【看護医療系】小論文おすすめ問題集(1)「看護師になるには」【514記事目】

 

 

看護医療系小論文おすすめ問題集(1)「看護師になるには」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は514記事目です。)

 

「看護師になるには
①対象者 看護医療系の勉強をこれから始める受験生
②特徴 看護師の仕事、看護師に向いている性格などが書かれている

*類書に「医師」「薬剤師」「歯科衛生士」「理学療法士」「保健師・助産師・養護教諭」になるにはがあります。

 

 

①「看護師になるには」を使うべき人は?

【動画】看護師になるには? 私が思う看護のやりがい 【中学生・高校生向け】

 

 

ちゃちゃ丸
「看護師になるには」とはどんな本なのかニャー?
モモ先生
看護師の仕事や看護学校になるための方法について書かれている本ですよ。

 

 

ア「看護師になるには」とはどんな本か?

→先輩看護師の話や看護師になるには?といったことが詳しく書かれている

 

「看護師になるには」とは、ぺりかん社が発行している看護師という仕事について詳しく書かれている本です。

この本は、

・先輩看護師の話
・看護師になるには?
・看護学校での学生生活
・看護師試験に受かるには?

といったように、みなさんが看護学校に入学後に必要となる知識が詳しく書かれています。

そのため、この本を一冊読むことで、看護師という仕事についてより分かるようになってきます。

 

 

 

 

イ「看護師になるには」を読むべき人は?

→看護医療系の小論文をこれから書く人におすすめの問題集

 

「看護師になるには」を使うべき人は、看護医療系の小論文をこれから書こうとする人です。

看護医療系の小論文を書く際には、看護師の立場にたって書かなければいけません。

一般的に看護師とは、

①医者などと協力して看護を行う
②患者の気持ちに寄り添って看護をする

ことが求められます。

ですので、小論文で他の医療従事者と協力せずに行動したり、患者の気持ちに寄り添わず自分の考えを押し付けるというようなことを書いてしまうと大きく減点されてしまいます。

この本を読むことで、「看護師はどうあるべきか?」ということを理解するようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②看護医療系小論文や面接の対策をする前にすべきことは?

 

ちゃちゃ丸
看護医療系の小論文や面接の対策を始めたいニャー
モモ先生
最初に将来なりたい仕事の内容を知ることが大切ですよ。

 

 

看護医療系の小論文や面接に取り組む前にやってほしいことがあります。

それは、看護師や医師、薬剤師がどのような仕事なのかを知ることです。

例えば、将来看護師になりたいとします。

そして面接や小論文の対策をやろうと始めました。

しかし、いざそれらの練習をしようとしても、「何を書いたらいいか思いつかない」「何を話したらいいかが分からない」という人が多いでしょう。

なぜそうなってしまうかというと、それは、

・看護医療系に関する知識が乏しい
・将来働くことのイメージが湧かない(例・看護師はどんな仕事をしているのか?)

といったことがあるからです。

そのため、看護師や医師、薬剤師として働きたいと思っている人は、まずどのような仕事をしているのかを把握することが大事になってきます。

ですので、「●●になるには」といった職業や仕事について詳しく書かれている本を最初に読むことをおすすめします。

また、「看護師になるには」という本で例を挙げると、

・看護師に向いている性格
・看護学校での生活は?
・様々な立場の看護師紹介(専門看護師・訪問看護師・若手、ベテランの看護師など)
・看護師の収入、やりがい

といったことも書かれています。

そのため、何度も読むことで看護師のイメージがより高まっていくでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③看護医療系小論文のおすすめ問題集「看護師になるには」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「看護師になるには」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
何度も読んで理解するようにしましょう。

 

 

ア「看護師になるには」の使い方は?

→まずは一通り読み、看護師の仕事についておおまかに把握しよう

 

ここでは、看護医療系おすすめ小論文問題集である「看護師になるには」の使い方についてみていきます。

この本は、

・看護師に向いている性格
・先輩看護師の紹介
・看護学校での生活、看護師になるには?

といったことが書かれています。

ですので、まずは一通りこの本を読み切りましょう

ただ、一回読んだだけでは、その内容を全てつかむことはできません。

ですので、定期的に読むようにして徐々に本に書かれている内容をつかむようにしましょう。

また、本だけでなく、

・オープンキャンパスに参加する
・看護体験に参加する
・YouTubeなどで看護師の仕事を知る
・知り合いの看護師がいればその人に話を聞く

といったことも併せて行っていくとよいでしょう。

看護師の仕事がある程度分かるようにならないと、小論文や面接の対策がスムーズにいかないため、ぜひこれらの対策を本格的にする前に、「看護師になるには」をしっかりと読むこむようにしましょう。(他の職種を志望される方も同じような流れで勉強するようにして下さい。)

 

 

イ「看護師になるには」が終わったら次は何をやる?

→小論文の実践問題集やネタ本などを読んでいこう

 

「看護師になるには」を読み終えたら、看護医療系の小論文問題集に取り掛かっていきます。

短大・専門学校志望者は「看護・医療系の小論文」を、大学入試受験者は「石関の今すぐ書ける看護・医療系小論文」に取り掛かっていくとよいでしょう。(後者の方が難易度が高めです。)

ここからは本格的に文章を書く練習をしていきます。

最初は時間を気にせずに書くようにしましょう。(できるだけ参考書などを見ずに自力で書くようにしましょう。)

 

 

 

 

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<看護医療系入試おすすめ小論文>

NEXT→②「専門学校受験看護医療系の小論文」
⓪「看護医療系小論文おすすめ参考書・問題集ルート」←BACK

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら