高1の夏休みの定期テスト対策、大学入試の勉強法は?【552記事目】

 

高1の夏休みの定期テスト対策、大学入試の勉強法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は552記事目です。)

 

 

①高1の夏休みの過ごし方、定期テストに向けた勉強法は?

【動画】夏休みの勉強(高1・2年生編)~苦手分野、ただ一つを克服せよ!【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
高1の夏休みはどのような心構えをもって勉強していけばいいのかニャー?
モモ先生
気が緩まないように毎日コツコツと勉強するようにしましょう。

 

 

ア 高1生の夏休みの過ごし方、勉強への心構え①(規則正しい生活をする)

→休みだからといってダラダラしないこと

 

高1生の夏休みの過ごし方、勉強への心構えの1つ目は、「規則正しい生活をする」ことです。

1学期が終わり、長い夏休みが始まるとどうしても気が緩んでしまいがちです。

「学校がないから夜更かししよう」

「勉強にやる気が出ずについスマホを触ってしまう」

このような気持ちになってしまう人が少なくありません。

しかし、夏休みで生活習慣などが崩れてしまうと、2学期以降学校の授業についていけなくなってしまう可能性が出てしまいます。

そうならないためにも、

①早寝早起きを徹底する
②夏休みの宿題を早めに終わらせる
③毎日コツコツと勉強をする
④スマホやゲームなどに夢中になりすぎない

といったことを行うようにしましょう。

この40日間の過ごし方で2学期以降の学校生活が大きく変わるといっても過言ではありません。

 

 

イ 高1生の夏休みの過ごし方、勉強への心構え②(夏休みの宿題を早めに終わらせる)

→7月上旬から始めるのがおすすめ

 

高1生の夏休みの過ごし方、勉強への心構えの2つ目としては、「夏休みの宿題を早めに終わらせる」ことです。

夏休みの宿題範囲は早ければ7月上旬には発表されます。

ですので、その瞬間から課題を進めるのがベストです。

高校の宿題は中学校に比べて多く、かつ難易度も高いため、早い時期から解き始めた方がいいでしょう。

また、新学期(9月)の始めには課題テストがあります。

ここでしっかりと高得点を取ると2学期にむけていいスタートを切ることができますので、夏休みの後半は課題テストに向けて見直しをしっかりと行うようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②高1の夏休みの大学入試に向けた勉強法は?

 

ちゃちゃ丸
高1の夏休みの時期には大学入試の勉強は何をしたらいいのかニャー?
モモ先生
英単語の暗記と数学の復習を優先して行っていきましょう。

 

 

ア 高1の夏休みの大学入試対策勉強法は?①(全体編)

→英単語の暗記と数学の解法暗記を中心に進めていこう

 

高1の夏休みからは大学入試の勉強を始めるようにしましょう。

それは、

①高校入試に比べて大学入試は範囲が広く難しい
②高2の終わりまでに英語・数学・国語を完成しないと間に合わない
中高一貫校に通う生徒や浪人生はいち早く受験勉強をしている

といったことがあるからです。

そのため、高1の夏休みから少しずつ大学入試の勉強を行うようにして下さい。(当塾でも高1から入試対策を行っています。)

では、具体的にはどんなことを勉強していけばいいのでしょうか。

それは、「英単語の暗記」「数学の解法暗記」です。

これらを早い時期から完成しておくと、後々ラクになってきますので、しっかりと取り組むようにしましょう。

また、河合塾が実施する全統模試(記述式)が8月下旬にあります。

このような校外模試を受験することで、自分の実力と課題が分かりますので積極的に受験することをお勧めします。

 

 

イ 高1の夏休みの大学入試対策勉強法は?②(英単語の暗記)

→夏休み中にできれば「LEAP Basic」を一通り終わらせておきたい

 

高1の夏休みの大学入試対策勉強法の一つ目は、「英単語の暗記」です。

大学受験において最重要科目は英語です。

そして英語ができるためには、英単語の意味を真っ先に覚える必要があります。(「日本語」→「英語」までは時間がない場合にはできなくてもOKです。)

ただ多くの英単語帳は大学入試レベルのものが中心であるため、高1のみなさんが使うにはいささかオーバーワークの気がします。

高1からでも使える英単語帳を使ってコツコツと覚えていくとよいでしょう。

おすすめの英単語帳は「必携英単語LEAP Basic」です。

 

 

 

 

 

この英単語帳は、高校入試~高1・2レベルの英単語が中心に載っており、また、

・発音がカタカナ表記されている
・一つの単語につき一つの意味に絞られている
・似たような意味をまとめて覚えることができる
・単語ごとに重要度の表示がされている
・右ページに例文がついている

といった工夫がされています。

そのため、他の英単語帳に比べて短期間で覚えることができるでしょう。

毎日50~100語の英単語の意味を覚えていくと、夏休み中に1冊仕上げることができます。

 

関連記事

 

 

 

ウ 高1の夏休みの大学入試対策勉強法は?③(数学の解法暗記)

→「白チャート」などを使って今まで習った内容を復習しよう

 

高1の夏休みの大学入試対策勉強法の二つ目は、「数学の解法暗記」です。

一般的な高校では、1学期の間に、「数と式(数学Ⅰ)」「集合と論理(数学Ⅰ)」「場合の数・確率(数学A)」までは習ったと思います。(進度が速い学校では「二次関数」の途中まで進んでいるかもしれません。)

ですので、夏休みの間に再度今まで習った内容を復習するようにしましょう。

それは、これらの単元をしっかりと理解しないと、いずれ数学が苦手になってしまう可能性が出てくるからです。

また、数学の解き方を復習する際におすすめなのが、「白チャート」です。(進学校に通う生徒は「黄チャート」がおすすめです。

 

 

 

 

これらの本は定期テストや模試、大学入試でよく出る問題について分かりやすく説明されています。

そのため、チャートの基本例題や重要例題の問題を何度も解き直して、瞬時に答えが出るように練習していきましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<高1の定期テスト・大学入試対策勉強法>

NEXT→④「高1の2学期の定期テスト対策、大学入試の勉強法は?」
②「高1の1学期の定期テスト対策、大学入試の勉強法は?」←BACK

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら