高校入試合格に向けた英語の勉強法④(英検3級の問題集を解く)【479記事目】

 

高校入試合格に向けた英語の勉強法で英検3級の問題集を解くことの必要性について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は479記事目です。)

 

 

①英語の基礎が固まったら英検3級の問題集を解いてみよう

【動画】英検3級対策!単語が超大事です!【武田塾English】vol.20

 

 

ちゃちゃ丸
英単語を覚えて、英文法も復習したら次は何をしたらいいのかニャー?
モモ先生
英検3級の問題を解いてみるといいですよ。

 

 

高校受験に向けた英語の勉強をする中で、まずは、

①英単語の暗記
②英熟語の暗記
③英文法の理解

をすることが大事になってきます。

そして、これらを完璧にすれば、英語の土台は固まったことになりますので、ここからは実践演習に入っていきます。

とはいえ、いきなり入試問題では人によっては難しく感じてしまいますので、まずは「英検3級の問題集」を解くことをおすすめします。

 

ア 高校入試に向けて英検の勉強すべき理由①(英検に合格すると推薦入試を受験できる)

→英検に合格すると受験のチャンスが増える!

 

高校入試に向けて英検の勉強すべき理由の一つ目は、「英検に合格すると推薦入試を受験できる」からです。

高校入試では一般入試と推薦入試があります。

推薦入試の出願条件は、部活動で一定以上の成績を収めた、級長・生徒会で活躍した、ボランティア活動を一定期間行ったというものに加えて、英検や漢検などの検定試験に合格した場合もあります。

つまり、英検に合格すれば、推薦入試を受験できる可能性があるのです。

ただし、高校によって出願できる英検の級は変わります。

一般的には、進学校で準2級~2級以上、進学校以外の普通科や専門学科では3級以上が目安となっています。

そのため、英検合格することで、受験のチャンスが広がるため、ぜひ積極的に受験するとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

イ 高校入試に向けて英検の勉強すべき理由②(高校入試の英語の勉強につながる)

→3級は中3レベルなため、3級までで十分!

 

高校入試に向けて英検の勉強すべき理由の二つ目は、「高校入試の英語の勉強につながる」からです。

英検3級や高校入試の英語の問題は、

①長文読解
②自由英作文
③リスニング
④文法・語法問題

が中心に出題されます。

また、問題の難易度は、「定期テスト<英検3級<高校入試」となっているため、まずは英検3級の問題を解くことで、それがそのまま入試問題の対策にもなってきます。

英検の問題を解いてできなかった単元はしっかりと復習するようにしましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

②英検3級の問題集を解く順番は?

【動画】英検3級にも高校入試にも使える!英語長文勉強法

 

 

ちゃちゃ丸
英検3級の問題集をどうやって使っていったらいいのかニャー?
モモ先生
一分野ずつ完璧にするようにしましょう。

 

英検3級の問題集を解く際には、

①短文の語句空所補充問題
②リスニング
③会話文・長文読解
④ライティング
⑤スピーキング(面接)

の順に仕上げていくとよいでしょう。

 

ア 短文の語句空所補充問題(英文法・知識問題)

→英単語や英文法をしっかりと覚えていればさほど難しくはない

 

最初にマスターしてほしい単元は、「短文の語句空所補充問題」です。

ここでは、

・文法知識を問う問題
・単語や熟語に関する問題

が中心に出題されます。

英単語や英熟語の暗記をし、英文法の復習をした受験生であれば、ここでしっかりと点数が取れるはずです。

逆に言えば、ここで点数が取れていない場合は、今までの勉強のやり方が甘いですので、再度英単語や英文法を復習してください。

 

 

イ リスニング

→英検ではリスニングの配点が高いので注意

 

次にリスニングの問題を解いていきます。

英検ではリスニングの配点が高いため、リスニングが苦手だと合格は難しくなってします。

ですので、できなかった問題は文章を見ながら聞き取れるようになるまで何度も聞くようにしましょう。

なお、3級レベルが厳しい人は4級や5級の問題から聞き取りの練習をしていくとよいでしょう。

 

 

 

ウ 会話文・長文読解問題

→初見の文章を素早く正確に読める練習をしていこう

 

英検3級では、

・会話文の文空所補充
・掲示、案内の問題
・Eメールの問題
・長文読解

といったように様々なパターンの文章問題が出題されます。

定期テストとは違い、英検や高校入試では初見の文章を読んで解くことになります。

そのため、短い時間で正確に文章の意味がつかめるように、数多くの問題を解くようにしましょう。

なお、最低限ここまでができるようになれば、入試問題がある程度解けるようにはなります。

 

 

 

関連記事

 

 

エ ライティング問題・スピーキング問題

 

英検3級では、ライティング問題とスピーキング問題も出題されます。

ただ、これらは添削が必要になってくるため、自分の書いた文章や話す内容が合っているかどうかを先生に確かめてもらうといいでしょう。

 

関連記事

 

 

NEXT→⑤「高校入試英語の勉強法⑤(長文読解)」
③「高校入試英語の勉強法③(英文法)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

「高校入試教科別勉強法」記事一覧はこちら