化学基礎おすすめ問題集~定期テスト対策~(1)「リードLightノート化学基礎」【546記事目】

 

 

化学基礎おすすめ問題集~定期テスト対策~(1)「リードLightノート化学基礎」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は546記事目です。)

 

「リードLightノート化学基礎
①対象者 定期テストや共通テスト対策を始めたい高校生
②特徴 問題量が多くいろいろなパターンに慣れることができる。

 

 

①「リードLightノート化学基礎」とはどのような問題集か?

 

 

ちゃちゃ丸
「リードLightノート化学基礎」はどのような問題集なのかニャー?
モモ先生
教科書レベルの化学基礎の問題が一通り載っている問題集ですよ。

 

 

ア 「リードLightノート化学基礎」とはどんな問題集か?

→定期テスト対策だけでなく、受験勉強の基礎固めとしても使える問題集

 

「リードLightノート化学基礎」は、数研出版から出版している化学基礎の問題集で、定期テスト対策だけでなく、受験勉強の基礎固めとしても使える問題集です。

高校で準教材として使っている学校も多く、書き込み式であるのが特徴です。

問題の難易度は教科書レベルのものが中心であるため、特に定期テスト対策として使う教材です。(最後の「編末問題」以外はそれほど難しくありません。)

また、「化学基礎」や「化学(発展)」を受験で使う生徒が、化学の復習をする上で最初の1冊として使うべき問題集ともいえます。

 

 

 

イ 「リードLightノート化学基礎」を使うべき人は?

→化学基礎(物理)の基礎を固めたい人はこの1冊から始めよう

 

「リードLightノート化学基礎」を使うべき人は、高1・2生や化学の受験勉強を始める受験生です。

この本は定期テスト対策用の教材ですので、学校の問題集を解き終えた人や、学校の問題集では難しすぎて全く手につかない人はこの問題集を使っていくとよいでしょう。

また、「リードLightノート化学基礎」を解くことで公式や原理の確認ができますので、化学の受験勉強の最初に解くべき問題集としておすすめです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②定期テスト対策向け化学基礎のおすすめ問題集は「リードLightノート化学基礎」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「リードLightノート化学基礎」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
定期テストに出る問題が一通り載っていますよ。

 

 

ア「リードLightノート化学基礎」がおすすめな理由①(基礎固めに適している)

→教科書レベルの問題が中心に出題される

 

「リードLightノート化学基礎」が定期テスト対策向け化学基礎おすすめ問題集としておすすめな理由の一つ目は、「基礎固めに適している」問題集だらです。

この本は、大きく

①要項(用語の確認)
②基礎CHECK(一問一答)、基礎ドリル
③Let`s Try
④編末問題(応用問題)

に分かれています。

上の①~③までは教科書レベルの基本問題で問題数が非常に多いのが特徴です。(④の編末問題はあまり問題数はありません。)

難易度の高い問題がないため、初学者でも取り組みやすい問題集といえます。

ここに出てくる問題をしっかりとできるようにすることで、基礎力は確実についてくるでしょう。

 

 

イ「リードLightノート化学基礎」がおすすめな理由②(計算問題が多い)

→化学基礎ができるかどうかは計算問題の出来に大きく関わる

 

「リードLightノート化学基礎」が定期テスト対策向け物理基礎おすすめ問題集としておすすめな理由の二つ目は、「計算問題が多い」問題集だらです。

化学基礎の内容はざっくりいえば、前半が暗記する内容、後半が計算問題中心の分野です。

そして、「リードLightノート化学基礎」には計算問題が数多く載っています。

加えて問題レベルもそこまで難しくはないため、この本に出てくる計算問題は全てできるようにしましょう。

ただ、問題によっては解説を見ても解き方が分からない問題もあるかもしれません。

その場合は、「大学入試坂田アキラの 化学基礎の解法が面白いほどわかる本」などの参考書を読んで解き方を理解するようにして下さい。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③定期テスト対策向け化学基礎のおすすめ問題集「リードLightノート化学基礎」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「リードLightノート化学基礎はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
要項から始め、徐々に問題のレベルを上げるようにしましょう。

 

 

ア 「リードLightノート化学基礎」の使い方は?

→問題を解いて終わりではなく、「なぜそうなるのか?」を理解しながら解こう

 

ここでは定期テスト対策向け化学基礎の基礎固め用問題集である「リードLightノート化学基礎」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、

①「要項」に書いてあるまとめ部分を読む
②「基礎CHECK」を解き、公式や用語を確認する
③「基本問題」を解き、よく出る問題のパターンに慣れる
④「Let`s Try」を解き、様々な問題パターンに慣れる

です。

最初に「要項」を読み、これから解く内容を確認しましょう。(「要項」を読んでも分からない場合は教科書や参考書を読むようにして下さい。)

また、その際に公式を暗記する、用語の意味を覚えることも併せて行いましょう。

次に「基礎CHECK」を解き、公式がきちんと覚えているかどうかを確認してください。

その後は、「基本例題」や「Let`s Try」を解き、様々な問題に慣れていきましょう。

なお、間違えた問題は解説をしっかりと読み、理解をするようにして下さい。

ただ、「リードLightノート化学基礎」は一部化学(発展)の内容の問題(電池・電気分解など)があります。

文系で化学基礎のみ必要な場合などは、発展の内容は基本的には勉強する必要はありませんので、時間がない場合などは一旦飛ばして解くようにしましょう。

 

 

イ 「リードLightノート化学基礎」の問題が解けないときは?

→問題を解いて終わりではなく、「なぜそうなるのか?」を理解しながら解こう

 

「リードLightノート化学基礎」の問題が解けないときは、

①解説をしっかりと読む
②公式や定理を再確認する
「きめる!共通テスト化学基礎」・「大学入試坂田アキラの 化学基礎の解法が面白いほどわかる本」などの参考書を読む
④学校の先生や塾の先生、友達に聞く
⑤YouTubeの無料授業動画を見る

といった手段があります。

分からない問題は分からないままにしておくのではなく、人の力を借りるなどして必ず解決するようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

④塾講師が「リードLightノート化学基礎」を解いてみた

 

最後に、塾講師の西井が実際に「リードLightノート化学基礎」を解いてみた感想について話していきます。

私は学生時代は文系でしたが、授業で「化学ⅠB」(今でいう「化学基礎」と「化学(発展)」の間くらいの学習量)までは学んだことがあります。

ただ、塾講師になってからは独学で化学基礎及び化学(発展)の勉強をしました。

今回、久々にリードLightノートを解いてみました。

計算問題は割と解き方を覚えていましたが、用語の意味があいまいなところがところどころありました。(「蒸散とは何か?」「電気陰性度とは何か?」など)

ですので、まずは生物基礎と同様、「用語→説明」ができるように意味をしっかりと覚えていきました。(「用語→説明」とは、(「付加重合とは?【用語】」→「分子内の二重結合の一本が開いて別の分子に付け加わり連結すること【説明】」が言えるようにすることです。)

また、解く順番も順番通り解くのではなく、

①「基礎CHECK」の第1編~第7編
②「基本例題」の第1編~第7編
③「Let`s Try」の第1編~第7編

の順で進めていきました。

こうすることで、最初から最後までを何周も回すことができます。

また、内容が今一つ分からないところは、「きめる!共通テスト化学基礎」を読み、内容を理解していきました。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら