高校英語おすすめ問題集~定期テスト対策(9)~「やさしい英語でSDGs!」【550記事目】

 

 

高校英語おすすめ問題集~定期テスト対策(9)~「やさしい英語でSDGs!」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は550記事目です。)

 

「やさしい英語でSDGs!
①対象者 SDGsの内容を理解したい高1生~受験生
②特徴 中学レベルの英単語でSDGsの内容を理解できる。写真やイラストが多く見やすい。

 

 

①「やさしい英語でSDGs!」とはどのような参考書か?

 

ちゃちゃ丸
「やさしい英語でSDGs!」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
SDGs(持続可能な開発目標)について英語で分かりやすく書かれている教材ですよ。

 

 

ア「やさしい英語でSDGs!」とはどんな参考書か?

→SDGs(持続可能な開発目標)について英語で分かりやすく書かれている

 

「やさしい英語でSDGs!」とは、合同出版が出版しているSDGs(持続可能な開発目標)について英語で書かれている読み物です。

この本は、中学レベルの易しめの英単語で文章が構成されている、写真やグラフ、イラストなどがあり見やすい、QRコードを読み取ることで音声を聞くことができるといった工夫がされており、SDGsについて詳しく知ることができます。

今後はSDGsに関する内容が共通テストや大学入試でも出る可能性が高いため、環境・貧困・戦争に関する英単語や内容を知ることで、文章の理解度が高まっていきます。

 

 

 

 

イ「やさしい英語でSDGs!」を使うべき人は?

→学校でSDGsに関する教材を使っている人向け

 

「やさしい英語でSDGs!」を使うべき人は、「学校でSDGsに関する教材を使っている人」です。

最近では当塾の近辺の高校でもSDGsに関する教材を使っている学校が増えています。

ただ、学校で使っている教材は一般的に難易度が高いため、文章の内容が分からないという可能性も出てきます。

そのような人はこの本を使っていくことをおすすめします。

それは、「やさしい英語でSDGs!」は英文に日本語訳がついていること、写真やイラストが多く視覚的にイメージできることといった工夫がされているため、先にこの本を読んでおくとSDGsの内容が分かるようになるからです。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策向けおすすめ英語の読み物は「やさしい英語でSDGs! 」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「やさしい英語でSDGs!」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
基礎の基礎から内容が説明されていて非常にわかりやすいですよ。

 

 

ア「やさしい英語でSDGs!」が定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策としておすすめ英語の読み物である理由①(日本語訳が載っている)

→日本語訳が載っているため英文の内容を理解しやすい

 

「やさしい英語でSDGs!」が定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策向けおすすめ英語の読み物である理由の一つ目は、「日本語訳が載っている」からです。

英語の読み物は日本語訳が載っていないものもあります。

ただそうなると、英語が苦手な場合、文章の意味を理解できない可能性が出てきてしまいます。

しかし、「やさしい英語でSDGs!」は全ての英文に日本語訳が載っているため、訳を読むことで内容を理解することができます。(若干意訳の文章もあるので、文によっては分かりにくいところもあります。)

 

 

イ「やさしい英語でSDGs!」が定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策としておすすめ英語の読み物である理由②(写真、グラフなどが豊富に使われている)

→写真やグラフを見ることで視覚的にイメージできる

 

「やさしい英語でSDGs!」が定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策向けおすすめ英語の読み物である理由の二つ目は、「写真、グラフなどが豊富に使われている」からです。

この本は写真やグラフなどがたくさん載っています。

そのため、SDGsの内容が視覚的にも分かるようになります。

加えてそれぞれのテーマについて映像でも見ることができるため、そちらも見ることをお勧めします。

この本1冊でSDGsの17のテーマについて一通り分かるようになっているため非常におすすめです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策向けおすすめ英語の読み物「やさしい英語でSDGs!」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「やさしい英語でSDGs!はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
最初に日本語訳に目を通し、どんな内容かをつかんでいくとよいでしょう。

 

 

ア「やさしい英語でSDGs!」の使い方は?

→日本語訳に目を通し、どんな内容が書かれているかを把握しよう

 

ここでは定期テスト(英語コミュ・英語表現)対策向けおすすめ英語の読み物である「やさしい英語でSDGs!」の使い方についてみていきます。

この本の基本的な使い方は、

①日本語訳に目を通す
②英文と日本語訳を一文ずつ交互に読む
③音声データを聞いた後に英文を読む(一文ずつ)
④写真やグラフ、映像授業などに目を通して理解を深める

となっています。

先に日本語訳を目を通すことで、どんな内容が書かれているかが分かります。

また、次に英文と日本語訳を交互に読んでいき、英文の内容を理解していきます。

ただ、この本は一部英単語のレベルが難しいものがあります。(発音が分からない、単語の意味が分からないなど)

その場合は、電子辞書や紙の辞書などで発音や意味を調べるようにしましょう。

さらに、写真やグラフ、映像に目を通すとSDGsの内容がより分かるようになります。

先にこの本を一通り読んでおき、その後学校の教材を使っていくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら