大学入試小論文おすすめ問題集(3)「200字から始める作文・小論文上達ワーク」【556記事目】

 

 

大学入試小論文おすすめ問題集(3)「200字から始める作文・小論文上達ワーク」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は556記事目です。)

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク
①対象者 小論文の練習をたくさんしたい受験生
②特徴 200字程度の文章を数多く練習ができる問題集

 

 

①「200字から始める作文・小論文上達ワーク」を使うべき人は?

【動画】すぐマネできる!小論文の書き出しの例文と、序論のポイント解説【AO入試・推薦入試】

 

 

ちゃちゃ丸
「200字から始める作文・小論文上達ワーク」とはどんな小論文の問題集なのかニャー?
モモ先生
200字以内の文章を書く練習ができる問題集ですよ。

 

 

ア「200字から始める作文・小論文上達ワーク」とはどのような問題集か?

→200字以内で文章を書く練習が数多くできる問題集

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク」とは、朝日新聞出版が発行している200字以内で文章を書く練習が数多くできる問題集です。(高校生はもちろん中学生から使うことができる問題集です。)

この本は、「会ってみたい歴史上の偉人は?」「若い世代の投票率を上げるには?」「日本が移民国家になるとしたらどんな対策が必要か?」といった問題が数多く載っています。

専門的な知識がないと書けない問題はそれほどないため、初学者でも解きやすい問題集です。

 

 

 

 

イ「200字から始める作文・小論文上達ワーク」を使うべき人は?

→小論文の練習をたくさんしたい人向けの問題集

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク」を使うべき人は、初学者で小論文の練習をたくさんしたい人です。

大学入試の小論文では、専門的な知識(看護医療・教育・時事問題など)が必要で、かつ800~1200字以内で書くため初学者がいきなり入試問題やそれに近いレベルの問題(模試)を解くのは結構敷居が高いです。

ですが、この本は200字以内で書く量がおさまっていること、ヒントや解答例が載っていること、問題のテーマが身近なものであること、といったことから初学者にとって非常に使いやすい問題集であるといえます。

また、自分で添削もできるようになっているため、自学自習用の教材としてもおすすめです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②大学入試向けのおすすめ小論文問題集は「200字から始める作文・小論文上達ワーク」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「200字から始める作文・小論文上達ワーク」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
自分で添削できるように様々な工夫がされている点がおすすめですよ。

 

 

ア「200字から始める作文・小論文上達ワーク」がおすすめな理由①(ヒントなどが詳しく書かれている)

→模範解答例、構成メモの取り方などが詳しく書かれている

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク」が大学入試のおすすめ小論文問題集としておすすめな理由の一つ目は、「ヒントなどが詳しく書かれている」問題集だらです。

この本は、見開き2ページで1つの問題がありますが、基本的に上に問題・書き方のポイント・解答例が、下に構成メモ・原稿用紙・自己添削のポイントが載っています。

小論文を書くのが苦手な人からすると、いざ文章を「何を書いていいか分からない」状態になりがちです。

そして、そうなると段々と文章を書くのが嫌になってしまい、ひいては挫折をしてしまいます。

ただ、この本は、解答例、メモの仕方、添削の仕方、文章の書き方などが、ヒントが数多く載っているため、それを頼りに書くことができます。

そのため、途中で嫌になることなく最後まで書ききることができるでしょう。

 

 

イ「200字から始める作文・小論文上達ワーク」がおすすめな理由②(自分で添削ができるようになっている)

→自分で添削できるように様々に工夫がされている

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク」が大学入試のおすすめ小論文問題集としておすすめな理由の二つ目は、「自分で添削ができるようになっている」問題集だらです。

この本は、

・自己添削のポイント
・感想、改善点、今後調べること
・文章上達のポイント
・自己添削チェックリスト

といったものが、これを見ながら添削をすることで、学校の先生や塾の先生に添削をしてもらわなくても自分で文章を修正できるようになっています。

そのため、修正をした後で、自分に何が足りないのか、次はどうやって書いていけばいいのかといったことを見つめ直すようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③大学入試小論文おすすめ問題集「200字から始める作文・小論文上達ワーク」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「200字から始める作文・小論文上達ワーク」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
一通り読んで小論文の書き方を学んでいきましょう。

 

 

ア「200字から始める作文・小論文上達ワーク」を使う前にすべきことは?

→サラッと読んで小論文の書き方をマスターしよう

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク」を使う前に、「全試験対応!直前でも一発合格!落とされない小論文」を使うことをおすすめします。

それは、この本は、小論文の書き方について詳しく書かれているからです。

どういう風に文章を書いていけばいいのか、どう書いたらダメなのかということをあらかじめ知っておくことで、いい文章が書けるようになります。

そのため、いきなり文章を書く前に最初は小論文の書き方を知るところから始めていきましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

 

イ「200字から始める作文・小論文上達ワーク」の使い方は?

→時には解答例を写したり、本などで調べるようにしよう

 

ここでは、大学入試おすすめ小論文問題集である「200字から始める作文・小論文上達ワーク」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、

①0章の「まずはウォーミングアップ」を読む
②巻末の「文章上達のポイント」を読む
③問題を解く
④添削をする

という順番で進めていくとよいでしょう。

最初に「ウォーミングアップ」及び「文章上達のポイント」を読むことで、どうやって小論文を書けばいいのかが分かるようになります。

その後は「問題演習→添削」を繰り返していきます。

この本は中学生から使うことのできる問題集であるため、難易度は低めとなっています。

しかし、テーマによっては難しいものもあるため、全ての問題を何も見ずに自力で書こうとするのは、人によっては難しいかもしれません。

その場合は、解答例を写す、本やネットで調べながら解くといったことを行い、ある程度の知識を身につけてから再度文章を書いてみるといいでしょう。

 

 

 

 

ウ「200字から始める作文・小論文上達ワーク」が終わったら次は何をやる?

→小論文のネタ本を読み、知識を深めていこう

 

「200字から始める作文・小論文上達ワーク」を終えたら、小論文のネタ本を読み知識を深めていきます。

「大学入試小論文の完全ネタ本」などを読み、様々なテーマについて学んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら