高2の3学期の定期テスト対策、大学入試の勉強法は?【588記事目】

 

高2の3学期の定期テスト対策、大学入試の勉強法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は588記事目です。)

 

 

①高2の3学期の過ごし方、定期テストに向けた勉強法は?

【動画】高2の3学期は高3の0学期?1年後を考えれば今から勉強スタート!!|受験相談SOS vol.1762

 

 

 

ちゃちゃ丸
高2の3学期はどのような心構えをもって勉強していけばいいのかニャー?
モモ先生
学年末テストの範囲が広いので早い時期からテスト勉強をしていきましょう。

 

 

ア 高2生の3学期の過ごし方、勉強への心構え①(定期テストを切るかどうかを考える)

→受験に必要ない科目をどうするかを考えよう

 

高2生の3学期の過ごし方、勉強への心構えの1つ目は、「定期テストを切るかどうかを考える」ことです。

年明けになると大学入試まで残り1年近くになります。

ですので、ここからは定期テストへの力の入れ具合も変わっていきます。

学校型推薦入試などを狙っている人はもちろん全科目力を入れて勉強しないといけませんが、一般入試で受験を考えている人は定期テストの科目によっては捨てる科目を作るのもありでしょう。(もちろん捨てないに越したことはありません。)

例えば、国公立文系(日本史選択)を志望する場合は、世界史A、情報、家庭、保体などは切る候補の科目になります。

さらに言えば、私立文系受験の場合は、数学、理科も候補になります。(私立理系の場合は国語と社会)

勉強する科目を絞ることで、その分他の教科の勉強に回すことができます。

ただ、捨てるといっても全く勉強しないで定期テストに臨んでしまうと、赤点になってしまう可能性もあるので、最低限の勉強はする必要はあります。

 

 

イ 高2生の3学期の過ごし方、勉強への心構え②(実践的な問題を解いていこう)

→英語と数学は高2が終わるまでに完成させたい

 

高2生の3学期の過ごし方、勉強への心構えの2つ目としては、「徐々に実践的な問題を解いていく」ことです。

今までは英語は英単語・英熟語・英文法・英文解釈、数学は解法暗記と基礎を身につけることを行っていきました。

しかし、ここからは少し実践的なことをやっていくとよいでしょう。

具体的に言えば、英語は英文解釈や速読、リスニングの練習などを、数学は共通テストの問題を解く(文系)ことをやっていくことを勧めます。

高2が終わるまでに共通テストである程度取れる力がついてくると、高3からは国語・理科・社会に時間を回すことができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②高2の3学期の大学入試に向けた勉強法は?

 

ちゃちゃ丸
高2の3学期は入試勉強をどうやってやったらいいのかニャー?
モモ先生
英語は英文解釈、数学は共通テスト対策をしていくといいでしょう。

 

 

ア 高2の3学期の大学入試対策勉強法は?①(全体編)

→長文読解や共通テスト対策など実践的な練習をしていこう

 

みなさんは高1から高2の冬休みまでは英語・数学ともに基礎固めを行ってきました。

そして、3学期からは少し応用的なことを行うとよいでしょう。

具体的には、

①英語 英文解釈、長文読解、リスニング、共通テスト対策
②数学 共通テスト対策(文系)、数学Ⅲの解法暗記(理系)

です。

一般的な高校生の場合、高2の2月に進研共通テスト模試高3の5月に全統共通テスト模試があります。

ここで、いい点数を取ると自信を持って高3の一年間を過ごすことができますので、共通テスト対策をしていくことをお勧めします。

普通は共通テスト対策は直前にやるものですが、高1・高2のうちに英語・数学の基礎が固まっていれば、むしろこの時期にやった方がいいでしょう。

 

 

イ 高2の3学期の大学入試対策勉強法は?②(英文解釈の練習)

→精読をしっかりとやろう

 

高2の3学期の大学入試対策勉強法の一つ目は、「英文解釈の練習」です。

みなさんはここまで英単語や英熟語、英文法などの知識を固めていきました。

ですので、ここからは文章を読む練習をしていきます。

まず最初にやってほしいことは精読です。

精読とは、SVOCなどの文構造を意識しながらじっくりと読むことです。

これができないと文の意味を正確につかむことができませんので、英文解釈の勉強から始めていきましょう。

そして、英文解釈用の教材としておすすめは、「高校英文読解をひとつひとつわかりやすく」「土橋弘昌の英文読解が面白いほどできる基礎ドリル」です。

まず、「高校英文読解をひとつひとつわかりやすく」で英文解釈を基礎を固め、その後「土橋弘昌の英文読解が面白いほどできる基礎ドリル」でより難易度の高い問題を解いていきます。

これら2冊はそこまで難しい問題集ではないため、短期間で終えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ウ 高2の3学期の大学入試対策勉強法は?③(数学の共通テスト対策及び解法暗記)

→文系は共通テスト対策、理系は数学Ⅲの復習をしよう

 

高2の3学期の大学入試対策勉強法の二つ目は、「数学の共通テスト対策及び解法暗記」です。

 

A 文系

 

文系で数学ⅡBまでの問題をマスターしている場合は、ここからは共通テスト対策に入ってきます。

「チャート式大学入学共通テスト対策数学IA+IIB」などの共通テスト対策ができる教材を使って、今までの復習及び共通テストの対策をしていきましょう。

この本を早ければ3月末、遅くても5月の共通テスト模試前までに終わらせると、模試でいい結果を出すことができます。

 

 

 

B 理系

 

理系で数学Ⅲまで受験に必要な場合は、引き続きチャート式の解法暗記を続けていきましょう。

高3の7月までに数学ⅠAⅡB及び数学Ⅲの解法暗記を終わらせ、その後は二次試験対策及び共通テスト対策をやっていくといいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<高2からの共通テスト・大学入試対策勉強法>

NEXT→⑥「高2の春休みの定期テスト対策、大学入試の勉強法は?
④「高2の冬休みの定期テスト対策、大学入試の勉強法は?←BACK

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら