中学国語の定期テストの点数を上げる勉強法③(教科書本文の音読)【408記事目】

 

中学生の国語の定期テスト対策として教科書の本文の正しい音読の方法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は408記事目です。)

 

 

①中学国語の定期テストで高得点を取るためには「教科書の音読」をしよう

【動画】東大首席の勉強法【7回読み勉強法】

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストの国語で高得点を取るためにはどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
国語の教科書本文を読み返し、どんな内容が書かれていたかを確認しましょう。

 

 

中学生国語の定期テストでは、教科書やワーク、プリントの文章が問題として出てきます。

そのため、いきなり問題集を解くのではなく、最初に教科書を読み返し、内容を確認しておくとスムーズに解くことができます。

ただ、国語の文章は英語に比べると長いため、英語のように何回も声に出して読むということは難しいです。

ですので、国語の場合は暗唱するために文章を読むのではなく、あくまで文章の内容を理解するために読むようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②国語の定期テストで高得点を取りたい中学生の教科書本文の音読の仕方は?

【動画】【国語の授業で使える】音読の指導法7つのパターンを紹介!【どんどん楽しくなります!】

 

 

ちゃちゃ丸
国語の教科書本文の音読のしかたを知りたいニャー
モモ先生
分からない言葉が出たらその都度辞書で意味を調べるようにしましょう。

 

 

ア 国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法①(まずは一通り読む)

→問題集を解く前にもう一度教科書を読み返そう

 

国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法の一つ目は、「まずは一通り読む」ことです。

先ほども言いましたが、テスト週間が始まって、いきなり学校のワークやプリントを解きだす人がいます。

ただ、文章によっては数か月前に学校で習ったものもあり、ほとんどの人はどんな話だったかを忘れてしまっているかもしれません。

そういう状況ですので、いきなり学校のワークやプリントを解き始めるのではなく、問題を解く前にもう一度教科書を読み返していくことをおすすめします。

そうすることで、「この文章はこういう話の流れだったなあ」ということが分かるようになり、スムーズに問題演習を行うことができます。

 

 

イ 国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法②(分からない語句の意味は辞書で調べる)

→分からない意味の言葉は必ず辞書で調べよう

 

国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法の二つ目は、「分からない語句の意味は辞書で調べる」ことです。

教科書の文章を音読していく中で、「この言葉の意味が分からない」というところに出くわします。

その場合は、その言葉に線を引いておき、あとで辞書に意味を調べるようにしましょう。

一つの言葉の意味が分からなければ、文章全体の意味も分かりづらくなってしまいます。

ですので、意味が分からない言葉があれば、辞書で必ず調べるようにして下さい。

 

 

 

ウ 国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法③(ノートを見返す)

→ノートを見返すことでテストに出るポイントが分かる

 

国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法の三つ目は、「学校のノートを見返す」ことです。

ノートを見ることで、教科書の文章の内容がより分かるようになります。

また、どの点がテストに出やすいかもわかるため、しっかりとノートを見返すようにしましょう。

ただ、ノートだけでは心もとない人は、「教科書ガイド」などを使っていくといいかもしれません。

 

 

エ 国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法④(古文は文章を暗唱する)

→ノートを見返すことでテストに出るポイントが分かる

 

国語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法の四つ目は、「古文は文章を暗唱する」ことです。

説明文や小説のような現代文では文章が長いため、何度も読む必要はありませんが、古文は英語のように何度も音読をした方がいいでしょう。

それは、古文では穴埋め問題や現代語訳を問う問題などが出題されるため、暗唱するくらい何度も読んだ方が効果的だからです。

また、古文を暗唱する際には、

①最初に現代語訳を一通り読む
②原文と現代語訳を一文ずつ交互に読む
③古文を何度も読み、最終的には暗唱できるレベルにまで仕上げる

といった流れでやっていくとよいでしょう。

ポイントは最初に現代語訳を見て、話の内容を確認することです。

意味も分からず暗唱してしまうとあまり効果がありませんので、必ず現代語訳を見るようにしましょう。

 

 

NEXT→④「中学国語のテスト勉強法(古文・漢文)」
②「中学国語のテスト勉強法(文法)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら