高校入試合格に向けた国語の勉強法④(古文・漢文)【491記事目】

 

高校入試合格に向けた国語の勉強法④(古文・漢文)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は491記事目です。)

 

 

①高校入試国語の古文・漢文の勉強の心構えは?

【動画】【古文の勉強法】中学生の定期テスト対策向け!高校受験にも役立つ【元中学校教師道山ケイ】

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試に向けて古文や漢文はどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
最初に古文や漢文を勉強する上での注意点についてみていきましょう。

 

 

ア 高校入試国語の古典(古文・漢文)の問題の配点は?

→20点前後出題される

 

愛知県高校入試の国語では、古典(古文・漢文)が4点分出題されます。

国語の配点は22点ですので、約20%前後が古典の問題となります。

また、古文・漢文では、

・傍線部の内容を現代語訳にしなさい
・この動作の主語は?
・内容一致問題
・本文全体の内容を問う問題

などが中心に出題されます。

 

 

イ 現代語訳が補助的についています

→全ての文章に現代語訳がついているわけではない

 

中学生は古文単語や古典文法をしっかりと習っていないため、現代語訳がついていないと文章を読むことができません。

しかし、全ての文章に現代語訳がついているのではなく、中学生では分からないであろう部分にのみ現代語訳がついています。

そのため、教科書で習った文章(枕草子・徒然草など)の古文単語の意味は覚えておくとよいでしょう。

また、漢文もレ点や一・二点などのルールを確認し、スラスラと読める練習をしておきましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②高校入試国語の古典(古文・漢文)の勉強法は?

【動画】【国語】中学生の勉強法~現代文も古典も伸ばす!~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試国語の古文や漢文の勉強の流れを知りたいニャー
モモ先生
最初に現代語訳を読み、話の内容を確認するところから始めましょう。

 

 

ア 高校入試国語の古文・漢文の勉強法①(古文・漢文専用の問題集を使う)

→現代語訳を読んで話の内容を理解しよう

 

 

 

高校入試国語の古文・漢文の勉強法の一つ目は、「古文・漢文専用の問題集を使う」ことです。

中学生のみなさんは、現代文に比べると今まであまり古文・漢文を読んだことが少ないでしょう。

そのため、高校入試で高得点を取るには、古文・漢文の問題をたくさん解くことが必要になってきます。

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語 古文・漢文」は、1冊まるまる古文・漢文の問題が載っている問題集です。

また、この本は「入門編」と「実践編」に分かれており、「入門編」では、「実践編」で出てくる古文・漢文の文章がなんと漫画が描かれています。

そのため、漫画を読むことで話の流れが分かるようになり、「実践編」での問題演習がスムーズに進みます。

また、問題の数も全部で35問(古文29問、漢文6問)あるため、古文の練習をたくさんすることができます。

 

関連記事

 

 

イ 高校入試国語の古文・漢文の勉強法②(現代語訳を確認する)

→現代語訳を読んで話の内容を理解しよう

 

高校入試国語の古文・漢文の勉強法の二つ目は、「現代語訳を確認する」ことです。

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語 古文・漢文」で問題を解いた後は、解答解説に載っている現代語訳を読んでいきます。

最初は現代語訳だけを読み、内容を理解し、その後は、原文と現代語訳を一文ずつ照らし合わせて再度意味を確認していきましょう。

これにより文章の内容が理解できるようになります。

 

 

ウ 高校入試国語の古文・漢文の勉強法③(解答の根拠となる部分を確認する)

→現代語訳が言えるようになれば、テストはできたも同然!

 

高校入試国語の古文・漢文の勉強法の三つ目は、「解答の根拠となる部分を確認する」ことです。

古文や漢文は書かれている内容や表現の仕方が今と異なるところもありますが、文章であることは変わりないです。

そのため、問題の基本的な解き方は現代文と同じになります。

現代文には、「~はどういうことか?」「~である理由を答えなさい」といった問題がよく出ます。

そしてこれらの解答の根拠となる部分は本文中に書かれています。

それを見つける練習をすることで読解力はついていきます。

古文・漢文も同じように、問題を解くときには必ず本文中からその答えを探し出すようにしましょう。

勘で答えていたのでは、いつまでたってもできるようになりません。

また、できなかった問題は解説をしっかりと読んで理解をするようにしましょう。

 

 

NEXT→⑤「高校入試国語の勉強法⑤(文章読解)」
③「高校入試国語の勉強法③(文法)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00