【現代社会】定期テスト対策おすすめ参考書(1)「蔭山の共通テスト現代社会」【509記事目】

 

 

【現代社会】定期テスト対策おすすめ参考書(1)「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は509記事目です。)

 

「蔭山の共通テスト現代社会
①対象者 教科書や問題集の内容が分からない時に調べるための本
②特徴 先生と生徒との講義形式で書かれているため読みやすい

 

 

①「蔭山の共通テスト現代社会」とはどのような参考書か?

【動画】「蔭山の共通テスト現代社会」とはどのような参考書か?

 

 

ちゃちゃ丸
「蔭山の共通テスト現代社会」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
現代社会の内容が分かりやすく書かれていますよ。

 

 

ア 「蔭山の共通テスト現代社会」とはどんな参考書か?

→共通テスト対策だけでなく定期テスト対策にも使える参考書

 

「蔭山の共通テスト現代社会」は、学研から出版している現代社会の参考書で、共通テスト対策だけでなく定期テスト対策にも使える教材です。

この本は、全ページフルカラーであること、イラストや図が豊富に使われているといった工夫がされており、非常に分かりやすい参考書です。

また、重要用語が赤字で書かれていることや時事問題なども詳しく説明していることもあるため、非常に使い勝手があります。

 

 

 

イ 「蔭山の共通テスト現代社会」を使うべき人は?

→現代社会を勉強している全ての高校生や受験生におすすめ

 

「蔭山の共通テスト現代社会」を使うべき人は、定期テストや共通テストの勉強をする際に代社会の知識を深めたい人です。

この本はページ数は多いですが、内容はコンパクトにまとめられており、非常にわかりやすいです。

そのため、定期テストの勉強や共通テストの勉強をする際に分からないところがあれば、この本を使って調べていくとよいでしょう。

また、巻末には「時事問題」のコーナーもありますので、最近話題になっているニュースについても知ることができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②定期テスト向けおすすめ現代社会参考書は「蔭山の共通テスト現代社会」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「蔭山の共通テスト現代社会」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
現代社会の内容が非常にわかりやすくまとめられていますよ。

 

 

ア「蔭山の共通テスト現代社会」がおすすめ参考書である理由①(重要語句が一目でわかる)

→重要語句が赤字で書かれているため、メリハリをつけて暗記をすることができる

 

「蔭山の共通テスト現代社会」が定期テスト向けの現代社会の参考書としておすすめな理由の一つ目は、「重要語句が一目でわかる」問題集だらです。

この本は、重要語句が赤字で書かれています。

ですので、赤字で書かれた部分は確実に意味を覚えるようにしましょう。

そうすることで効率よく定期テストの勉強を終えることができます。

また、赤字の語句は重要度が高いものですので、「説明→語句」だけでなく、「語句→説明」もできるようにしましょう。

 


【語句】プログラム規定説
【説明】憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方

 

上の例であれば、「憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方は?」という説明から「プログラム規定説」と言えるようにするだけでなく、「プログラム規定説とは?」という言葉から「憲法第25条の規定は国の政策上の指針を示したものにすぎないとする考え方は?」と言えるようにした方がいいということです。

 

 

イ「蔭山の共通テスト現代社会」がおすすめ参考書である理由②(講義調で書かれているため読みやすい)

→話し口調で書かれているため読みやすい

 

「蔭山の共通テスト現代社会」が定期テスト向けの現代社会の参考書としておすすめな理由の二つ目は、「講義調で書かれているため読みやすい」問題集だらです。

この本は、生徒と先生のやりとりといった感じで話が進められています。

生徒が気になるであろう内容を先生が分かりやすく説明しています。

話し言葉で書かれているため、スラスラと読むことができるでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③定期テスト向けおすすめ現代社会参考書「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「蔭山の共通テスト現代社会」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
問題集を解いている時に分からない内容が出てきたら、この本で内容を調べるようにしましょう。

 

 

ア 「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方は?

→教科書や問題集の内容が分からないときはこの参考書で調べるようにしよう

 

ここでは、定期テスト向けの現代社会の参考書である「蔭山の共通テスト現代社会」の使い方についてみていきます。

この本は全部で400ページ以上あるため、一から全て読むというやり方は非常に効率が悪いです。

そうではなく、教科書を読んでいるときや学校の問題集を解いているときに分からない語句が出てきたら、この本で意味を調べるようにしましょう。

意味を調べた後は、問題集や教科書にその言葉の意味を書いておくとよいでしょう。

また、「蔭山の共通テスト現代社会」の中にある太字の用語は特にしっかりと覚えるようにして下さい。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 
 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら