看護医療系専門学校・短大向けおすすめ問題集(6)「専門学校受験看護医療系の国語常識」【572記事目】

 

 

看護医療系専門学校・短大向けおすすめ国語問題集(6)「専門学校受験看護医療系の国語常識」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は572記事目です。)

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識
①対象者 看護医療系の専門学校・短大を受験予定の生徒
②特徴 専門学校や短大でよく出る漢字・語句・文法などが短時間で復習できる

 

 

①「専門学校受験看護医療系の国語常識」はどんな問題集か?

【動画】国語の勉強はどうすればいいいの?【看護受験勉強のコツ#02】

 

 

ちゃちゃ丸
「専門学校受験看護医療系の国語常識」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
看護医療系の専門学校や短大でよく出る漢字・語句・文法を短期間で復習できる問題集ですよ。

 

 

ア「専門学校受験看護医療系の国語常識」とはどんな問題集か?

→看護医療系の専門学校や短大を受験する人向けの問題集

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識」とは、文英堂が出版している看護医療系の入試でよく出る国語常識(漢字・語句・文法)の問題がまとまっている問題集です。

看護医療系の専門学校や短大の入試では、大学入試に比べて国語常識の配点が高めです。

そのため、国語で高得点を取るためには、まずは漢字や語句、文法といった知識問題でしっかりと取れるようになることが求められます。

ただ、漢字などはやろうと思えば範囲がものすごく広くなってしまうため、この本を使って短期間で効率よく漢字の勉強をするようにしましょう。

 

 

 

 

イ「専門学校受験看護医療系の国語常識」を使うべき人は?

→漢字や語句の知識に不安がある人向けの問題集

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識」を使うべき人は、「専門学校や短大を志望する人で漢字や語句の知識に不安がある人」です。

漢字や語句などが得意な人は、この本を特にやらなくてもいいかもしれませんが、逆に苦手な人は必ずやってほしい一冊です。

それは、漢字や語句の知識がないと知識問題で点が取れませんし、読解問題でも文章の意味が分からず点数が取れない可能性もあるからです。

そのため、国語の勉強をする際には、まずはこの本の問題を解いて知識を身につけ、そこから文章読解などをやっていくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②看護医療系入試対策向けおすすめ国語問題集は「専門学校受験看護医療系の国語常識」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「専門学校受験看護医療系の国語常識」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
漢字問題の隣に意味が載っている点がおすすめですよ。

 

 

ア「専門学校受験看護医療系の国語常識」が看護医療系入試対策向けおすすめ国語問題集である理由①(全ての漢字に意味が載っている)

→漢字の読み書きだけでなく言葉の意味も覚えよう

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識」が看護医療系入試対策向けおすすめ国語問題集である理由の一つ目は、「全ての漢字に意味が載っている」からです。

漢字を覚える際には、ただ漢字の読み書きができればいいというわけではなく、それに加えて漢字(言葉)の意味をしっかりと覚える必要があります。

それは、言葉の意味を覚えることで語彙力がつき、その結果読解力がついてくるからです。

この本は漢字問題にその漢字の意味が載っています。

そのため、意味の分からない言葉は必ず意味も覚えるようにしていきましょう。

 

 

イ「専門学校受験看護医療系の国語常識」が看護医療系入試対策向けおすすめ国語問題集である理由②(なぜその勉強が必要なのかが書かれている)

→勉強する意義を最初に読んでおくとモチベーションが上がりやすい

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識」が看護医療系入試対策向けおすすめ国語問題集である理由の二つ目は、「なぜその勉強が必要なのかが書かれている」からです。

例えば、

・【漢字】入学後の医療実習でのレポートでは、漢字読み書き能力やレポート記述能力が求められる
・【文法】変な日本語表現を身につけていると、病院実習や就職活動時に厳しく非難されかねない
・【敬語】敬語が使えなければ、患者や医師とうまくコミュニケーションが取れない

といったように、なぜ漢字や文法などを学ぶ必要があるのかがしっかりと書かれています。

そのため、「漢字を勉強しても意味がない」と思わなくなり、勉強に集中することができるでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③看護医療系入試対策向けおすすめ国語問題集「専門学校受験看護医療系の国語常識」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「専門学校受験看護医療系の国語常識」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
書けなかった漢字は繰り返し書いて確実に覚えるようにしましょう。

 

 

ア「専門学校受験看護医療系の国語常識」の使い方は?

→できなかった問題は何度も繰り返し解こう

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識」の使い方は、

①問題を解く
②答え合わせをする
③書けなかった漢字などは3回ノートに書く(3回目は見ずに書く)
④後日解き直し、全ての問題を完璧にできるようにする

といった順番で解いていくようにしましょう。

この本は漢字の問題が多いため、まずは漢字を完璧にマスターするようにしましょう。

そして間違えた問題は、3回ノートに書くようにしましょう。

その際のポイントは3回目は見ずに書くということです。

例えば、「枯渇」という漢字が書けなかった場合は、最初の2回は答えなどを見ながら、枯渇、枯渇と書いていきます。

そして3回目は何も見ずに(ノートに書いてある「枯渇」を隠して)書いていきます。

こうすることで、ただ作業的に3回漢字を書くよりも格段に覚えることができます。

また、漢字や言葉の意味をしっかりと覚えるようにしましょう。

 

 

イ「専門学校受験看護医療系の国語常識」が終わったら何をする?

→できなかった問題は何度も繰り返し解こう

 

「専門学校受験看護医療系の国語常識」が終わったら、次は「専門学校受験看護医療系の現代文」を解いていきます。

国語のメインはやはり文章読解です。

ですので、漢字や語句などの知識問題の対策を終えたら、本格的に文章を読む練習をしていきましょう。

この本は、

・接続語、指示語の問題
・傍線問題
・記述問題

など、問題のパターンごとに解き方が詳しく書かれています。

また、解説も詳しく書かれているため、ここで書かれている文章の読み方や問題の解き方をしっかりとマスターするようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<看護医療系入試のおすすめ参考書・問題集>

NEXT→「専門学校受験看護医療系の現代文」
⑤「専門学校受験看護医療系の数学ⅠA」←BACK

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら