高校数学おすすめ問題集~定期テスト対策編~(3)「坂田アキラの面白いほどわかる本」【542記事目】

 

 

高校数学おすすめ問題集~定期テスト対策編~(3)「坂田アキラの面白いほどわかる本」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は542記事目です。)

 

「坂田アキラの面白いほどわかる本
①対象者 高校数学の解き方を理解したい高1生~受験生
②特徴 途中式が詳しく書かれているため分かりやすい

 

 

①「坂田アキラの面白いほどわかる本」とはどのような参考書か?

 

 

ちゃちゃ丸
「坂田アキラの面白いほどわかる本」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
途中式が詳しく書かれている非常にわかりやすい参考書ですよ。

 

 

ア 「坂田アキラの面白いほどわかる本」とはどんな参考書か?

→一つの問題に対して非常に詳しく解説している参考書

 

「坂田アキラの面白いほどわかる本」とは、KADOKAWAが出版している定期テストでよく出る数学の問題について、その解き方が詳しく書かれている参考書です。

単元ごとに分かれており、具体的には、

①数学ⅠA 「二次関数」「三角比・平面図形」「確率・データの分析」
②数学ⅡB 「円と直線」「軌跡と領域」「三角関数」「指数・対数」「微分・積分」「数列」「ベクトル」
③数学Ⅲ 「微分・積分」「複素数平面」

というように非常に多くの本があります。(全部揃えようとすると結構な額になります。)

この本の最大の特徴は、途中式が非常に詳しく書かれている点です。

一つの問題について時には5~6ページ使って説明していることもあります。

そのため、「チャート式」などの解説を見ても分からない人は、「坂田アキラの面白いほどわかる本」で解き方を調べていくといいでしょう。

 

 

 

 

イ 「坂田アキラの面白いほどわかる本」を使うべき人は?

→「チャート式」の解説を見ても分からない人におすすめ

 

「坂田アキラの面白いほどわかる本」を使うべき人は、「チャート式」などの参考書の解説を見ても分からない人におすすめです。

「チャート式」の参考書は確かに解説が詳しく書かれていますが、中には途中式が省略されているものも多いため、使用者のレベルによっては「なぜそうなるのか?」というのが分からなくなってしまうこともあります。

そのような状況がたくさん出てきたときは、「坂田アキラの面白いほどわかる本」を見てみると解き方が分かりやすく書かれているため疑問点を解決することができます。

 

 

 

 

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②定期テスト対策向けおすすめ高校数学の参考書は「坂田アキラの面白いほどわかる本」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「坂田アキラの面白いほどわかる本」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
一つの問題について丁寧すぎるほど解説している点がオススメですよ。

 

 

ア「坂田アキラの面白いほどわかる本」が定期テスト対策向けおすすめの高校数学の参考書である理由①(解説が非常に詳しい)

→途中式が漏れなく書かれており、「なぜそうなるのか?」の説明も詳しい

 

「坂田アキラの面白いほどわかる本」が定期テスト対策におすすめの高校数学の参考書である理由の一つ目は、「解説が非常に詳しい」からです。

恐らく市販の参考書・問題集の中で一番解説が詳しい教材だと思います。

それは、

①途中式の省略がない
②式ごとにポイントが書かれている
③図やグラフを多用しているためわかりやすい

といった工夫がされているからです。

そのため、苦手な単元があればこの本を使って解き方を理解することをおすすめします。

 

 

イ「坂田アキラの面白いほどわかる本」が定期テスト対策向けおすすめの高校数学の参考書である理由②(問題ごとに難易度表示がされている)

→使用者に易しい工夫がされている

 

「坂田アキラの面白いほどわかる本」が定期テスト対策におすすめの高校数学の参考書である理由の二つ目は、「問題ごとに難易度表示がされている」からです。

この本は、「基礎の基礎」「基礎」「標準」「ちょいムズ」「モロ難」の5段階に分かれています。

ただ、最初は「標準」レベルまでの問題を完璧にし、その単元が全体的にできるようになったら「ちょいムズ」「モロ難」をやっていけばいいでしょう。(著者もそうやるように勧めています。)

最終的に数学が苦手な人は「標準」までを、得意な人や二次試験で使う人は「モロ難」まで取り組むようにして下さい。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③定期テスト対策向けおすすめ高校数学の参考書「坂田アキラの面白いほどわかる本」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「坂田アキラの面白いほどわかる本」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
教科書や問題集で分からないところがあれば、この本で調べるようにしましょう。

 

 

ア 「坂田アキラの面白いほどわかる本」を解く前にすべきことは?

→中学数学の復習を先にやろう

 

「坂田アキラの面白いほどわかる本」は教科書レベルの問題を丁寧に解説していますが、それでも最低限中学数学の内容が分かっていないと本に書かれている内容を理解できない可能性が高くなります。

そのため、中学数学の内容に不安のある人は、「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」「ニューコース中学数学」といった中学生向けの問題集を使って、中学数学の復習をしていきましょう。

最初に「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」で全体的な復習をし、追加で復習したい単元を「ニューコース中学数学」で補っていくやり方がおすすめです。

中学数学をマスターすれば、高校数学の内容が分かるようになってきます。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

イ「坂田アキラの面白いほどわかる本」の使い方は?(解き方が分からないときにやり方を調べる)

→どうやって解けばいいか分からないときには「坂田アキラの面白いほどわかる本」で調べよう

 

定期テスト対策向けおすすめ高校数学の参考書「坂田アキラの面白いほどわかる本」の使い方は、「解き方が分からないときにやり方を調べる」ために使います。

みなさんが学校で使っている問題集(4STEP・クリアー・3TRIALなど)を解いている時やチャート式などの参考書で調べているときに解き方が分からない問題があっととします。

そのような時には、「坂田アキラの面白いほどわかる本」を使って解き方を調べるようにしましょう。

分からない問題がある時には、「YouTube授業動画を見る」「学校の先生や塾の先生に聞く」などの手段もありますが、YouTube動画は実は見たい動画を見つけるのが難しく、また家にいるときには学校の先生や塾の先生に聞くことができません。

そのため、「チャート式」などの参考書を見ても解き方が分からない場合に備えて、「坂田アキラの面白いほどわかる本」があるといいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら