【大学選び・就職職業選択②】「日本の給料&職業図鑑」【625記事目】

 

 

【大学選び・就職職業選択②】「日本の給料&職業図鑑」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は625記事目です。)

 

「日本の給料&職業図鑑
①対象者 将来の進路を具体的に決めていきたい高校生
②特徴 主要な職業の仕事内容、平均給与などが詳しく書かれている

 

 

①「日本の給料&職業図鑑」とはどのような参考書か?

【動画】職業別年収ランキング【TOP50】

 

 

 

ちゃちゃ丸
「日本の給料&職業図鑑」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
弁護士、医師、教員、政治家などの職業について詳しく書かれている参考書ですよ。

 

 

ア「日本の給料&職業図鑑」とはどんな内容の本か?

→職業ごとに仕事内容や平均給与などが詳しく書かれている本

 

「日本の給料&職業図鑑」とは、宝島社が出版している日本の様々な職業の仕事内容について詳しく書かれている本です。

この本は、

・仕事内容
・将来性
・その仕事になるには?
・平均給料・給与(年齢別)

といったように、日本の様々な職業についてその内容が詳しく書かれています。

また、イラストも多いため、読みやすい本です。

 

 

 

 

イ「日本の給料&職業図鑑」を読むべき人は?

→進路が決まっていない生徒や進路について知識を深めたい人向け

 

「日本の給料&職業図鑑」を使うべき人は、「進路が決まっていない生徒や進路について知識を深めたい人」です。

みなさんは普段定期テストや受験勉強をしていると思います。

ただ、勉強などで大変なことがあると、「何のために勉強をしているのか?」や「勉強にやる気になれない・・・」といった気持ちになりがちです。

また、進路を考える際も、大学名や偏差値だけで決めてしまうと、大学に入学してから自分のやりたいこととあわなかったということになりかねません。

将来なりたい職業について知っておくことで、「では、この職業につくにはどの学部や大学を選べばいいか?」という風に考えることができますので、よりしっかりとした進路選択ができるようになります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②職業の仕事内容を知るには「日本の給料&職業図鑑」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「日本の給料&職業図鑑」のおすすめポイントをを知りたいニャー
モモ先生
様々な職業について仕事内容や将来性などが一目で分かりますよ。

 

 

ア「日本の給料&職業図鑑」をおすすめする理由①(職業の仕事内容、将来性、給料について詳しく書かれている)

→高校生が読んでもその仕事のイメージがつきやすい

 

「日本の給料&職業図鑑」をおすすめする理由の一つ目は、「学部の内容、就職先について詳しく書かれている」からです。

この本は、日本の様々な職業の仕事内容、将来性、その仕事につくために必要なこと、平均給与について詳しく書かれています。

例えば「弁護士」だと、

・【仕事内容】高度な法律知識で依頼人の権利を守る
・【将来性】長期的に見て生き残っていく可能性は高い
・【弁護士になるには】法科大学院に進学し修了するか予備試験に合格するか
・【平均給料】73万円

といったことが書かれています。

こういったことをあらかじめ知っておくことで、「弁護士っていいな。よし法学部に行こう」という風に、大学の学部の選択にもつながっていきます。

 

 

イ「日本の給料&職業図鑑」をおすすめする理由②(イラストが多く見やすい)

→高校生が読みやすい工夫がされている

 

「日本の給料&職業図鑑」をおすすめする理由の二つ目は、「イラストが多く見やすい」からです。

職業を紹介する本の中には、イラストなどがなく文章だらけのものもあります。

しかし、文しかないと読むのが苦痛になってくる高校生もいるでしょう。

一方でこの本はイラストが数多く使われています。(学部をイメージするキャラクターが載っています。)

そのため、高校生が読む本としては非常に読みやすいものとなっています。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③日本の職業について詳しい「日本の給料&職業図鑑」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「日本の給料&職業図鑑」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは興味のある職業から読んでいき、その後は関連した職業にも目を通しておきましょう。

 

 

ア「日本の給料&職業図鑑」の使い方は?

→まずは興味のある職業から読んでいき、その後は関連した職業にも目を通していこう

 

ここでは日本の様々な職業について分かる「日本の給料&職業図鑑」の使い方についてみていきます。

この本は、

・士業、コンサルティング系職業
・芸能、マスコミ、クリエイティブ系職業
・医療、介護系職業
・公務員系職業
・飲食、サービス、ファッション系職業
・IT系職業
・土木建築、体力、スポーツ系職業
・その他の職業

 

に分かれています。

その中で、まずは興味のある職業から読んでいき、その後、その学部に関連した職業にも目を通していくとよいでしょう。(例 弁護士に興味がある場合は、最初に「弁護士」を読んでから、「税理士」「公認会計士」「司法書士」なども読むとよい。)

また、時間に余裕があればYouTubeなどで「●●になるには」と入力することで、その仕事の内容が映像で理解することもできます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら