【中学生・高校生】勉強への心構え④(勉強のやり方)【455記事目】

 

中学生・高校生が成績がアップするための受験勉強への心構え(勉強のやり方)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は455記事目です。)

 

 

目次

①中学生・高校生向けおすすめ勉強方法は?(1)

【動画】【中高生必見🌟】学年400人中1位を取り続けた勉強法とは?📝 | 100番台から1番になった点数の上げ方🔥【定期テスト勉強法】

 

 

ちゃちゃ丸
中学生・高校生向けのおすすめ勉強法を知りたいニャー
モモ先生
今回は正しい勉強のやり方についてみていきますよ。

 

 

ア 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法①(成績を上げる方法)

 

「中学生・高校生が成績を上げる方法」は、

・どの科目もバランスよく勉強する
・テスト前日や当日も勉強する
・作業はできるだけしない

といったことをすることです。

勉強してもなかなか成績が上がらない人は、自分の勉強のやり方を見直してみるとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

イ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法②(学校の授業についていけないときは?)

 

「学校の授業についていけない原因」は、

・学校の授業を聞いていない
・学習習慣がない
・分からない教科・単元が出てきた

などが考えられます。

学習習慣がない、基礎をしっかりと固めるといったことを行っていくようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

ウ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法③(問題集を買いすぎても成績が上がらない)

 

「問題集を買いすぎても成績が上がらない原因」は、

・問題集を買うことで満足してしまう
・今までは頭の中に知識があった
・解き直しをしていない

といったことが考えられます。

そのため、基本的には一冊の問題集を何度も繰り返し解くようにしましょう。

 

関連記事

 

 

エ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法④(効率のよい覚え方は?)

 

「効率のよい覚え方」は、

・暗記をする前に理解から始める
・短期集中で何度も繰り返す
・できるだけ書かずに覚える
・「目」以外に耳や口などを使って覚える

などがあります。

最初に理解をし、そこから何度も繰り返し覚えることでようやくできるようになってきますので、しつこいくらいまで復習するようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

オ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法⑤(買ってはいけない問題集は?)

 

「買ってはいけない問題集」は、

・定番の問題集・参考書を疑いもなく使ってしまう
・解説が少ない問題集
・難易度が自分にあっていない問題集
・分厚すぎる問題集

などがあります。

問題集を買う際は、くれぐれもよく考えて選ぶようにしましょう。

 

関連記事

 

 

カ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法⑥(自習におすすめの場所)

 

「自習におすすめの場所」は、

・図書館
・公民館
・塾の自習室
・家の勉強部屋

などがあります。

ただ、カフェやファミレスなどは本来勉強をする場所ではないため、そこでは勉強しない方がいいでしょう。

 

関連記事

 

 

 

キ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法⑦(模試を受ける際の心構え)

 

「模試を受ける際の心構え」は、

・模試は入試本番だと思って受験する
・分からない問題があっても途中であきらめない
・記述問題もしっかりと取り組む
・筆記用具と受験票、時計は必須

などがあります。

模試を受ける際は入試本番だと思って本気で取り組むようにしましょう。

 

関連記事

 

 

ク 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法⑧(模試でA判定でも落ちる理由は?)

 

「模試でA判定でも落ちる理由」は、

・模試では得意な分野ばかり出ており、たまたまできていた
・マーク式の場合は勘で当たってしまった
・本番独特の雰囲気にのまれてしまった
・A判定の後に油断して勉強しなくなった

といったことがあります。

そのため、模試でA判定をとっても油断しないようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

ケ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法⑨(過去問を解くメリットは?)

 

「過去問を解くメリット」は、

・問題の難易度・問題形式が分かる
・時間配分の練習になる
・似た問題が本番で出題されることが多い

などがあります。

そのため、早い時期に一度過去問を解いてみて自分の弱点分野を把握するようにしましょう。

 

関連記事

 

 

コ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法⑩(成績がアップするノートの取り方)

 

「成績がアップするノートの取り方」は、

・余白を作る
・ノートに書く色は3色(黒・赤・青)までにする
・丁寧に書きすぎない
・日付や教科書のページ数をつける

といったことがあります。

後で復習する時に見やすいノートづくりを心掛けていきましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②中学生・高校生向けおすすめ勉強方法は?(2)

【動画】《独学東大生が伝授》自分に合った勉強法の見つけ方¦中学生・高校生から一生苦労しないための3つのポイント

 

 

 

ア 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法①(一冊を完璧になるまで繰り返す)

 

「問題集一冊を完璧になるまで繰り返す」ことは、非常に大事なことです。

使う問題集を絞って、それを何度も繰り返し解くことで解き方をマスターすることができます。

ですので、問題をたくさん解いて満足するのではなく、問題の数を少なくし、それを何度も解くようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法②(テストや模試の後に反省をしよう)

 

「テストや模試の後に反省をする」ことは非常に大事です。

それは、テストの結果をよく振り返ることで、自分の勉強のやり方は正しかったのか、現状苦手な単元はどこなのかといったことを把握できるからです。

ですので、テストの解答用紙が返ってきたら、やり直しはもちろんのこと、自分の勉強方法や今後の課題などを洗い出すこともやっていきましょう。

 

関連記事

 

 

 

ウ 中学生・高校生向けおすすめ勉強方法③(学校の問題集のおすすめの使い方は?)

 

「学校の問題集のおすすめの使い方」は、

・まずは一通り解く
・教科書や参考書を見ずに解く
・記述問題にもきちんと取り組む
・なぜ間違えたのかを分析する

といったことに気を付けて取り組むことです。

早めに学校のワークを終わらせることで、テスト週間中は問題集の見直しに専念することができます。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「勉強の心構え」記事一覧はこちら