【定期テスト】現代文で9割取るための勉強法は?【554記事目】

 

定期テストの現代文で9割取るための勉強法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は554記事目です。)

 

 

①定期テストの現代文で9割以上取るための勉強法は?

 

ちゃちゃ丸
どうすれば定期テストの現代文で高得点を取れるのかニャー?
モモ先生
漢字や語句を覚えることと、教科書の内容をしっかりと把握することに力を入れましょう。

 

 

ア 定期テストの現代文で9割取るための勉強法①(教科書本文の音読)

→教科書ガイドがあると内容を把握しやすい!

 

定期テストの現代文で9割取るための勉強法の一つ目は、「教科書本文の音読」です。

以下の順番で進めていきましょう。

①テスト範囲の文章を一通り読む
②文章に出てきた用語の意味を辞書などで調べる
③教科書ガイドやノートを見て、話の内容を確認する
④話の内容をまとめる(要約する)

最初に文章を一通り読み、話の内容を思い出していきます。

また、その際に意味の分からない語句があれば辞書などで確認するようにして下さい。

その後は、教科書ガイドや現代文のノートを見て重要部分やテストに出るポイントなどをおさえていきます。

そして、最後に文章を要約していくとよいでしょう。

 

 

イ 定期テストの現代文で9割取るための勉強法②(漢字の読み書き)

→漢字で取りこぼしのないようにしよう

 

定期テストの現代文で9割取るための勉強法の二つ目は、「漢字の読み書き」です。

漢字は漢字の問題集から10点分くらい出題されます。

漢字は覚えればできる知識問題であるため、得点源になるようにしっかりと練習していきましょう。

ただ、英単語や古文単語、日本史・世界史のように小テストがない学校が多いため、普段から漢字の勉強をしておかないとテスト前が大変になってしまいますので気を付けてください。

また、漢字の勉強法としては、

①先に「読み」をマスターする
②「書き」の問題は一通りチェックし、書けなかった漢字だけ集中的に復習する
③できれば漢字の意味も覚えておく(語彙力アップにつながる)

といった順で進めていくようにしましょう。

 

 

 

ウ 定期テストの現代文で9割取るための勉強法③(補助教材の文章問題を解く)

→解いて終わりではなく、文章の内容をしっかりと理解しよう

 

定期テストの現代文で9割取るための勉強法の三つ目は、「補助教材の文章問題を解く」ことです

漢字の勉強や教科書の内容の復習をしたら、最後に学校で使っている補助教材の問題を解いていきます。

最初に問題を解き、間違えたところは解説を読み内容を理解します。

そして、その後は教科書の文章の復習と同じように、

①テスト範囲の文章を一通り読む
②文章に出てきた用語の意味を辞書などで調べる
③教科書ガイドやノートを見て、話の内容を確認する
④話の内容をまとめる(要約する)

といったことを行っていきます。

定期テストでは問題集の問題がそのまま出るとは限りませんので、解説等をしっかりと読み、文の内容や文の構造を理解するようにしましょう。

また、答えを丸暗記するのではなく、解答の根拠はどこにあるのかを探すことも必ず行ってください。

 

 

エ 定期テストの現代文で9割以上取るための勉強法④(テスト前日・当日の勉強法)

→内容を忘れていないかどうか再度確認をしよう

 

定期テストの現代文で9割以上取るための勉強法の四つ目は、「テスト前日・当日に再度復習をする」ことです。

テスト前日や当日は再度テスト範囲の文章を読み返しましょう。

そうすることで内容を思い出すことができます。

また、漢字の読み書きなども最終チェックをしましょう。

テスト直前に見直しをすることで、頭の中に知識が残ったままテストを受けることができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら