【中学生・高校生】効率の良い予習のやり方で成績アップ【457記事目】

 

中学生や高校生が効率の良い予習のやり方で成績を上げることについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は457記事目です。)

 

 

①中学生や高校生にとって予習と復習はどちらが大事か?

【動画】授業に対して予習と復習どっちが大事なの? 〈受験トーーク〉

 

 

ちゃちゃ丸
予習と復習ではどちらが大事なのかニャー?
モモ先生
復習のほうが圧倒的に大事ですよ。

 

 

予習よりも復習の方が大事である理由は、

・授業で習った内容は復習をしないとすぐに忘れてしまう
・部活や習い事で忙しく、予習までできる時間があまりない
・予習は「やれたらいい」という程度で必ずするものではない

といったことがあるからです。

そのため、特に時間のない人は復習を中心とした勉強をするようにしましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③中学生や高校生向けの効果的な予習の方法は?

【動画】京大合格者が実践した最強の「予習術」~予習効率を最大にするためになにをするべきか?!【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
効果的な復習の方法を知りたいニャー
モモ先生
あまり時間をかけずに行うことが大事ですよ。

 

 

 

ア 中学生や高校生向けの効果的な予習の方法①(時間をあまりかけない)

→最小限の時間で予習は済ませるようにしよう

 

中学生や高校生向けの効果的な予習の方法の一つ目は、「時間をあまりかけない」ことです。

先ほども言いましたが、勉強で大事なのは予習よりも復習をすることです。

それは、復習をすることで今まで習った内容を思い出すことができ、知識が増えてくるからです。

一方で、予習はあくまで授業をより聞きやすくするための手段でしかありません。

そのため、予習には最小限の時間で済むようにしていきましょう。

できれば1教科辺り15~30分くらいで終わらせるのがベストです。

 

 

イ 中学生や高校生向けの効果的な予習の方法②(数学の予習方法)

→例題を見て、解き方が分からない部分には「?」をつけよう

 

中学生や高校生向けの効果的な予習の方法の二つ目は、「数学の予習方法」についてです。

数学の予習の仕方は、最初に定義や公式を見ていき、その後は教科書に載っている例や例題の解き方をみていきます。

その時に解き方が分からないところがあれば、「?」などの記号をつけておきましょう。

そして、授業中に学校の先生の説明を聞いて疑問点を解決するようにして下さい。(授業を聞いても分からない時は後で質問するといいでしょう。)

また、高校生の場合は予習で問題を解いてくるという場合があります。

ただ、予習の段階では解き方が分からないこともあるでしょう。

その場合に何時間も考えていては時間の無駄ですので、ある程度考えて分からなければあきらめるようにしましょう。(もし、その問題を授業中に当てられたら、「ここから先は解けませんでした。」と言えばいいと思います。)

 

 

 

ウ 中学生や高校生向けの効果的な予習の方法③(教科書を読む)

→教科書を読み、分からない言葉は辞書などで調べよう

 

中学生や高校生向けの効果的な予習の方法の三つ目は、「教科書を読み、分からない言葉の意味を調べる」ことです。

予習の基本は教科書を読むことです。

これから習う内容を一通り読み、あらすじをつかみます。

そして、意味の分からない言葉が出てきたら、その言葉に線を引き、辞書などで調べるようにしましょう。

教科ごとに見ていくと、

①英語・国語 意味の分からない単語(言葉)は辞書で調べる
②理科・社会 意味の分からない言葉は用語集で調べる

ということを行ってください。

 

 

エ 中学生や高校生向けの効果的な予習の方法④(教科書ガイドを使う)

→教科書の内容が分からないときは教科書ガイドを使おう

 

中学生や高校生向けの効果的な予習の方法の四つ目は、「教科書ガイドを使う」ことです。

教科書ガイドを使うことで予習が効率的に進みます。

例えば、英語の教科書ガイドには日本語訳が、古文の教科書ガイドには現代語訳が載っています。

また、数学の教科書ガイドには問題の解き方や解説が載っています。

そのため、教科書ガイドを使うことで、これから習う学習内容がより分かるようになるのです。

ただし、気を付けないといけないのは、最初から答えに頼ってしまうことです。

最初は自分で考え、どうしても分からないときにガイドを見るようにしましょう。

 

 

NEXT→⑮「復習の適切なタイミング、回数や効果的なやり方は?」
⑬「予習と復習はどちらが大事か?」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「勉強の心構え」記事一覧はこちら