【高校入試・大学入試】受験前のプレッシャーや不安を解消する方法は?【469記事目】

 

高校入試や大学入試を受験する人が、受験前のプレッシャーや不安を解消する方法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は469記事目です。)

 

 

①なぜ受験生は入試が近づくとプレッシャーを感じたり、不安な気持ちになるのか?

【動画】直前期にやる気がなくなってしまったら!?プレッシャーに打ち勝つために心がけること!|受験相談SOS

 

 

ちゃちゃ丸
入試が近づいてきてプレッシャーを感じるようになってきたニャー
モモ先生
最初になぜ入試が近づくとプレッシャーを感じるのかについてみていきましょう。

 

 

高校入試や大学入試が近づいてくると、受験生の多くはプレッシャーや不安を感じるようになります。

では、なぜ受験生はそのような気持ちになるのでしょうか?

その理由は、

①入試で結果を出さないといけないため(失敗ができない)
②親や先生などから期待されていると感じるため
疲れや睡眠不足が原因で情緒不安定になりやすいため

といったことがあるからです。

そのため、入試が近づくと、「結果を出さないといけない」「失敗ができない」と思うようになり、それがプレッシャーや不安の気持ちになっていくのです。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②受験生がプレッシャーや不安な気持ちを克服する方法は?

【動画】「合格できないんじゃないか」と不安になっているみんなへ

 

 

ちゃちゃ丸
プレッシャーや不安な気持ちを克服するにはどうしたらいいのかニャー?
モモ先生
しっかりと寝る、不安なことを紙に書き出す、とにかく勉強をすることをしていくといいですよ。

 

 

ア 受験生がプレッシャーや不安な気持ちを克服する方法①(しっかりと寝る)

→睡眠不足になると不安な気持ちになりやすい

 

受験生がプレッシャーや不安な気持ちを克服する方法の一つ目は、「しっかりと寝る」ことです。

受験前になると受かるかどうか不安になり、夜遅くまで勉強をし続ける人がいます。

もちろんそれは悪いことではありませんが、そのせいで睡眠時間が減ってしまうと体に影響が出てきます。

人は睡眠不足になることで交感神経が活発になり、その結果プレッシャーを感じやすくなったり、不安になりやすくなったりしてしまいます。

また、睡眠不足により体調も崩しやすくなりますので気を付けてください。

そのため、入試直前こそしっかりと睡眠時間を確保して、心身ともに健康な状態で勉強ができるようにしましょう。(休憩中に散歩やストレッチをすることも体がほぐれておすすめです。)

 

関連記事

 

 

イ 受験生がプレッシャーや不安な気持ちを克服する方法②(親に正直に話す)

→親に今の自分の気持ちを正直に話そう

 

高校入試や大学入試本番で緊張しない方法の二つ目は、「親に正直に話す」ことです。

入試が近づくと、受験生の親はわが子の様子が心配になり、つい「勉強してるか?」「受かりそうか?」「頑張れよ」といった言葉をかけがちです。

しかし、受験生からするとこれほど心にくる言葉はありません。

なぜなら、その言葉を聞くことで「親に期待されている。だから絶対に受からないといけない」と思うようになるからです。

そのため、今の気持ちを正直に親に伝えたほうがいいでしょう。

「『頑張れよ』と言われると余計にプレッシャーを感じてしまうからやめてほしい」

「入試に受からなそうで不安だ」

このように気持ちを正直に打ち明けることで、自分の気持ちを共感してもらえるようにしましょう。

 

 

 

ウ 受験生がプレッシャーや不安な気持ちを克服する方法③(とにかく勉強をする)

→勉強への不安は勉強をするしか解決方法はない

 

高校入試や大学入試本番で緊張しない方法の三つ目は、「とにかく勉強をする」ことです。

そもそも入試に受かるかどうか不安になる人は、「合格まであと一歩」の状態にある人です。

絶対に受からない試験を受けるのであればそれほど緊張しないでしょう。

逆に、ものすごい簡単な試験(小学生のテストを受けるなど)でも不安な気持ちにならないはずです。

ですので、受かるかどうかが分からないテストを受けるからこそ心配になるのです。

ということは、やることはただ一つで、「とにかく勉強をする」以外はありません。

入試本番までに、

・自分の苦手分野
・すぐに忘れてしまう内容
・再度復習しておいた方がいい内容
・過去問演習

などを徹底的に行い、知識の穴を一つでもなくすようにしましょう。

受験生であれば誰でも入試直前になるとプレッシャーを感じるようになります。

ただ、そのプレッシャーを乗り越えるには、勉強をするしかないのです。

 

関連記事

 

 

エ 受験生がプレッシャーや不安な気持ちを克服する方法④(入試本番の雰囲気に慣れる)

→入試本番の雰囲気をイメージしておくことで不安な気持ちは薄れる

 

高校入試や大学入試本番で緊張しない方法の四つ目は、「入試本番の雰囲気に慣れる」ことです。

入試本番で緊張をしてしまうと思った結果を出すことができなくなってしまいます。

そうならないためにも、普段の生活や勉強でも入試を意識したことをやっていくとよいでしょう。

具体的には、

①過去問を解く際に時間を計って解く
②志望校の体験入学やオープンキャンパスに参加して学校の雰囲気を味わう
③頭の中で試験の流れをシミュレーションする

といったことをするといいでしょう。

これを普段から行うことで、入試本番でもスムーズに問題を解くことができます。

 

関連記事

 

 

NEXT→⑯「受験で緊張やパニックにならない方法は?」
⑭「受験勉強においてライバルは必要か?」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「勉強の心構え」記事一覧はこちら