【日本史B】定期テスト対策おすすめ参考書(3)「詳説日本史図録」【603記事目】

 

 

【日本史B】定期テスト対策おすすめ参考書(3)「詳説日本史図録」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は603記事目です。)

 

「詳説日本史図録
①対象者 教科書の内容が分からない時に調べるための本
②特徴 史料や図、写真が豊富に載っている

 

 

①「詳説日本史図録」とはどのような日本史の資料集か?

【動画】【爆伸び】どんどん覚えられて日本史勉強法※早慶レベル対応可

 

 

 

ちゃちゃ丸
「詳説日本史図録」とはどんな日本史の資料集なのかニャー?
モモ先生
図や写真などが豊富に使われており、非常に見やすいですよ。

 

 

ア「詳説日本史図録」とはどんな日本史の資料集か?

→定期テスト対策だけでなく大学入試対策にも使える参考書

 

「詳説日本史図録」は、山川出版社から出版している日本史の資料集で、共通テスト対策だけでなく大学入試対策にも使える教材です。

この本は、全ページフルカラーであること、イラストや図、年表が豊富に使われているといった工夫がされており、非常に分かりやすい資料集です。

教科書を読んで分からない語句が出てきたときや、さらに知識を深めたい場合には資料集を読むと内容を理解することができます。

 

 

 

 

イ「詳説日本史図録」を使うべき人は?

→日本史を勉強している全ての高校生や受験生におすすめ

 

「詳説日本史図録」を使うべき人は、定期テストや共通テストの勉強をする際に日本史の知識を深めたい人です。

この本はページ数は多く、各ページの情報量も非常に多いです。

そのため、この資料集を最初から最後まで読むのではなく、定期テストの勉強や大学入試の勉強をする際に分からないところがあれば、この本を使って調べていくとよいでしょう。

また、「詳説日本史図録」には写真や絵が多く載っていますので、歴史の用語が非常にイメージしやすくなります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②定期テスト向けおすすめ日本史の資料集は「詳説日本史図録」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「詳説日本史図録」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
図や写真が多く使われており、非常に見やすいですよ。

 

 

ア「詳説日本史図録」がおすすめな日本史の資料集である理由①(史料や写真などが豊富)

→史料や写真が多く、視覚的なイメージがしやすい

 

「詳説日本史図録」が定期テスト向けの日本史の資料集としておすすめな理由の一つ目は、「史料や写真などが豊富」な資料集だからです。

この本は資料集だけあって、史料・写真・絵(イラスト)・年表などが豊富に載っています。

特におすすめなのは、

・テーマごとの年表が多く歴史の流れがわかる(例 自由民権運動関係年表)
・人物の写真や図が多く、どんな人かをイメージしやすい

といった点です。

ですので、気になる用語や出来事があれば、その都度資料集に目を通していくといいでしょう。

 

 

イ「詳説日本史図録」がおすすめな日本史の資料集である理由②(教科書に対応しており非常に使いやすい)

→教科書の順番と対応しているため使いやすい

 

「詳説日本史図録」が定期テスト向けの日本史Bの資料集としておすすめな理由の二つ目は、「教科書に対応しており、非常に使いやすい」らです。

この本は、教科書「詳説日本史B」に完全に対応しています。

そのため、教科書の対応ページが表示されていたり、資料集のテーマ構成も教科書で同じであるといった工夫がされたりしています。

ですので、山川の教科書を使っている人は問題なく使うことができるでしょう。

また、他にも山川出版社が出している教材は、

・用語集
・一問一答集
・問題集

があり、それぞれが教科書に対応しています。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③定期テスト向けおすすめ日本史の資料集「詳説日本史図録」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「詳説日本史図録」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
教科書を読んで分からない内容が出てきたら、この本で内容を調べるようにしましょう。

 

 

ア「詳説日本史図録」の使い方は?

→図やグラフ、写真を見て、授業で習った内容をイメージしていこう

 

ここでは、定期テスト向けの日本史の資料集である「詳説日本史図録」の使い方についてみていきます。

この本は資料集で全部で400ページ近くあるため、一から全て読むというやり方は非常に効率が悪いです。(字も小さく、情報量もかなり多いです。)

そうではなく、教科書を読んでいるときに、言葉の意味が分からない語句が出てきたらこの本を使って調べていくとよいでしょう。

また、この本には図やグラフ、写真がたくさん載っていますので、その部分もしっかり目を通しておくとイメージしやすくなり、頭の中に記憶として残りやすくなります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら