【看護医療系】小論文おすすめ問題集(2)「専門学校受験看護医療系の小論文」【510記事目】

 

 

【看護医療系】大学入試小論文おすすめ問題集(2)「専門学校受験看護医療系の小論文」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は510記事目です。)

 

「専門学校受験看護医療系の小論文
①対象者 小論文の書き方を一から学びたい看護医療系の学校を受験する生徒
②特徴 作文との違い、原稿用紙の書き方、正しい文章の書き方、看護医療系に関する知識がまとまっている

*この本は「専門学校」を受験する人向けの本ですが、大学・短大志望者でも十分に使うことができる本です。

 

 

①「専門学校受験看護医療系の小論文」とはどのような問題集か?

【動画】看護小論文が全く書けません!助けて!!【看護受験チャンネル】

 

 

ちゃちゃ丸
「専門学校受験看護医療系の小論文」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
専門学校受験者に特化した基礎からできる問題集ですよ。

 

 

ア 「専門学校受験看護医療系の小論文」とはどんな参考書か?

→専門学校受験者向けの本で、看護医療系の小論文の問題の解き方について詳しく書かれている本

 

「専門学校受験看護医療系の小論文」とは、文英堂が出版している専門学校を受験する人向けの看護医療系の小論文の問題演習ができる参考書です。

原稿用紙の使い方から始まり、小論文の書き方(実際にワークシートがあり、書きながら学べる)、合格小論文のための必修キーワードと続きます。

特に「合格小論文のための必修キーワード」は、「iPS細胞」、「安楽死」、「緩和ケア」といった看護医療系には欠かせない言葉の説明が詳しく、分かりやすく載っておりおすすめです。

 

 

 

 

イ 「専門学校受験看護医療系の小論文」を使うべき人は?

→専門学校受験者で小論文が必要な人はこの本をマスターしよう

 

「専門学校受験看護医療系の小論文」を使うべき人は、専門学校受験者でこれから小論文の勉強を始めようとするです。

この本に出てくる内容を一通りおさえると、かなりの力がついていきます。

ですので、まずは自力で文章を書いてみて、その後はこの本に書かれているポイントを読んだり、学校の先生や塾の先生に添削してもらったりして力をつけていきましょう。

また、専門学校で受験する人は、定期テスト対策や一般入試対策などでなかなか小論文に時間をかけられないかもしれませんが、直前期から始めようとすると書くコツをつかめないまま入試本番を迎えてしまう危険性があるため、夏休みくらいから定期的に小論文を書くようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②看護医療系のおすすめ小論文問題集は「専門学校受験看護医療系の小論文」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「専門学校受験看護医療系の小論文」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
看護医療系の小論文の書き方が基礎から分かるところですよ。

 

 

ア「専門学校受験看護医療系の小論文」がおすすめな理由①(看護医療系小論文の基礎を固めることができる)

→初めの一冊としておすすめ

 

「専門学校受験看護医療系の小論文」が看護医療系のおすすめ小論文問題集としておすすめな理由の一つ目は、「看護医療系小論文の基礎を固めることができる」問題集だらです。

この本の後半には、「合格小論文のための必修キーワード」として、「臓器移植」「iPS細胞」「QOL」といった用語が分かりやすく簡潔にまとまっています。(他の参考書も見てみましたが、この本が一番見やすく使いやすいです。)

そのため、まずはこれらのキーワードを理解し、暗記するところから始め、その後は小論文を書いていくとよいでしょう。

 

 

イ「専門学校受験看護医療系の小論文」がおすすめな理由②(基礎から学ぶことができる)

→基礎は何度も学んだ方が定着できる

 

「専門学校受験看護医療系の小論文」が看護医療系のおすすめ小論文問題集としておすすめな理由の二つ目は、「基礎から学ぶことができる」問題集だらです。

小論文の一冊目に使うべき本として、「動画とワークで誰でも書けるようになる!小論文の基本的な書き方」を薦めていますが、「専門学校受験看護医療系の小論文」も、

 

・小論文と作文の違い
・原稿用紙の使い方
・小論文の構成

といった内容はあります。

ただ、同じ内容でも違う問題集を使って学ぶことで、自分が本当にこれらの内容を定着できているかどうかを確認することができますので、基礎を再度固めるという意味でもぜひこの本を使っていくとよいでしょう。

 

 

 

 

関連記事

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③看護医療系小論文のおすすめ問題集「専門学校受験看護医療系の小論文」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「専門学校受験看護医療系の小論文」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
先にキーワードの暗記から始めましょう。

 

 

ア「専門学校受験看護医療系の小論文」の使い方は?

→「必修キーワード」を暗記し、看護医療系の知識を身につけていこう

 

ここでは、看護医療系おすすめ小論文問題集である「専門学校受験看護医療系の小論文」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、

①STAGE1「文章表現の必修ルール」、STAGE2「小論文・基礎編」を読む
②STAGE4「合格小論文のための必修キーワード」を読み、内容を暗記する
③STAGE3「小論文・実践編」を読む

となっています。

ただ、STAGE3で実際に小論文を書くときには、まだ自力で書ける人は少ないと思いますので、本やネットで内容を調べながら書いていくとよいでしょう。

 

 

イ「専門学校受験看護医療系の小論文」が終わった後は何をする?

→「必修キーワード」を暗記し、看護医療系の知識を身につけていこう

 

「専門学校受験看護医療系の小論文」を終えたら、引き続き「看護・医療系の小論文」に取り掛かっていきます。

この本は、短大・専門学校受験用の問題集であり、ここでは、様々なパターンの問題形式(課題文型、表・グラフの読み取り型など)が載っています。

小論文は書けば書くほど上達しますので、できるだけたくさんの文章を書くようにしましょう。

 

 

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<看護医療系入試おすすめ小論文>

NEXT→③「短大・専門学校受験用看護・医療系の小論文」
①「看護師になるには」←BACK

 

 

「高校生向けおすすめ参考書・問題集」記事一覧はこちら