中学生は学校のワーク、塾教材、市販の問題集のどれを優先して使うべきか?【465記事目】

 

中学生は学校のワーク、塾教材、市販の問題集のどの教材を優先して使ったらいいかについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は465記事目です。)

 

 

①中学生は学校のワーク、塾教材、市販の問題集のどれを優先して使うべきか?

【動画】自分に最適な「ぴったり問題集」の選び方・見つけ方・判断法

 

 

ちゃちゃ丸
学校のワーク、塾の教材、市販の問題集とあるけど、どれから始めたらいいのかニャー?
モモ先生
今回はどういう順番で問題集を使っていったらいいかについてみていきます。

 

 

中学生のみなさんは学校から配られるワークを日々解いています。

また、塾に通っている人は、塾で使っている問題集もあります。

さらには、本屋さんに行くと、数多くの問題集が並んでいます。

このように問題集はたくさんありますが、どの問題集から解いていくと効果的なのでしょうか?

それは、「学校のワーク」を優先にすべきです。

今回はその理由とワークの使い方を詳しくみていきます。

 

 

ア 中学生は学校のワークを優先して解くべき理由は?①(学校のワークは提出しないといけない)

→学校のワークはテスト当日に提出するため優先してやるべき

 

中学生は学校のワークを優先して解くべき理由の一つ目は、「学校のワークはテスト当日に提出しないといけない」からです。

テスト週間に入ると発表されるテスト範囲表を見ると、「ワークの●●~●●ページをやってテスト当日に出すこと」といったように、提出物を出さなければなりません。

そして、提出物の出来は評価の対象になるため、「字が汚い」「丸付けをしない」といったように手を抜いてしまうとマイナス評価になってしまいます。(締め切り当日に出せないのは論外です。)

そのため、塾の教材や市販の問題集よりも学校のワークを優先して取り組むようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 中学生は学校のワークを優先して解くべき理由は?②(学校のワークからテスト問題が出る)

→学校のワーク・プリントから似た問題が出ることが多い

 

中学生は学校のワークを優先して解くべき理由の二つ目は、「学校のワークやプリントからテスト問題が出る」からです。

テスト問題は教科書の内容から出ることもありますが、学校のワークやプリントに類似した問題も出ます。

そのため、学校のワークを繰り返し解くことで、いい点数が取れるようになってきます。

もちろん、塾の教材や市販の問題集が意味がないというわけではありませんが、少なくとも学校のワークが完璧になってから取り組むようにしましょう。(力試しという意味で解いていくことをおすすめします。)

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方は?(教科別)

【動画】【成績が上がる】問題集の解き方・使い方!繰り返し行うためには、書き込みすべきか?【元中学校教師道山ケイ】

 

 

ちゃちゃ丸
学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方を知りたいニャー
モモ先生
学校のワークを元に市販の問題集や塾の問題集を使っていけばよいでしょう。

 

 

ア 中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方は?①(英語)

 

中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方の1教科目は「英語」です。

英語は、

①英単語、英熟語の暗記
②英文法の理解
③自由英作文対策
④リスニング対策
⑤長文読解の練習(実力問題)

の順で勉強をします。

これらが学校の問題集で見直しできる場合はいいですが、そうでない場合は以下の教材を使っていくとよいでしょう。

 

関連記事

【定期テスト対策用おすすめ問題集(英語)】
①英単語、英熟語:「教科書要点ズバっ!英単語・英熟語」
②英文法の理解:「やさしくまるごと中学英語」
③自由英作文対策:「中学英語教科書ぴったりトレーニング」
④リスニング対策:「中学英語教科書ぴったりトレーニング」
⑤長文読解の練習(実力問題):「できた!中1~3英語単語・読解」

 

なお、塾の教材は塾によって使っている教材が違うため、紹介は割愛します。(以下、他の教科でも同じ流れで話を進めていきます。)

 

 

イ 中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方は?②(数学)

 

中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方の2教科目は「数学」です。

数学は、

①計算練習
②基本問題のマスター
③応用問題対策

の順で勉強をします。

また、学校のワークを補う教材としては以下の通りです。

 

関連記事

【定期テスト対策用おすすめ問題集(数学)】
①計算練習:「全問ヒントつきでニガテでも解ける中学計算」
②基本問題のマスター:「ニューコース中学数学」
③応用問題対策:「中学教科書ワーク」

 

 

 

ウ 中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方は?③(国語)

 

中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方の3教科目は「国語」です。

国語は、

①漢字の読み書き
②文法
③古文
④文章読解対策

の順で勉強をします。

また、学校のワークを補う教材としては以下の通りです。

 

関連記事

【定期テスト対策用おすすめ問題集(国語)】
①漢字の読み書き:学校の漢字問題集を使う
②文法:「全問ヒントつきでニガテでも解ける中学国語文法」
③古文:教科書ガイドで日本語訳を確認する
④文章読解対策:「中学国語教科書ぴったりトレーニング」

 

 

エ 中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方は?④(理科)

 

中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方の4教科目は「理科」です。

理科は、

①用語の暗記
②基本問題の解き方をマスター
③応用問題対策

の順で勉強をします。

また、学校のワークを補う教材としては以下の通りです。

 

関連記事

【定期テスト対策用おすすめ問題集(理科)】
①用語の暗記:「高校入試入試問題で覚える一問一答理科」
②基本問題の解き方をマスター:「やさしくまるごと中学理科」
③応用問題対策:「高校入試塾で教わる理科の考え方・解き方」

 

 

 

オ 中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方は?⑤(社会)

 

中学生の学校のワーク、塾の教材、市販の問題集の効果的な使い方の5教科目は「社会」です。

社会は、

①用語の暗記
②白地図・資料問題対策
③年号の暗記
④基本問題の解き方をマスター
⑤応用問題対策
⑥時事問題対策

の順で勉強をします。

また、学校のワークを補う教材としては以下の通りです。

 

関連記事

【定期テスト対策用おすすめ問題集(社会)】
①用語の暗記:「高校入試入試問題で覚える一問一答社会」
②白地図・資料問題対策:「中学まとめ上手白地図・資料問題」
③年号の暗記:「すいすい暗記歴史年代250」
④基本問題の解き方をマスター:「教科書ぴったりトレーニング」
⑤応用問題対策:「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」
⑥時事問題対策:中学社会の定期テストの点数を上げる勉強法⑥(時事問題対策)

 

NEXT→⑯「教科別おすすめ参考書・問題集ルート」
⑭「英語と数学は毎日コツコツ積み重ねて勉強しよう」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら