【定期テスト】漢文で9割取るための勉強法、おすすめ問題集・参考書は?【533記事目】

 

定期テストの漢文で9割取るための勉強法、おすすめ問題集・参考書について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は533記事目です。)

 

 

①定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
どうすれば定期テストの漢文で高得点を取れるのかニャー?
モモ先生
句法を覚えることと、教科書の内容をしっかりと把握することに力を入れましょう。

 

 

ア 定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法①(教科書ガイドを使って何度も音読をする)

→教科書ガイドには「書き下し文」「現代語訳」「重要単語の意味」などが細かく載っている

 

A まずは教科書ガイドを揃えよう

 

定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法の一つ目は、「教科書ガイドを使って何度も音読をする」ことです。

定期テストの古文・漢文で高得点を取るための必須アイテムが「教科書ガイド」です。

これがあるかないかで、本文の内容の理解度が格段に変わってきます。

それは、教科書ガイドには、

①話のあらすじ
②書き下し文
③現代語訳
④重要単語の意味

が載っており、教科書本文の内容を理解することができるからです。

ですので、教科書ガイドを持っていない人は、まずガイドを買うことをお勧めします。

 

 

B 教科書ガイドを使った漢文勉強法①

 

次に教科書ガイドを使った漢文の勉強法についてみていきます。

漢文の勉強の流れは、

①現代語訳を音読する
②漢文と現代語訳を一文ずつ交互に声に出して読む
③重要単語の意味を覚える
④漢文だけで現代語訳に直せるかどうかを確認する(スラスラと言えるようになるまで何度も復習)

の順で行ってください。

これをすることで、教科書の内容はほぼマスターできます。

 

 

C 教科書ガイドを使った漢文勉強法②

 

先ほど紹介した内容をやるだけでもかなりの点数を取ることができます。

しかし、漢文で高得点を取りたい人はさらにもう一つやってほしいことがあります。

それは、白文(送り仮名やレ点などがない状態)で読めるようにすることです。

ここまでできるようになれば、さらに漢文ができるようになります。

ただし、教科書ガイド(教科書)に載っている送り仮名やレ点などを全て暗記ペンなどで塗らないといけないため、その作業が少し面倒です。

ですが、90点以上取りたい人はここまでやるようにしましょう。

 

 

イ 定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法②(学校の補助教材を見直す)

→問題を解いて終わりではなく、文章を何度も音読しよう

 

定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法の二つ目は、「学校の補助教材を見直す」ことです。

漢文の文章は教科書の本文だけでなく、学校で使っている補助教材からも出ます。

そのため、まずは補助教材の問題を解き、その後は先ほど紹介したように、

①現代語訳を音読する
②漢文と現代語訳を一文ずつ交互に声に出して読む
③重要単語の意味を覚える
④漢文だけで現代語訳に直せるかどうかを確認する(スラスラと言えるようになるまで何度も復習)

の順で、文章の内容を理解するようにしましょう。

ただ、問題を解いて終わりということがないようにして下さい。

 

 

 

ウ 定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法③(漢文句法を覚える)

→丸暗記をせずに原理原則をしっかりと理解しよう

 

定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法の三つ目は、「漢文句法を覚える」ことです。

特に高1の定期テストでは句法に関する問題が出ます。

句法を覚えることで、テストの得点源になりますし、共通テストや大学入試に向けた基礎固めになりますので、テスト勉強を通じて漢文の基礎固めをするようにしましょう。

なお、句法の覚え方としては、役割とルール、意味をセットで覚えるようにして下さい。

例えば、「使役」の単元で「王使人学之」という文があります。

これは読み方としては、「王人をして之を学ばしむであり、訳は「王は臣下これを学ばせるとなります。

そしてこの場合は、

①役割 使役(~させる)
②ルール 「使AB」で「AをしてB(せ)しむ」
③意味 「AにBさせる」

といったことをまとめて暗記していくことになります。

このルールをしっかりと覚えることで正確に訳せるようになりますので、何度も復習をして確実にマスターしましょう。

 

 

エ 定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法④(テスト前日・当日の勉強法)

→内容を忘れていないかどうか再度確認をしよう

 

定期テストの漢文で9割以上取るための勉強法の四つ目は、「テスト前日・当日に再度復習をする」ことです。

テスト前日や当日は再度テスト範囲の文章を読み返しましょう。

そうすることで内容を思い出すことができます。

また、重要単語や漢文句法なども最終チェックをしましょう。

テスト直前に見直しをすることで、頭の中に知識が残ったままテストを受けることができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②定期テストの漢文で9割以上取るためののおすすめ参考書・問題集は?

 

ちゃちゃ丸
定期テスト向けの漢文のおすすめ参考書・問題集を知りたいニャー
モモ先生
ここでは定期テスト漢文のおすすめ参考書や問題集について紹介していきます。

 

 

ア 定期テストの漢文向けおすすめ参考書・問題集①(三羽邦美の漢文教室)

→漢文句法の説明が分かりやすくまとまっている本

 

定期テストの漢文向けおすすめ参考書・問題集の一つ目は、「三羽邦美の漢文教室」です。

この本をお勧めする理由は、「細かい内容まで載っていない」からです。

漢文句法の参考書によってはかなり細かい内容まで解説しているものがあります。

しかし、高1生や漢文の苦手な受験生がこのような参考書を使ってしまうと、読むべき量が多くなってしまい負担がかかってしまいます。

そのため、漢文をこれから勉強しようと思っている人は、最小限の内容(最も重要な内容)に絞ってある参考書を読んだ方が効率的です。

「三羽邦美の漢文教室」はそういったコンセプトで書かれているため、非常に使いやすいです。

 

 

 

 

関連記事

 

 

イ 定期テストの漢文向けおすすめ参考書・問題集②(漢文句法マスタードリル)

→覚えるべき句法が簡潔にまとまっている本

 

定期テストの漢文向けおすすめ参考書・問題集の二つ目は、「漢文句法マスタードリル」です。

「漢文句法マスタードリル」をお勧めする理由は、「解説が詳しい」からです。

具体的には、

・全ての問題に解説がついている
・各単元のはじめに解き方のポイントが載っている
・「なぜそうなるのか?」といったことが詳しく書かれている
・答えが赤字で書かれているため、赤シートで隠して覚えることができる

といった工夫がされています。

そのため、問題を解いた後は必ず解説をしっかりと読み込んで内容を理解するようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら