【中学生・高校生】英語と数学は毎日コツコツ積み重ねて勉強しよう【462記事目】

 

中学生や高校生は英語と数学はテスト前だけでなく毎日コツコツ積み重ねて勉強しようということについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は462記事目です。)

 

 

①中学生や高校生は英語と数学は毎日勉強すべき

【動画】勉強ができない人の特徴って?英語・数学・国語学習の注意ポイントを知ろう!

 

 

ちゃちゃ丸
英語や数学が最近分からなくなってきたニャー
モモ先生
英語と数学は積み重ね教科であるため、毎日コツコツと勉強する必要がありますよ。

 

 

ア 中学生や高校生が英語や数学を毎日勉強すべき理由①(テスト範囲が広い)

→英語・数学は他の教科よりも範囲が広い

 

中学生や高校生が英語や数学を毎日勉強すべき理由の一つ目は、「テスト範囲が広い」ことです。

定期テストや模試では、英語や数学といった教科は他の科目と比べて範囲が広いのが特徴です。

そのため、普段からコツコツと勉強しないとテスト当日までに間に合わなくなってしまいます。

学校のワークやプリント、今までの復習などを積極的に行うようにしましょう。

 

 

イ 中学生や高校生が英語や数学を毎日勉強すべき理由②(英語や数学は積み重ね科目である)

→分からないところをしっかりと普段から復習しよう

 

中学生や高校生が英語や数学を毎日勉強すべき理由の二つ目は、「英語や数学は積み重ね科目である」ことです。

英語や数学は前に習った内容が分からないとだんだんと分からなくなってしまいます。

例えば数学のグラフの分野であれば、学年ごとに、

①微分積分【数Ⅲ】
②三角関数、指数・対数関数、微分積分【数Ⅱ】
③二次関数、三角比【数Ⅰ】
④二次関数【中3】
⑤一次関数【中2】
⑥比例・反比例【中1】
⑦比例・反比例【小学校】

といった感じで学んでいきます。

そのため、下の学年で習ったが分からないと、上の学年になるにつれて理解度が下がってしまいます。(英語も同様です。)

そのため、今分からない単元や分野があれば、普段からしっかりと復習するようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②中学生や高校生が勉強すべき英語・数学の内容は?

【動画】【受験】英語数学の重要性を東大院生が解説【勉強法】

 

 

ちゃちゃ丸
英語や数学は普段どんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
ワークを進める、今までの復習をするといったことをするといいでしょう。

 

 

ア 中学生や高校生がすべき英語や数学の勉強法①(学校のワークを進める)

→量が多く、解くのに時間がかかる英語や数学のワークは早めに終わらせておきたい

 

中学生や高校生がすべき英語や数学の勉強法の一つ目は、「学校のワークを進める」ことです。

英語や数学のワークの範囲は他の教科に比べて多く、また解くのに時間がかかる問題もあります。

そのため、テスト週間に入ってからワークを解き始めるのではなく、普段からコツコツと解くようにしましょう。

ワークを早めに終わらせることができれば、テスト週間中は「ワークの解き直し」や「理科・社会・国語の勉強」に回すことができます。

そのため、学校に宿題に加えて、英語や数学のワークを解いていくようにしましょう。

 

 

イ 中学生や高校生がすべき英語や数学の勉強法②(今までの復習をする)

→復習をして「できない」ところをなくしていこう

 

中学生や高校生がすべき英語や数学の勉強法の二つ目は、「今までの復習をする」ことです。

英語や数学に苦手意識を持っている人は、「できる」ところまで戻って復習をする必要があります。

そして復習をする際には、できるだけわかりやすい参考書や問題集を使っていくとよいでしょう。(YouTubeの無料授業動画もおすすめです。)

中学生であれば、英語は「やさしくまるごと中学英語」、数学は「ニューコース中学数学」などがおすすめです。

また、高校生の場合は、英語は「高校の英文法が1冊でしっかりわかる本」、数学は「白チャート」などがいいでしょう。

最初は易しい問題集を使って、基礎を徹底的に固めるようにして下さい。

そしてそれらの問題集が完璧になるまで何度も繰り返すようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

 

ウ 中学生や高校生がすべき英語や数学の勉強法③(英検や数検に挑戦する)

→量が多く、解くのに時間がかかる英語や数学のワークは早めに終わらせておきたい

 

中学生や高校生がすべき英語や数学の勉強法の三つ目は、「英検や数検に挑戦する」ことです。

英検や数検(数学検定)などの検定試験にチャレンジすることで、勉強へのモチベーションが上がります。

英検や数検専用の対策問題集がありますので、これらの問題を解いていき傾向をつかんでいきましょう。

また、これらの試験に合格することで、英語や数学の力が高まることはもちろん、高校入試や大学入試の推薦資格を得ることができますので、いろいろな意味でお得だといえます。

 

関連記事

 

 

NEXT→⑮「学校のワーク、塾教材、市販の問題集のどれを優先して使うべきか?」
⑬「中学生が内申点を上げる方法は?」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら