高校数学おすすめ問題集~中学数学の復習~(2)「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」【538記事目】

 

高校数学おすすめ問題集~中学数学の復習~(2)「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は538記事目です。)

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」
①対象者 中学数学の復習をしたい高校生
②特徴 短時間で中学数学の復習ができる

 

 

①「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」とはどのような問題集か?

【動画】「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」とはどのような問題集か?

 

 

ちゃちゃ丸
「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
中学数学の復習が短期間でできる問題集ですよ。

 

 

ア 「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」とはどんな問題集か?

→中学数学の内容が短時間で復習できる問題集

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」とは、学研が出版している短期間で中学数学の復習ができる問題集です。

「数と式」「方程式」「関数」「図形」「確率・統計」の5分野に分かれており、それぞれ重要問題が一通り載っています。

また、問題ごとに難易度表示がされており、★が基本、★★が標準、★★★が応用レベルとなっています。

この本の最大の特徴は、1ページに1問問題が載っていることです。(「チャート式」にレイアウトは近い)

ページの上に問題が、下に答えと解説が載っています。

ですので問題を解く際には、下の答えを紙などで隠して解くようにして下さい。

 

 

 

 

イ 「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」を使うべき人は?

→中学数学ができるようにならないと高校の数学が得意にならない

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」を使うべき人は、中学校の数学に苦手意識を持っている人です。

高校数学は中学校で習った内容を前提として授業が進みます。

そのため、中学校の時から数学が苦手であった人は、高校数学の勉強をするのではなく、中学校の内容に戻って復習しない限り数学ができるようにはなりません。

そういう人たちが短期間で中学数学を復習できる教材が「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」なのです。

この本の内容を完璧にマスターしてから、高校数学の勉強に取り掛かると内容が理解できるようになります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②中学数学の復習をしたい、数学が苦手な高校生に「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」を勧める理由は?

 

ちゃちゃ丸
「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」はどういう点がいいのかニャー
モモ先生
問題が絞られていて、短期間で復習できる点がおすすめですよ。

 

 

ア「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」が中学数学の復習ができるおすすめ問題集である理由①(短時間でマスターできる)

→中学数学の基礎~標準レベルの問題を短期間で勉強できる

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」が中学数学の復習ができる問題集としておすすめする理由の一つ目は、「短時間でマスターできる」からです。

この本は、基礎レベルから応用レベルまで高校入試でよく出る問題の解き方を一通りカバーしています。

また、1ページに1問と問題数が少ないため、ページ数が多い割(全部で約280ページ)には短期間で仕上げることができるはずです。

そのため、高校生が中学数学の内容を短時間で復習するにはお勧めの本といえます。

 

 

イ「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」が中学数学の復習ができるおすすめ問題集である理由②(解き方が詳しく書かれている)

→解き方が分かりやすく書かれているため使いやすい

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」が中学数学の復習ができる問題集としておすすめする理由の二つ目は、「解き方が詳しく書かれている」からです。

この本をはじめとする、学研の「ひとつひとつわかりやすく」は分かりやすい参考書として有名です。

そのため、数学が苦手な高校生が見ても十分にわかる内容となっています。

ただ、一つのパターンの問題に一問しかないため、内容を見て分かった問題に対し、別の問題で理解しているかどうかを確認できないのが惜しいところです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③中学数学の復習をしたい、数学が苦手な高校生向け問題集「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずはレベル★とレベル★★の問題を一通り解いていきましょう。

 

 

ア 「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」の使い方は?

→最初は★と★★の問題だけを解くようにしよう

 

最後に、「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」の使い方についてみていきます。

この本は全部で約280ページありますが、1ページ1問しか載っていないなので、比較的短い時間で終わるはずです。

そして、問題のレベルが★(基本)、★★(標準)、★★★(応用)に分かれています。

まずは★(基本)★★(標準)の問題から取り組むようにしましょう。

一度解いてみて、できなかった問題は解説を読み、解き方を確認しましょう。

そして、2~3日空けてから再度できなかった問題を解き直すようにして下さい。

これを繰り返し、全ての問題ができるようにしていきましょう。

 

 

イ 「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」を解くペースは?

→できるだけ短期間で終わらせたい

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」を解くペースとしては、2週間~4週間がおすすめです。

それは、これくらいのペースで解かないと、高校数学の復習に時間をかけることができなくなってしまうからです。

また、一日に解くペースは20~30問がいいでしょう。

1日20問なら14日(2週間)で、1日30問なら9~10で一通り終わります。

その後は間違えた問題をしっかりと復習するようにして下さい。

人に説明できるレベルになるまで理解度を高めることが大事です。

なお、ここに出てくる問題が完璧になれば、高校数学の内容がスムーズに理解できるようになります。

 

 

 

 

ウ 「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」を解き終えたら次は何をする?

→足りない単元は「ニューコース中学数学」で補おう

 

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」は短期間で復習ができますが、問題数が少なめです。

そのため、一通り解いて、もう少し問題を解きたい場合は、「ニューコース中学数学」を使うようにしましょう。

ただ、ニューコースは中1・中2・中3版と3冊あり、これらを全て解こうとするとあまりにも時間がかかってしまいます。

そのため、特にやりたい単元だけ解くようにして下さい。

例えば、

・連立方程式の文章題【中2】
・一次関数【中2】
・二次関数【中3】
・相似【中3】

を解きたいとしたら、これらの単元だけニューコースで補充するようにしましょう。

「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく」」で足りない部分は、「ニューコース中学数学」で補うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら