【中学生・高校生】勉強への心構え②(生活習慣)【453記事目】

 

中学生・高校生が成績がアップするための受験勉強への心構え(生活習慣)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は453記事目です。)

 

目次

①受験勉強で気を付けるべき生活習慣は?(1)

【動画】受験の超重要要素「生活習慣と睡眠」…特に浪人生は必見!!(ほいっ回)|受験相談SOS vol.1211

 

 

ちゃちゃ丸
ついつい夜更かしをしてしまうニャー
モモ先生
今回は勉強する上において規則正しい生活が必要だということについてみていきます。

 

 

ア 受験勉強で気を付けるべき生活習慣①(勉強は朝型と夜型どちらがいいか)

 

「勉強は朝型と夜型どちらがいいか?」に対する私の答えは、「朝早く勉強した方がいい」です。

朝型勉強のメリットは、

・朝は体が疲れていない
・ベストな状態でテストを受けることができる

といったことがあるからです。

そのため、朝早く起きることができるように、夜早く寝ることや寝る前にスマホやテレビなどを見ないといったことを心掛けるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣②(部活と勉強の両立方法)

 

「部活と勉強を両立する方法」は、

・睡眠時間をしっかりとる
・スマホやゲームは控える
・学校の授業は集中して聞く
・短時間で集中的に勉強する

といったことをすることで両立しやすくなります。

ですので、部活が忙しくて勉強に身が入らない人は、限られた時間の中で効率よく勉強ができるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

ウ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣③(部活を辞めれば勉強に専念できるのか)

 

「部活を辞めれば勉強に専念できるのか?」についてです。

部活を辞めることで、物理的な時間は増えます。

ただ、浮いた時間を勉強に回さないと部活を辞めた意味がありません。

一方で、部活を最後まで続けると集中力などがついてくるため、最後までやり切ることも大事ではないかと思います。

 

関連記事

 

 

エ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣④(音楽を聴きながら勉強をするのかアリ?)

 

「音楽を聴きながら勉強をするのはアリかナシか?」については、できれば音楽を聴かずに勉強をするようにして下さい。

その理由は、

・テスト中は音楽を聞くことができない
・どうしても音楽に気を取られてしまう

といったことがあるからです。

そのため、どうしても音楽を聴きたい場合は、勉強をする前後に聴くようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

オ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑤(スマホ依存症にならないためには?)

 

「スマホ依存症にならない方法」は、

・アプリでスマホ使用ロックする
・子供が勉強している間は親もスマホを使わない
・スマホ以外での楽しみを見つける

といったことです。

スマホばかりしている人は、まずは自分自身がスマホに依存していることを認識するところから始めましょう。

そして、自分の意思ではなかなかスマホの時間を減らすことが難しいですので、周りの力や仕組みに頼るようにして下さい。

 

関連記事

 

 

カ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑥(集中できる部屋のレイアウト)

 

「集中できる部屋のレイアウト」とは、

・机の前は広く、後ろは狭くする
・椅子の高さを変えると体が疲れにくくなる
・カーテンなどは青色がおすすめ
・勉強の妨げになるものは、棚に置かないようにする

といったことがあります。

そのため、勉強部屋のレイアウトを変えて、より集中できる環境づくりをしていきましょう。

 

関連記事

 

 

 

キ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑦(机の上には何も置かない)

 

「机の上に何も置かない」ことで集中して勉強に取り組むことができます。

また、その際に意識すべきことは、

・机の上には極力物を置かない
・ゲームやスマホ、漫画は手の届かない所に置く
・よく使うものは机の近くに置く
・あえて教科書を机の上に置く

といったことです。

ゲームやスマホなど勉強の妨げになるものは、机の近くに置かないようにしましょう。

 

関連記事

 

 

ク 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑧(おすすめの文房具は?)

 

「中学生・高校生向けのおすすめの文房具」です。

・シャープペン
・シャープペンの芯
・消しゴム
・蛍光ペン
・定規
・ノート
・修正テープ

について下の記事でおすすめの文房具を紹介しています。

 

関連記事

 

 

 

ケ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑨(休憩時間のおすすめの過ごし方)

 

「休憩時間のおすすめの過ごし方」は、

・仮眠
・軽い運動をする(ストレッチなど)
・スマホやゲームはしない

といったことがあります。

休憩時間は脳を休める時間ということを認識して過ごすようにしましょう。

 

関連記事

 

 

コ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑩(勉強中におすすめのおやつは?)

 

「勉強中におすすめのおやつ」は、

・チョコレート
・ラムネ
・ガム
・ドライフルーツ

といったことがあります。

一方で、スナック菓子、菓子パンなどは控えるようにしましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②受験勉強で気を付けるべき生活習慣は?(2)

【動画】合格する受験生がやっている勉強習慣6選!〈受験トーーク〉

 

 

 

ア 受験勉強で気を付けるべき生活習慣①(勉強中の仮眠の取り方)

 

「勉強中の仮眠の取り方」は、

・15~30分がベスト
・先にコーヒーを飲み、机にうつぶせの状態で寝る
・学校にいる時は昼休憩や放課の間に仮眠をする

などがあります。

仮眠を取ることで眠気がなくなりますので、しっかりと仮眠をとるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣②(ながら勉強は効率的か?)

 

「ながら勉強は効率的か?」については、私は非効率だと思っています。

その理由は、

①人間の脳は複数の情報を処理できない
②勉強した気になってしまう
③学校では「ながら勉強」はできない

からです。

そのため、勉強している時は他のことは控えるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

ウ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣③(授業中に眠くなってしまった時は?)

 

「授業中に眠くなってしまった時」は、

・少しの間息を止めてみる
・体のツボを押す
・グーパー運動をする

といったことをするようにしてください。

ただ、理想としては、「家でしっかりと寝る」「授業前に仮眠をとる」ことで、授業中に眠くならないようにするようにしましょう。

 

関連記事

 

 

エ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣④(成績が上がる正しい授業の受け方)

 

「成績が上がる正しい授業の受け方」は、

・しっかりと睡眠をとる
・軽く予習をする
・授業中にマスターする

といったことをするとよいでしょう。

授業中に内容を理解し、頭の中に入れることで、家庭学習の負担を減らすことができます。

 

関連記事

 

 

 

オ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑤(タイマー式勉強法)

 

「タイマー式勉強法」とは、タイマーを使って時間を決めて勉強をすることで集中して勉強ができる方法のことです。

設定した時間内は勉強以外のことはせず、集中して目の前の問題を解くようにしましょう。(トイレや行くことやお菓子を食べることは事前に済ませておきましょう。)

時間を決めておくことで、いつもより集中して勉強に取り組むことができるのでおすすめです。

 

関連記事

 

 

カ 受験勉強で気を付けるべき生活習慣⑥(中学生や高校生の理想の睡眠時間)

 

「中学生や高校生の理想の睡眠時間」は、7~8時間とされています。

しかし、特に高校生は睡眠時間が少ない傾向にあります。

睡眠時間が少ないと、学校の授業が集中して聞けなくなってしまい、その結果、家で余分に勉強しないといけなくなってしまいます。

そのため、スマホやテレビを見る時間などを減らし、睡眠時間を多くするようにしましょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「勉強の心構え」記事一覧はこちら