中2の3学期の勉強法、学年末テストで高得点を取る勉強法は?【442記事目】

 

中学2年生が3学期にするべき勉強法や心構えについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は442記事目です。)

 

 

①中2の3学期の過ごし方、勉強への心構えは?

【動画】【学年末テストの勉強法】90点を超えるためにすべき5つの勉強

 

 

ちゃちゃ丸
中2の3学期はどのように過ごせばいいのかニャー?
モモ先生
学校で習う内容が難しくなってくるため、これまで以上にしっかりと勉強するようにしましょう。

 

 

ア 中2の3学期の過ごし方、勉強への心構え①(テスト範囲が広くなる)

→3学期の学年末テストはこれまでのテストよりも範囲が広くなる

 

中2の3学期の過ごし方、勉強への心構えの一つ目は、「テスト範囲が広くなる」ことを意識することです。

2学期の期末テストは11月下旬、そして学年末テストは2月中旬にあります。

そうすると、学年末テストの範囲は約3か月分の範囲となり、これまでの試験よりも範囲が広くなります。

また、

①実技教科もテストがある
②1年間の内容が実力問題として出る

といったこともあるため、これまでの試験よりやるべきことはとても多くなります。

そのため、早い時期から勉強するようにしましょう。

また、3年生からの内申点は高校入試の評価の対象となりますので、学年末テストでしっかり結果を出して、中3への弾みとなるようにテスト勉強を心掛けるようにして下さい。

 

 

イ 中2の3学期の過ごし方、勉強への心構え(少しずつ受験勉強を始める)

→中2のうちから受験勉強を少しずつ進めていこう

 

中2の3学期の過ごし方、勉強への心構えの二つ目は、「少しずつ受験勉強を始める」ことです。

みなさんはもう数か月もすれば、中3生になります。

そして、最近では高校入試の問題が難しくなっているため、中3になってから勉強していたのでは間に合いません。

ですので、中2のうちから少しずつ受験勉強を始めることをおすすめします。

具体的には、

①漢字、英単語の暗記
②今まで習った内容の復習
③英検・漢検・数検を受験する

といったことをするようにして下さい。

これらの勉強を先にすることで、受験生になったときにいいスタートを切ることができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②中2の3学期にはどんな勉強をすればいいか?

【動画】学年末テストの勉強法<<中1・中2・中3共通の対策方法>>道山ケイ

 

 

ちゃちゃ丸
中2の3学期にはどんな勉強すればいいのかニャー?
モモ先生
ここでは科目別の勉強法についてみていきますよ。

 

 

ア 中2生の3学期の勉強法①(英語)

→英語が苦手な人はこれまでの復習を、得意な人は長文読解の練習をしていこう

 

中2生の3学期の勉強法の1教科目は、「英語」です。

英語ができるかどうかは英単語の意味をどれだけ覚えているかによります。

そのため、まずは「教科書要点ズバっ!英単語・英熟語」などを使って、3学期で習う英単語の意味を覚え直すようにしましょう。

 

【中学英語問題集②】定期テスト向けおすすめ英語問題集「教科書要点ズバっ!英単語・英熟語」【321記事目】

 

 

そして、余裕のある人は、英検対策用の「英検ランク順英検5級~準1級英単語」や、高校入試用の「キクタン中学英単語高校入試レベル」などを使って、前倒しで英単語を覚えていくことをおすすめします。

また、英文法の復習も重要です。

2学期では、

・比較
・受け身

といった内容を習います。(高校入試においても非常に重要な単元となりますので、確実にできるようにしましょう。)

そのため、これらの内容が分からなくなったときは、「やさしくまるごと中学英語」といった分かりやすい参考書を使って、しっかりと理解をするようにしましょう。

なお、英語が全く分からなくなってしまった人は、中1の内容から復習するようにしましょう。

ただ、そこから始める場合は、ある程度できるようになるまでに相当の時間がかかりますので、しっかりと勉強するようにして下さい。

 

【中学英語問題集④】定期テスト、高校入試対策向けおすすめ英文法問題集「やさしくまるごと中学英語」【338記事目】

 

なお、英語が得意な人は、冬休みから引き続き、長文読解の練習をするようにしましょう。

長文読解用のおすすめの問題集は、「できた!中1~3英語単語・読解」です。

この本は、学年別に分かれているため、中2の生徒でも長文読解練習をすることができます。

易しめの問題から始めたい人は「できた!中1英語(単語・読解)」を、少し難しめの問題を解きたい人は「できた!中1英語(単語・読解)」を解いていくとよいでしょう。

長文読解の問題をたくさん解くことで、英語の力がグンとついてきます。

 

【中学英語問題集①】高校入試向けおすすめ英語長文読解問題集(1)「できた!中1~3英語単語・読解」【318記事目】

 

 

 

イ 中2生の3学期の勉強法②(数学)

→2学期は文章題とグラフの単元を学ぶため、内容が難しくなる

 

中2生の3学期の勉強法の2教科目は、「数学」です。

3学期は「図形の性質」「確率」「四分位数」などを学んでいきます。

そのため、まずはこれらの内容を理解するところから始めましょう。

そして、教科書を読んだり、学校のワークを解いたりするなかで分からない問題が出てきた時は、「ニューコース中学数学」を使って、疑問点を解消するようにして下さい。(ニューコースを読んでも分からない時は、学校の先生や塾の先生に質問しましょう。)

 

【中学数学問題集①】定期テスト向けおすすめ数学問題集「ニューコース」【316記事目】

 

また、「ニューコース中学数学」を使って、これまで習った内容(中1・中2)の復習も始めていくとよいでしょう。

最初は★(基礎)、★★(標準)レベルの問題から解き始め、それらの問題を全てマスターしたら、★★★(発展)レベルの問題を解くようにして下さい。

 

 

ウ 中2生の3学期の勉強法③(国語・理科・社会)

→教科書を読み、漢字や用語をコツコツ覚えていこう

 

中2生の3学期の勉強法の残りの教科である、「国語・理科・社会」についてみていきます。

これら3教科は、まずは教科書をしっかりと読み、内容を理解するところから始めましょう。

その中で意味の分からない用語や語句が出てきたら、用語集や国語辞典などで意味を調べるようにして下さい。

また、漢字や語句、用語を先に覚えていくことで、定期テストの勉強がスムーズに進めることができます。(歴史の用語は難しいものが多いので、書ける状態にまで仕上げておくとよいでしょう。)

さらに、数学と同様、理科や社会はこれまでの復習(中1・中2)も始めていきましょう。

具体的には、

①教科書を読み返す
②一問一答で用語を覚える
③理科は基本的な問題の解き方を確認する

といったことをやっていくとよいでしょう。

 

 

NEXT→⑦「高校入試の勉強は中1・中2から始めよう」
⑤「中2の冬休みの勉強法」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら