【高校生定期テスト化学】おすすめ参考書・問題集(5)「大学入試の得点源化学(無機・有機)」【622記事目】

 

 

【高校生定期テスト化学】おすすめ参考書・問題集(5)「大学入試の得点源化学(無機・有機)」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は622記事目です。)

 

「大学入試の得点源化学(無機・有機)
①対象者 無機化学や有機化学でどこを覚えたらいいかが分からない高校生
②特徴 覚えるべきポイントがコンパクトにまとまっている、問題量が多い

 

 

①「大学入試の得点源化学(無機・有機)」とはどのような参考書か?

【動画】化学の勉強法(全部入りVer.)|教科別勉強法

 

 

 

ちゃちゃ丸
「大学入試の得点源化学(無機・有機)」はどのような参考書なのかニャー?
モモ先生
覚えるべきポイントがコンパクトにまとまっている参考書ですよ。

 

 

ア「大学入試の得点源化学(無機・有機)」とはどんな参考書か?

→共通テスト対策だけでなく定期テスト対策にも使える参考書

 

「大学入試の得点源化学(無機・有機)」は、文英堂から出版している化学の参考書で、共通テスト対策だけでなく定期テスト対策にも使える教材です。

この本は、「化学基礎」「理論化学」「無機化学」「無機化学」編の全部で4冊に分かれています。(一冊が700円前後とお値打ち価格となっています。)

また、「大学入試の得点源化学(無機・有機)」の最大の特徴は、覚えるべきポイントがコンパクトにまとまっているという点です。

無機化学や有機化学は何をどこまで覚えたらいいかが分かりづらいですが、この本は「得点源」として、各単元ごとに覚えるべきポイントが明確に載っているため、使いやすいです。

例として、有機化学の「フェノール類」で見ていくと、

・得点源52「フェノール類の性質」
・得点源53「フェノール類の製法(アルカリ融解法・クメン法)」
・得点源54「フェノールの反応」
・得点源55「サリチル酸の反応」

といったように、この4つのポイントを覚えていけばいいことになっています。

 

 

 

 

 

イ「大学入試の得点源化学(無機・有機)」を使うべき人は?

→何をどこまで覚えたらいいかが分からない人向け

 

「大学入試の得点源化学(無機・有機)」を使うべき人は、無機化学や有機化学で何をどこまで覚えたらいいかが分からない人です。

先ほども言いましたが、この本は覚えるべきポイントがコンパクトにまとまっています。(その反面、「なぜそうなるのか?」があまり詳しく書かれていません。)

ですので、教科書や参考書などを読んでいる時に、何が大事なのか、どこまで覚えればいいのかを知りたい場合に、この本で調べていくという使い方をするといいでしょう。

また、この本には練習問題として入試問題が載っていますので、力のある人は練習問題を解いていくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②高校生の定期テスト対策化学参考書は「大学入試の得点源化学(無機・有機)」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「大学入試の得点源化学(無機・有機)」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
何をどこまで覚えればいいかが一目でわかる参考書ですよ。

 

 

ア「大学入試の得点源化学(無機・有機)」がおすすめな理由①(覚えるべきポイントが一目でわかる)

→短時間で効率よく重要ポイントを理解することができる

 

「大学入試の得点源化学(無機・有機)」が定期テスト対策向け化学おすすめ参考書としておすすめな理由の一つ目は、「覚えるべきポイントが一目でわかる」参考書だらです。

一般的な化学の参考書は分かりやすく書かれている反面、どうしても文章量が多くなってしまいます。

そのため、どこが重要なのかというのが、一目でわかりにくくなってしまいます。

一方で、「大学入試の得点源化学(無機・有機)」は、1冊あたり100ページ前後で収まっており、かつ重要部分は大きな文字で書かれているため、覚えるべきポイントがすぐにわかるようになっています。

そのため、無機化学や有機化学で重要なポイントを知りたい人は、この本で調べていくとよいでしょう。

 

 

イ「大学入試の得点源化学(無機・有機)」がおすすめな理由②(問題量が多い)

→力のある人は「入試問題例」までやってみよう

 

「大学入試の得点源化学(無機・有機)」が定期テスト対策向け化学おすすめ参考書としておすすめな理由の二つ目は、「問題量が多い」からです。

この本は、ポイントのまとめに加えて、単元ごとに「入試問題例」として、実際の入試問題が数多く載っています。

ただし、入試問題であるため難易度が高いことや解説があっさりしていることがあるため、力のある人向けです。(少なくとも定期テストレベルよりかははるかに上ですので無理にやる必要はありません。)

また、問題量が多いため、ここに出てくる問題をマスターすれば、定期テストはもちろん、大学入試合格レベルの力がついていくでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③高校生の定期テスト対策化学参考書「大学入試の得点源化学(無機・有機)」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「大学入試の得点源化学(無機・有機)はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
参考書や教科書を読んでいるときに分からない内容が出てきたらこの本を使って調べるようにしましょう。

 

 

ア「大学入試の得点源化学(無機・有機)」の使い方は?

→教科書や参考書を読んでいるときに分からない場合などにはこの本を使って調べよう

 

ここでは定期テスト対策向け化学おすすめ参考書である「大学入試の得点源化学(無機・有機)」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、教科書や参考書を読んでいるときに重要ポイントが分からないことがあれば調べるようにしましょう。

逆に最初に「大学入試の得点源化学(無機・有機)」を読んでポイントを理解してから、別の参考書でさらに内容を理解していくやり方もいいでしょう。

他の参考書と併用して使っていくのがおすすめです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら