【看護医療系】小論文おすすめ問題集(5)「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」【517記事目】

 

 

【看護医療系】小論文おすすめ問題集(5)「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は517記事目です。)

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文
①対象者 看護医療系の小論文の練習をしたい受験生
②特徴 原稿用紙の書き方から頻出問題の練習まで、これ1冊で十分に戦える教材

 

 

①「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」とはどのような参考書か?

【動画】「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」とはどのような参考書か?

 

 

ちゃちゃ丸
「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
この本一冊で小論文の書き方をマスターすることができますよ。

 

 

ア 「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」とはどんな参考書か?

→大学入試受験者向け看護医療系の小論文の問題の解き方について詳しく書かれている本

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」とは、東進ブックスが出版している看護医療系でよく出る小論文の問題演習ができる参考書です。

予備校の授業を聞いているかのような感じでこの本を読むことができますので、ページ数の割にはテンポよく読むことができます。

全部で24講までありますが、前半の7講までで小論文の書き方やネタの集め方について書かれており、8講以降は「志望動機」「介護問題」「安楽死と尊厳死」「災害医療」といった、大学入試の小論文でよく出るテーマの問題演習をすることができます。

 

 

 

 

イ 「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」を使うべき人は?

→大学入試で小論文が必要な人はこの本をマスターしよう

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」を使うべき人は、大学入試で小論文があるです。

この本に出てくる内容を一通りおさえると、かなりの力がついていきます。

ですので、まずは自力で文章を書いてみて、その後はこの本に書かれているポイントを読んだり、学校の先生や塾の先生に添削してもらったりして力をつけていきましょう。

また、一般入試で受験する人はなかなか小論文に時間をかけられないかもしれませんが、直前期から始めようとすると書くコツをつかめないまま入試本番を迎えてしまう危険性があるため、夏休みくらいから定期的に小論文を書くようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②看護医療系のおすすめ小論文問題集は「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
この本一冊で看護医療系の小論文の書き方が分かりますよ。

 

 

ア「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」がおすすめな理由①(問題をどう解けばいいかが詳しく書かれている)

→問題文やグラフ、図の読み取り方が詳しく書かれている

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」が看護医療系のおすすめ小論文問題集としておすすめな理由の一つ目は、「問題をどう解けばいいかが詳しく書かれている」問題集だらです。

この本は、

①問題
②問題文の読み取り方
③メモの取り方
④合格答案例
⑤補足事項

という構成になっています。

その中で②の問題文の読み取り方は、他の問題集ではあまり詳しく書かれていません。

また、②をしっかりと読むことで、問題文や図、グラフの何に注目して文章を書いていけばいいかが分かるようになってきます。

また、③のメモの取り方も箇条書きで書かれているため、読みやすく頭に入りやすいです。

 

 

イ「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」がおすすめな理由②(普段の小論文の勉強の仕方が詳しく書かれている)

→重要度が高いテーマから読んでいくようにしよう

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」が看護医療系のおすすめ小論文問題集としておすすめな理由の二つ目は、「普段の小論文の勉強の仕方が詳しく書かれている」問題集だらです。

小論文でいい文章を書けるようになるには、やはり看護医療系の知識を知っていないと書くことはできません。

そこで、どうやったら看護医療系の知識を入れることができるかについて、この本は詳しく書かれています。

具体的には、

①「ネタノートをつくろう」(第5講)
②「お勧めの本20選」(第7講)

といったように、看護医療系の新聞記事を切り抜きし、その記事の要約と自分の意見を書くことと、看護医療系に関する本を読むように筆者はアドバイスしています。

もちろん、「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」の中にも看護医療系に関する内容が詳しく書かれていますので、普段から本を読んだり、新聞記事を読んだりといったことを行うようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③看護医療系小論文のおすすめ問題集「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
模範回答例を写して文章の構造をつかむようにしましょう。

 

 

ア「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」の前にすべきことは?

→小論文の書き方や原稿用紙の使い方をおさらいしておこう

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」を解く前にやってほしいことがあります。

それは、小論文の書き方や原稿用紙の使い方を確認することです。

この本にもそのようなことは書かれていますが、あまり詳しくは書かれていないため、「動画とワークで誰でも書けるようになる!小論文の基本的な書き方」のような問題集で、書き方などを確認していくとよいでしょう。

 

 

関連記事

 

 

イ「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」の使い方は?

→まずは問題文をしっかりと読み、自力で小論文を書いてみよう

 

ここでは看護医療系おすすめ小論文問題集である「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、

①第0講~第7講までをよく読む
②第6講の「分野別必修キーワード集」に出てくるキーワードを覚える
③特別講義「イシゼキに聞け!」を読む
④第8講以降の問題を解く

です。

最初に第7講までを読み、原稿用紙の使い方や小論文の書き方などを把握しましょう。(特に第0講はどんな小論文を書けばいい評価がもらえるかが詳しく書かれているのでしっかりと読むようにして下さい。)

次に、第6講に出てくるキーワードを覚えていきます。

ここでは、「ホスピス」「再生医療」「2025年問題」といった看護医療系小論文でよく出るキーワードがまとまっていますので、意味をしっかりと覚えるようにして下さい。

その後は、第8講以降の問題を解いていきます。

自力でできる人はヒントなしで解いていくといいでしょう。

一方で、何を書けばいいかが思いつかない人は、「考えてみよう」や「文章構成例」をヒントに原稿用紙に書いてみてください。(最終的にはノーヒントで書けるようにして下さい。)

答案を書いた後は、学校の先生や塾の先生に添削をしてもらい、今後何を意識して書けばいいかを言ってもらいましょう。

また、模範答案例を読み、さらに原稿用紙に一度答案例を写すことを勧めます。

それは書くことによって内容が頭に入ってくるからです。

この本を完璧にマスターすることで、質の高い文章が書けるようになります。

 

 

 

 

ウ「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」を解くペースは?

→週に1~2問は解くようにしよう

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」は全部で16題あります。

そのため、週に1~2問は小論文を解くようにしましょう。

週1問解く場合は16週(約四か月)、週2問解く場合は8週(約二か月)で一通り終わります。

入試までの残り期間を考えて解くようにして下さい。

 

 

エ「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」が終わったら次は何をやる?

→看護医療系に関するネタ本などを読んでいこう

 

「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」を終えたら、看護医療系の「ネタ本」を読んで知識を深めていきます。

おすすめの参考書は、「大学入試小論文の完全ネタ本」「看護医療系小論文頻出テーマ15」です。

どちらもキーワードの説明と模範回答例が書かれています。

ただし、「大学入試小論文の完全ネタ本」は内容は易しめですが量が多く、「看護医療系小論文頻出テーマ15」は量は少ないですが内容が難しい(専門用語が多い)といった特徴があります。

そのため、2つの本を見比べて取り組みやすい方の参考書を使うようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

NEXT→⑤「改訂版看護医療系小論文頻出テーマ15」
③「短大・専門学校受験用看護・医療系の小論文」←BACK

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら