【現代社会】定期テストおすすめ問題集(3)「高校現代社会演習ノート」【513記事目】

 

 

【現代社会】定期テストおすすめ問題集(3)「高校現代社会演習ノート」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は513記事目です。)

 

「高校現代社会演習ノート
①対象者 定期テスト勉強をする高校1年生や現代社会の受験勉強をする高3生・浪人生
②特徴 教科書に出てくる重要な用語を穴埋め方式で確認できる

 

 

①「高校現代社会演習ノート」とはどのような問題集か?

【動画】「高校現代社会演習ノート」とはどのような問題集か?

 

 

ちゃちゃ丸
「高校現代社会演習ノート」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
現代社会の内容が分かりやすく書かれていますよ。

 

 

ア 「高校現代社会演習ノート」とはどんな問題集か?

→共通テスト対策だけでなく定期テスト対策にも使える問題集

 

「高校現代社会演習ノート」は、実教出版から出版している現代社会の書きこみ式問題集で、学校の教科書に準拠した教材です。

この本は、穴埋め式の問題集となっており、重要語句を中心に用語の確認ができる問題集です。

また、各章の終わりにはセンター試験や共通テストの過去問が載っており実践力をつけることができます。

 

 

 

 

イ 「高校現代社会演習ノート」を使うべき人は?

→現代社会を勉強している全ての高校生や受験生におすすめ

 

「高校現代社会演習ノート」を使うべき人は、定期テスト対策や共通テストの勉強の基礎固めをしたいです。

この本は教科書レベルで、極端に難しい用語は出てきません。

そのため、定期テスト対策や共通テストの勉強の初めの一冊として使える問題集です。(学校で似たような問題集を使っている場合は、無理にこの問題集に変える必要はありません。)

ただ、用語の解説はあまり載っていないため、意味のよく分からない語句は「蔭山の共通テスト現代社会」などの参考書や用語集などで調べる必要があります。

 

 

 

 

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②定期テスト向けおすすめ現代社会問題集「高校現代社会演習ノート」の使い方は?

 

 

ちゃちゃ丸
「高校現代社会演習ノート」の正しい使い方を知りたいニャー
モモ先生
「用語→意味」まで言えるようにしましょう。

 

 

ア「高校現代社会演習ノート」を使った定期テスト対策勉強法①(まずは自力で埋めてみる)

→教科書などを見ながら解くと「できた」気になってしまいがち

 

「高校現代社会演習ノート」を使った定期テスト対策勉強法の一つ目は、「まずは自力で埋めてみる」ことです。

現代社会に限ったことではありませんが、問題集を解くときに教科書や参考書を見ながら解く人がいます。

しかし、このやり方はおすすめしません。

なぜなら、定期テスト本番では教科書や参考書を見ながら解くことはできないからです。

そもそも問題集を解く目的は、「知っているかどうかを確認する」ことです。

ですので、教科書などを見ずに自力で解くことが大切になってきます。

そして、できなかった問題はまだ知識が定着していない分野ですので、そこをテスト週間中に集中的に見直すようにしましょう。

もう一度いいますが、問題集を解くときは教科書などを見ずに解くようにしましょう。

 

 

イ「高校現代社会演習ノート」を使った定期テスト対策勉強法②(できなかった問題は完璧に覚える)

→まずは教科書の太字の用語を完璧に覚えよう

 

「高校現代社会演習ノート」を使った定期テスト対策勉強法の二つ目は、「できなかった問題は完璧に覚える」ことです。

自力で解いてできなかった問題は、放っておいたらできるようになりません。

瞬時に答えが出るようにするまで何度も覚え直す必要があります。

また、特に重点的に覚えてほしい用語は、教科書の太字で書かれている用語です。

これらの用語は重要度が高いため、完璧に覚えるようにしましょう。

また、太字の用語は「説明→語句」だけでなく、「語句→説明」もできるようになると理解度がより高まります。

 


【語句】プログラム規定説
【説明】憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方

 

上の例であれば、「憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方は?」という説明から「プログラム規定説」と言えるようにするだけでなく、「プログラム規定説とは?」という言葉から「憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方は?」と言えるようにした方がいいということです。

 

 

ウ「高校現代社会演習ノート」を使った定期テスト対策勉強法③(テスト前日・当日もしっかりと見直す)

→テスト本番までにしつこく見直しをしよう

 

「高校現代社会演習ノート」を使った定期テスト対策勉強法の三つ目は、「テスト前日・当日もしっかりと見なおす」ことです。

現代社会などの社会系科目は何度もやらないとその内容を忘れてしまいます。

そのため、テスト週間中に完璧に仕上げたとしても、テスト前日や当日に再度忘れてしないかどうかを確認するようにして下さい。

なお、その際には全ての内容を見直すのではなく、できなかった問題や知識があいまいな問題を中心に見直すようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら