【中学生・高校生】勉強への心構え③(学習計画・勉強時間)【454記事目】

 

中学生・高校生が成績がアップするための受験勉強への心構え(学習計画・勉強時間)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は454記事目です。)

 

目次

①受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間は?(1)

【動画】勉強計画は自分で立てなさい!【自己決定理論】

 

 

ちゃちゃ丸
受験生はどうやって勉強計画を立てればいいのかニャー?
モモ先生
今回は正しい勉強計画や勉強時間についてみていきますよ。

 

 

ア 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間①(一日の学習スケジュール)

 

「一日の学習スケジュール」は、平日と休日で分かれます。

まず平日のスケジュールを組む際に意識してほしいことは、

・勉強ができる時間帯を把握する
・宿題以外の勉強をどれだけやれるか?

といったことです。

また、休日は、

・前日に休日分の勉強の準備をする
・土日は時間が確保できるため、平日にできないことをやる
・午前中は理系科目を、夕方からは文系科目の勉強をしていくとよい

といったことを意識してスケジュールを組んでいくとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

イ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間②(1日に10時間勉強する方法)

 

「1日に10時間勉強するコツ」は、

・朝早く起きる
・1日を3分割して勉強する
・目的をもって勉強する

といったことをすると10時間勉強ができるようになります。

ですが、10時間という時間だけにとらわれるのではなく、何をできるようになりたいか、目的をもって勉強することが大切です。

 

関連記事

 

 

 

ウ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間③(勉強時間を増やす方法)

 

「勉強時間を増やす方法」は、

・一日の行動を紙にまとめる
・今、しなければいけないことをまとめる
・無駄な時間や短縮できる時間を見つける

といった工夫をすることです。

勉強時間が足りないと思っている人は、毎日少しずつ勉強時間が増やせるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

エ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間④(一日一科目勉強法)

 

「一日一科目勉強法」は、「一気に進めることができる」というメリットがありますが、「途中で飽きてしまう」「好きな科目しかやらなくなる」というデメリットもあります。

そのため、基本的には一日複数科目勉強した方がいいですが、短期集中で仕上げたい教科がある場合は、その間は一日一科目でもいいかもしれません。

 

関連記事

 

 

 

オ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑤(1日の理想の勉強時間)

 

「1日の理想の勉強時間」は、中1・中2が2時間、中3が3時間半です。

そして、ただ勉強時間を増やせばいいわけではなく、目標を決めて勉強することが大事になってきます。

そのため、中1・中2は英検や漢検、学校のコンクールに向けた勉強もするとよいでしょう。

また、中3は積極的に模試や過去問を解き、自分の弱点分野を把握するようにして下さい。

 

関連記事

 

 

カ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑥(隙間時間での勉強法)

 

「隙間時間でのおすすめ勉強法」は、

・英単語や古文単語の暗記
・勉強に関する動画を見る

といったことをするのがおすすめです。

そして隙間時間を効率よく使うことで、勉強時間が増えていきます。

 

関連記事

 

 

 

キ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑦(家では勉強ができない)

 

「家では勉強ができない」原因は、

・勉強の妨げとなるものが部屋にある
・自由に時間が使える(ゲームやスマホなど)

といったことがあります。

そのため、起きる時間・寝る時間・勉強を始める時間を固定することで、スムーズに勉強をすることができます。

 

関連記事

 

 

ク 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑧(勉強は質と量どちらが大事?)

 

「勉強は質と量どちらが大事?」ですが、もちろんどちらも大事です。

しかし、まずは「量」を増やすことから始め、その後「質」を高めることをやっていきましょう。

勉強時間を増やすには、「スマホやテレビを見る時間を減らす」「勉強ができる時間帯を把握する」といったことがあります。

一方で、勉強の質を高めるには、勉強のやり方を見直すようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

ケ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑨(逆転合格は可能か?)

 

「逆転合格は可能か?」どうかは、私は基本的には難しいと思っています。

それは、

・生活習慣、学習習慣を急には変わらない
・最初はどうしても勉強の「質」が悪い
・ライバルの何倍も勉強しないといけない

といったことが理由としてあるからです。

そのため、普段からコツコツ勉強するようにしましょう。

 

関連記事

 

 

コ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑩(苦手教科を克服する方法)

 

「苦手教科を克服する方法」は、

・できるところまで戻って復習する
・短期集中で一気に勉強する
・すぐにはできるようにはならないことを知っておく
・自分でできない時は塾に頼る

といったことがあります。

苦手科目は放っておいてもできるようにはならないので、時間をかけて克服していくようにしましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間は?(2)

【動画】勉強時間の鬼になる究極の方法

 

 

 

ア 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間①(予習と復習はどちらが大事か?)

 

「予習と復習はどちらが大事か?」については、私は復習の方が大事だと考えています。

それは、

・人間はすぐに忘れてしまうため、何度も覚え直さないといけないから
・予習が十分にできる時間がない

といったことが理由です。

復習を徹底的に行い、忘れてしまった内容を思い出すようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間②(復習のタイミング、やり方)

 

「復習の効果的なタイミング、やり方」についてですが、まず復習は最低3回はするようにしましょう。(数が多いにこしたことはありません。)

また、復習のコツは、

①できないところを集中的に復習をする
②寝る前に復習をする
③その日のうちに完璧にする

といったことがあります。

復習の質を高めることで、知識が定着しやすくなります。

 

関連記事

 

 

 

ウ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間③(効率の良い予習のやり方)

 

「効率の良い予習のやり方」は、

・時間をあまりかけない(復習を重視)
・数学の予習は教科書の例題に目を通し、途中式で分からないところに「?」をつける
・数学以外の教科は教科書を読み、意味の分からない言葉は辞典などで調べる
・教科書ガイドを使うと予習がスムーズに進む

といったことです。

勉強の中心は復習ですので、予習はできるだけ時間をかけずに終わらせるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

エ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間④(週間計画表の立て方)

 

「週間計画表のおすすめの立て方」は、

・部活動や習い事の時間を把握する
・宿題の量を把握する
・勉強に優先順位をつける

といったことを意識して立てていくことです。

計画を立てることで効率よく勉強が進むため、しっかりと学習計画を立てるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

オ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑤(テストの目標点数や順位の決め方)

 

「テストの目標点数や順位の決め方」は、

・低すぎる(高すぎる)点数や順位を目標にしない
・前回の結果を踏まえて、それより少し上の点数(順位)を目標にする

といったことを意識して決めていくとよいでしょう。

人は目標があることでそれに向けて頑張ることができますので、ぜひテスト勉強をする前に目標を決めるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

カ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑥(夏休み・冬休みなどの長期休暇の過ごし方)

 

「夏休み・冬休みなどの長期休暇の過ごし方」は、

・規則正しい生活を送る
・運動をする、睡眠を十分にとる
・学校の宿題を早めに終わらせる
・復習中心の勉強をする

といったことを心掛けるとよいでしょう。

せっかくの長い休みがあるのですから、ここで普段できないことを体験したり、今までの復習をしたりと充実した生活が過ごせるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

キ 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑦(テストを捨てるのはアリ?)

 

「テストを捨てるのはアリ?」かどうかですが、私は定期テストは捨てずにしっかりと勉強をした方がいいと思います。

その理由は、

・テストの成績がいいと推薦入試を受験することができる
・計画的に勉強ができるようになる
・思わぬところで受験に役に立つ

といったメリットがあるからです。

「入試に出ないからテストの勉強はしなくていいや」と思わずに、普段から定期テストの勉強をしっかりとやるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

ク 受験勉強で気を付けるべき学習計画・勉強時間⑧(勉強が計画通りに進まないときは?)

 

「勉強が計画通りに進まないとき」は、

・徐々に勉強時間を増やすようにする
・予備日を作り、余裕のある計画を立てるようにする
・自分のレベルにあった問題集を使う

ようにするとうまくいきます。

自分の学習計画に無理がないが、一度よく見直してみましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「勉強の心構え」記事一覧はこちら