習することで頭の中に残る!

 

一度覚えた英単語は放っておくと忘れてしまいます。そのため、いつまでも頭の中に残しておくには何回も復習する必要があります。

おすすめは次の日の朝に復習することです。寝ている間に脳は情報を整理するため、起きてすぐに再度復習をすると記憶として残りやすくなります。

そこで覚えていたら、バツ印を消しましょう。一方で覚えていなかった場合は再度3回書いて覚えましょう。

これを繰り返して最終的に全ての英単語が言えるようになればOKです。

 

エ 1日に覚えるべき英単語の数は?

→1日に英単語は100語以上覚えよう!

【動画】1週間で1000単語を覚えられるという武田塾の英単語の覚え方を、改めて徹底解説!!|受験相談SOS 特別編

 

 

英単語を1日に覚えるべき数は100語程度がいいでしょう

高校生は覚えるべき単語がたくさんあるため、一日10語では1周終わるのにあまりにも時間がかかりすぎてしまいます。

逆に、一日200~300語覚えようとすると、中途半端な暗記で終わってしまい、完璧に英単語の意味を覚えることができない可能性が高くなります。

そうなると、1日に覚えるべき最適な量は100語前後となります。

そして100語を一気に覚えるのではなく、「50語×2セット」や「40語+30語+30語」に分けるなどして覚えるようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

③使いやすい英単語帳とは?

【動画】【英語】どれがオススメ?定番の英単語帳10冊を東大卒塾長が徹底比較!【大学受験】

 

 

ここでは、覚えやすい英単語帳について紹介していきます。

私がおすすめする使いやすい英単語帳は、

・発音がカタカナ表記
・例文がついている
・音声をCDやスマホで聞くことができる

です。以下順番に見ていきましょう。

 

ア 発音にカタカナ表記がされている

→カタカナ表記がされていることで英単語の発音が分かりやすくなる!

 

多くの英単語帳はそれぞれの英単語に発音記号がついています。

しかし、発音記号の読み方を学校であまりやらないため、実は発音記号が読めない人が多いのではないのでしょうか。

発音記号自体はそんなに数がありませんので、比較的短期間で覚えることができます。しかし、とはいえそこまで手の回らない人もいるでしょうから、私は発音記号の下に発音がカタカナ表記されているものを勧めます。

そうすることによって、発音記号が読めなくても英単語のおよその読み方は分かるようになります。

 

 

イ 例文がついている

→英単語だけでは頭の中に残りにくい!

 

英単語とその意味だけを覚えようとすると、実はなかなか覚えられません。それは英単語はあくまで文の構成要素の一つですので、文の中で英単語の意味を覚えた方が効果的なのです。

多くの英単語帳は右ページに例文が載っていますので、英単語を覚える際には例文を使って覚えるようにしましょう。

 

ウ 音声CD・アプリがついている

→英単語を「音」で覚えることも重要!

 

近年の大学入試では、英語を「読む」「書く」以外にも、「話す」「聞く」力も重視されています。そのため、英語の「音」を理解することも大事です。

英単語帳の中には付属CDがついているものや、アプリでダウンロードをしてスマホなどから音声を聞き取ることができるものもあります。

英単語を覚える際には、CDなどを聞き、どのような発音をするのかを確認し、同時に声に出して発音をすることで効果的に暗記をすることができます。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

④おすすめする英単語帳はこれだ!

最後に高校生に使ってほしい大学入試の英単語のおすすめの問題集を紹介していきます。

 

ア 英単語FORMULA1700

→英単語を効率よく覚えることができる工夫がされている本

【動画】参考書MAP|英単語FORMULA1700【武田塾】

 

 

東進衛星予備校の看板講師である、安河内先生による英単語帳です。この本は大学入試でよく出る英単語を効率よく覚えることができる教材です。

それは、「発音がカタカナ表記されている」「別売りで音声CDがついている」「右ページに例文がついている」など、受験生が短期間で英単語を覚えられるような様々な工夫がされているからです。

また、1700語のうち、最初の1000語が共通テストレベル、後半の700語が難関国公立大・私立大レベルとなっていますので、まずは最初の1000語を覚えるようにしましょう。

・特徴

①発音がカタカナ表記されている
②右ページに例文がついている
③別売で音声CDがある

 

イ 英単語STOCK3000・4500

→FORMULAをパワーアップしたような英単語帳!

【動画】【気になる一冊を参考書ソムリエが紹介!!】英単語Stock3000&4500|武田塾厳選! 今日の一冊

 

 

スタディサプリの看板講師である関先生の本です。この本は、共通テストレベルまでの「ストック3000」と、難関大学レベルの「ストック4500」があります。

この本も「フォーミュラ英単語1700」と同様、発音がカタカナ表記されている、例文が右ページにある、音声をスマホで聞けるという点が良いところです。

加えて、4技能に対応できる英単語が収録されている、近年の英語長文に出てくる用語が収録されている、英単語の覚え方のポイントが書かれているといった点もあるため、今、世に出回っている本の中では最も使いやすい教材です。

・特徴

①英単語の覚え方のポイントがある
②近年よく出るテーマの英単語が載っている
③発音がカタカナ表記で使いやすい

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾