高校入試合格に向けた国語の勉強法⑤(文章読解)【492記事目】

 

高校入試合格に向けた国語の勉強法⑤(文章読解)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は491記事目です。)

 

 

①高校入試の国語で高得点を取るにはどんな勉強をすればいいか?

【動画】【中学国語の勉強法】定期テスト90点なんて楽勝です!

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試の国語で高得点を取りたいニャー
モモ先生
実力問題(長文読解問題)がどれだけできるかが勝負ですよ。

 

 

高校入試の国語は、

①漢字
②文法
③古文・漢文
④現代文(論説文・小説)
⑤条件作文・課題作文

などが出題されます。

そのうち、配点が高いのが④の「現代文」です。

また、高校入試の国語は定期テストとは違い、

・初めて見る文章が出る
・内容が難しく、文章量が多い

といった特徴があります。

そのため、初めて見る文章を短い時間でどれだけ理解できるか、その力をつけていくことがポイントになってきます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②中学生が国語の長文読解問題が解けない、苦手になる原因は?

【動画】長文読解国語の解き方のコツ<<英語にも実践可>> (道山ケイ)

 

 

ちゃちゃ丸
国語の長文を読むのが苦手だニャー
モモ先生
ここでは国語の長文読解問題が解けない原因についてみていきますよ。

 

 

ア 中学生が国語の長文読解が解けない、苦手になる原因は?①(言葉の意味を知らない)

→単語の意味を知らないとまともに文章が読めない

 

 

 

中学生が国語の長文読解が読めない、苦手になる原因の一つ目は、「言葉の意味を知らない」からです。

国語の長文(特に説明文)の中には、「イデオロギー」「抽象的」など難しい言葉が出てくることがあります。

そのため、分からない言葉の意味が多いとそこで止まってしまい、その結果、文章全体の意味が分からなくなってしまいがちです。

ですので、国語の文章読解の練習をする前に、語彙力を高めることが必要になってきます。

なお、おすすめの語彙力アップ問題集は、「中学生の語彙力アップ徹底学習ドリル1100」です。

この本は、例文が穴埋めになっており、()にあてはまる言葉を上から選ぶ問題形式になっています。

そのため、文章の中で語句の意味を覚えることができるので、非常におすすめです。

 

関連記事

 

 

イ 中学生が国語の長文読解が解けない、苦手になる原因は?②(頻出テーマの背景知識を知らない)

→説明文でよく出るテーマのあらすじをつかんでおこう

 

 

 

中学生が国語の長文読解が読めない、苦手になる原因の二つ目は、「頻出テーマの背景知識を知らない」からです。

国語の説明文では、「科学技術」「環境」「言語」「心理」などよく出るテーマがあります。

そして、それぞれのテーマには、実は決まった話の流れがあります。

ですので、その話の流れをあらかじめ知っておけば、文の一部の内容が分からなかったとしても、文全体の内容は理解できます。

また、頻出テーマの背景知識を知る上でおすすめの問題集が、「高校入試のわからないところ検索ブック国語」です。

この本は、定期テストや高校入試でよく出るテーマやキーワードについてまとまっています。

情報化社会、心理、言葉、環境問題、科学技術、日本文化、グローバル化・・・。

これらは中学生が知っておくべき内容ですし、それらの内容を知ることで文章の理解度が格段に上がります。

そのため、国語の読解問題が苦手な受験生は、長文読解の問題演習をする前にこの本を読んでおくとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

 

ウ 中学生が国語の長文読解が解けない、苦手になる原因は?③(あまり長文問題を解いたことがない)

→「初めて見る」文章を解く練習をたくさんしよう

 

 

 

中学生が国語の長文読解が読めない、苦手になる原因の三つ目は、「あまり長文問題を解いたことがない」からです。

実は中学生が長文問題を解くとなると、その題材は国語の教科書や学校のワークやプリントにある文章であることがほとんどです。

つまり、それらは「どこかで見たことのある」文章なのです。

一方で、「初めてみる」文章を解く機会はあまりありません。(あったとしても夏休みや冬休みの宿題で出るワークに少し出るくらいです。)

ですので圧倒的に初見の文章を解く練習が足りていないのです。

そのため、初めて見る長文読解の練習をこまめにしていくとよいでしょう。

そうすることで、文章読解の問題を解き慣れていきますし、問題の解き方もわかるようになっていくでしょう。

なお、長文読解のおすすめの問題集は、「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語 文章の読解」です。

この本をおすすめする理由は、「国語の問題の解き方が漫画で描かれている」からです。

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語 文章の読解」は、「入門編」と「実践編」に分かれています。

そして、「入門編」では、「実践編」で出てくる文章の解き方がなんと漫画で描かれています。

そのため、漫画を読むことで問題の解き方が分かるようになり、「実践編」での問題演習がスムーズに進みます。

ですので、最初に「入門編」の内容を読み込み、「理由説明問題」や「心情把握問題」といった入試でよく出る問題パターンの解き方をおさえるようにしましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③高校入試の国語で高得点を取りたい文章読解問題の解き方は?

【動画】国語の文章問題を解くときに使えるポイント4つ

 

 

ちゃちゃ丸
国語の長文読解はどうやって解けばいいのかニャー?
モモ先生
先に問題文を読むなどして、短い時間で話の内容をつかむ練習をしましょう。

 

 

ア 高校入試の国語で高得点を取るための文章読解問題の解き方は?①(先に問題文を読む)

→まずは何について聞いているのかを確認する

 

高校入試の国語で高得点を取るための文章読解問題の解き方の一つ目は、「先に問題文を読む」ことです。

国語の文章を読む前に、必ず問題文を先に読むようにしましょう。

それは問題文を先に読むことで、「この傍線部の問題は指示語を聞いているんだな」「この傍線部の問題は理由を聞いているんだな」ということが分かり、メリハリをつけて読むことができるからです。(それが結果時間の短縮につながります。)

ただし、先に読むのはあくまで問題文だけで、選択肢まで全て読んでしまうと時間がなくなってしまいますので気をつけてください。

 

 

イ 高校入試の国語で高得点を取るための文章読解問題の解き方は?②(1回読んだだけで全ての内容を理解しようとしない)

→何回も読むことで少しずつ理解できる

 

高校入試の国語で高得点を取るための文章読解問題の解き方の二つ目は、「1回読んだだけで全ての内容を理解しようとしない」ことです。

高校入試に出てくる文章は基本的に長く、難しいです。

多くの人はそれを1回読んだだけで理解できないでしょう。

そのため、国語の読解問題では、1回目はさらっと読み、どんなことが書いてあるかだけをつかみ、あとは問題を解きながらじっくり解いていくようにしましょう。

また基本的には、傍線部の近くに解答の根拠が載っていることが多いので、2回目は傍線部周辺をよく読むようにしましょう。

1回目はさらっと読み、2回目以降はじっくりと読む習慣をつけるようにしましょう。

 

 

 

ウ 高校入試の国語で高得点を取るための文章読解問題の解き方は?③(選択問題は選択肢同士を見比べる)

→2択までしぼり、その後は選択肢同士を見比べよう

 

高校入試の国語で高得点を取るための文章読解問題の解き方の三つ目は、「選択問題は選択肢同士を見比べる」ことです。

選択問題ではまず、2択まで絞る作業から始めましょう。

明らかに違うものを切り、残りの2つの選択肢まで絞るのです。(ここまでは時間をかけずにサクッと行いましょう。)

そして、残った2つの選択肢のうち、どちらが正しいかをじっくり検討していきます。

そこでは選択肢同士を見比べたり、本文に戻って解答の根拠を探したり、明らかに間違っている部分はないかを見つけたりということをして、正しい選択肢を見つけていきましょう。

なお、間違った選択肢の特徴としては、

・「全て」といった極端な表現が使われている
・選択肢の一部だけ違っている
・文章中の言葉が使われている

といったことがあります。

例えば、本文中に「私はサッカーが好きだ」とあって、選択肢に、

ア 作者はサッカーが好きではない

イ 作者は1チーム11人で行う球技が好きだ

とあるとしたら、「サッカー」という言葉に目が行ってしまうと、「ア」の選択肢を選びがちです。(今回は本文・選択肢が簡単なので間違えないと思いますが。)

このように間違いの選択肢はだいたい、本文中の言葉を使ってひっかけるようにしているのです。

もちろん、正解は「イ」です。

「サッカー=11人で行う球技」と言い回しを変えることで、本当に文章を理解していないとできないようになっているのです。

くれぐれもこのような間違いはしないようにしましょう。

 

 

NEXT→⑥「高校入試国語の勉強法⑥(課題作文)」
④「高校入試国語の勉強法④(古文・漢文)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00