中学理科の定期テストの点数を上げる勉強法④(ワーク・プリントの見直し)【417記事目】

 

中学生の理科の定期テスト勉強で最も重要な学校のワークやプリントの見直し方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は417記事目です。)

 

 

①中1~中3生の勉強法を知りたい方は
「中学生の勉強法」
②中学理科のテスト勉強法を知りたい方は
「理科のテスト勉強法」

 

 

①中学生はテスト週間に入る前にどんな数学の勉強をしたらいいか?

【動画】理科で90点以上取れる勉強法を紹介!【定期テスト】

 

 

ちゃちゃ丸
理科の定期テストで高得点を取りたいニャー
モモ先生
定期テスト週間中にワークの見直しができるように前もって準備しておきましょう。

 

ア 中学生の理科の定期テストはどうやって作られる?

→定期テストは教科書の内容や学校のワークやプリントの問題を参考に作られることが多い

 

中学生の定期テスト勉強は、学校のワークやプリントを何度も見直すことがメインとなります。

それは、定期テストは教科書の内容や学校のワークやプリントの問題を参考に作られることが多いからです。

そのため、テスト週間中の勉強は学校のワークやプリントを繰り返し解くことが中心となってきます。

とはいえ、理科が得意でない人がいきなりワークを解いてもあまり効果がありません。

理科が苦手な人や数学で高得点を取りたい人は、テスト週間に入る前から数学の対策をやっていくことが必要になってきます。

 

 

イ 定期テスト週間前に中学生がすべき理科の勉強は?

→学校のワークを終わらせる、基礎知識を固めるなどを事前にやっておこう

 

では、中学生が定期テスト週間に入る前にどんな理科の勉強をしたらいいのでしょうか?

それは、

①学校のワークやプリントを終わらせる
②分からない問題は解き方を確認する
③一問一答の問題集を仕上げる

ことです。

ここまでをテスト週間に入る前に終わらせておけば、テスト週間に入ってからは学校のワークやプリントの見直しに集中することができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

①中1~中3生の勉強法を知りたい方は
「中学生の勉強法」
②中学理科のテスト勉強法を知りたい方は
「理科のテスト勉強法」

 

 

②理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?

【動画】【中学理科の勉強法】定期テスト90点以上なんて楽勝です!

 

 

ちゃちゃ丸
学校の理科のワークやプリントはどうやって見直せばいいのかニャー?
モモ先生
できなかった問題を中心に繰り返し解くようにしましょう。

 

 

ア 理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?①(できなかった問題を再度解き直す)

→2回目以降はできなかった問題を中心に解き直そう

 

理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の一つ目は、「できなかった問題を再度解き直す」ことです。

一度学校のワークやプリントを解ききった後でできなかった問題が出てきたと思います。

その問題の解き方を確認し、2,3日時間を空けてから、再度間違えた問題を解くようにして下さい。

そこでできていれば問題ないですが、もしまた間違えた場合は、再度解説を読むことを行ってください。

それを繰り返し、全ての問題ができるようになればOKです。

 

 

イ 理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?②(理科が苦手な人は難問は捨てる)

→理科が苦手な人は応用問題は解かなくていい

 

理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の二つ目は、「理科が苦手な人は難問は捨てる」ことです。

学校で使っている問題集は、基本問題・標準問題・応用問題とレベル別に分かれているものもあります。

そして、基本問題と標準問題については確実にできるようにしましょう。

ただ、応用問題に関しては理科が得意な人でない限り、特に取り組む必要はありません。

それは、理科が苦手な人が無理に解こうとすると、時間だけが過ぎてしまいいつまでたっても理解できないことがあるからです。

むしろその分の時間を基本問題や標準問題の見直しに充てるようにしましょう。

もちろん理科で高得点を取りたい人は応用問題までしっかりと対策をするようにして下さい。

 

 

 

ウ 理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?③(記述問題にもきちんと取り組む)

→「解くのが面倒くさい」という理由ですぐに答えを写さないこと

 

理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の三つ目は、「記述問題にもきちんと取り組む」ことです。

記述問題になると、ろくに考えもせずすぐに答えを写してしまう人がいます。

しかし、それではいつまで経ってもできるようにはなりません。

定期テストに出る記述問題は、配点が高いものが多いため、記述問題対策をやらないとそこで大きく点数を落としてしまいます。

そういったことを防ぐためにも、普段から記述問題の練習をするようにしましょう。

 

 

エ 理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?④(学校のワーク・プリントが終わったら市販の問題集に取り組む)

→市販の問題集で解き方の定着度を確認しよう

 

理科の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の四つ目は、「学校のワーク・プリントが終わったら市販の問題集に取り組む」ことです。(塾に通っている人は塾の問題集でもOKです。)

学校のワークやプリントを完璧にしてまだ時間がある場合は、市販の理科のワークに取り組むとよいでしょう。

おすすめは「中学教科書ワーク」です。

この問題集は、レベル別に問題が分かれているため、学校のワークやプリントを完璧にした人は、いきなりステージ3から始めてもいいでしょう。

「中学教科書ワーク」を解いて最後の仕上げをするようにして下さい。

 

【中学理科問題集①】定期テスト向けおすすめ理科問題集「中学教科書ワーク」【319記事目】

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

①中1~中3生の勉強法を知りたい方は
「中学生の勉強法」
②中学理科のテスト勉強法を知りたい方は
「理科のテスト勉強法」