高校入試合格に向けた国語の勉強法②(語彙力・背景知識の習得)【489記事目】

 

高校入試合格に向けた国語の勉強法(語彙力・背景知識の習得)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は489記事目です。)

 

 

①国語の読解問題が読めない、解けない原因は?

【動画】【中学生必見】京大模試全国一位の「中学国語」勉強法~読解力をつけて国語のチカラをつけるステップ!英語のチカラもつく!~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
国語の文章が読めないニャー
モモ先生
まずは基本知識を身につけることから始めましょう。

 

 

ア 国語の文章問題が読めない原因①(漢字が読めない、言葉の意味を知らない)

→漢字が読めない、語句の意味が分からないでは文章は読めない!

 

みなさんは中学校1年生の国語の授業で、文章は、

「単語→文節→文→段落→文章」

で成り立っているということを習ったと思います。

結局は文章というのは単語の集まりでできているのです。

また、国語の文章では、「パラドックス」「イデオロギー」といった普段聞きなれない、意味の難しい語句が所々に出てきます。

つまり、一つ一つの単語の意味が分からなかったり、語句が読めなかったりすると、文章自体の意味が分からなくなり、最終的には文全体が何を言っているのかが分からなくなってしまうのです。

また、国語が苦手な生徒に文章を読ませてみると、読めない漢字が多いのが目立ちます。

そのため、漢字が読めなかったり、言葉の意味が分からなかったりすると、文章の理解度が落ちてしまうのです。

逆に言えば、漢字を読める力や、語彙力があれば、一つ一つの文章の意味が分からないということは幾分減らすことができます。

つまり、国語が苦手なみなさんが最初にすべきことは、

・漢字の読みを覚える
・語句の意味を覚える

ことです。

これらの基本的な知識を身につけることで、スラスラと読めるようになります。

 

 

イ 国語の文章問題が解けない原因②(文章のあらすじを知らない)

→説明文には決まった話のパターンがある

 

例えば、漫画「ドラえもん」では、

①のび太がジャイアンやスネ夫にいじめられる
②家に帰りドラえもんに助けを求める
③ドラえもんが秘密道具を出す
④それを使って仕返しをする
⑤のび太が調子に乗りすぎて最後やられてしまう

といった話のパターンがあります。

同じように、国語の論説文(説明文)は実はテーマごとに話のパターンがあります。

つまり、話のあらすじさえ知っていれば、多少文章の意味が分からなくても、文全体の内容をつかむことができるのです。

そのため、論説文によく出てくるテーマについてまとめている参考書を読むと、それだけで文章の理解度が上がるようになります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②高校入試対策向けおすすめ国語読解力アップ問題集はどの問題集?

【動画】【国語勉強法】国語は●●をすれば必ず伸びる【国語の神 出口汪先生】

 

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試に向けて国語の読解力をつけるには、どの問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
語彙力アップ用と背景知識が身につく問題集を使っていくといいですよ。

 

 

ア 「中学生の語彙力アップ徹底学習ドリル1100」

→説明文や小説でよく出る語句をスムーズに覚えることができる

 

 

「中学生の語彙力アップ徹底学習ドリル1100」が国語の語彙力アップの問題集としておすすめなのは、「短時間で終わらせることができる」問題集だからです。

他の問題集の場合、言葉の意味を覚える形式がほとんどですが、これではマスターするのに時間がかかりすぎてしまいます。

加えて、覚えたとしてもすぐに意味を忘れてしまいがちです。

英語もそうですが、やはり例文の中で言葉の意味を覚えた方がすんなりと覚えることができます。

「中学生の語彙力アップ徹底学習ドリル1100」は、例文が穴埋めになっており、()にあてはまる言葉を上から選ぶ方式になっています。

私個人としては、こちらの形式の方が短い時間で解き終わることができるため、この本をおすすめしています。

 

関連記事

 

 

イ 「高校入試のわからないところ検索ブック国語」

→入試でよく出るテーマのあらすじをつかむことができる

 

 

 

「高校入試のわからないところ検索ブック国語」が国語の長文読解が苦手な人向けの問題集としておすすめなのは、「背景知識や頻出テーマがまとまっている」からです。

この本は、定期テストや高校入試でよく出るテーマやキーワードについてまとまっています。

情報化社会、心理、言葉、環境問題、科学技術、日本文化、グローバル化・・・。

これらは中学生が知っておくべき内容ですし、それらの内容を知ることで文章の理解度が格段に上がります。

そのため、国語の読解問題が苦手な受験生は、長文読解の問題演習をする前にこの本を読んでおくとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

NEXT→③「高校入試国語の勉強法③(文法)」
①「高校入試国語の勉強法①(漢字)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00