中学数学の定期テストの点数を上げる勉強法②(基本問題を完璧にする)【406記事目】

 

中学生の数学の定期テスト勉強で基本問題を完璧にするための方法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は406記事目です。)

 

 

①中学数学の定期テストでは基本問題ができれば高得点が取れます

【動画】【中学生向け】数学の勉強法!高校受験にも定期テストにも使えるテクニック【元中学校教師道山ケイ】

 

 

ちゃちゃ丸
数学の定期テストで高得点を取りたいニャー
モモ先生
教科書に出てくる基本的な問題を完璧にできるようにしていきましょう。

 

ア 中学生の数学の教科書に出てくる問題レベルは?

→定期テストは教科書の内容や学校のワークやプリントの問題を参考に作られることが多い

 

中学生の数学の教科書に出てくる問題は、

①例、例題(基本問題)
②練習問題(基本問題)
③章末問題(標準問題)

という構成になっています。

そして、定期テストは教科書や学校のワーク・プリントに出てくる問題を元に作られます。

そのため、教科書に出てくる問題は確実にできる必要があります。

少なくとも、①「例、例題」や②「練習問題」レベルで落としてしまわないように、しっかりと勉強をしていきましょう。

 

 

イ 中学生が数学の定期テストで80点以上を取るには?

→定期テストは全てが難しい問題ではない

 

中学数学の定期テストでは平均点が60点になるように作られていることが多いです。

そして、問題の難易度を大雑把に分けていくと、

①基本問題(60点分)
②標準問題(20~30点分)
③応用問題(10~20点分)

となっています。

また、テスト問題は簡単な問題から始まり、後半になるにつれて難しい問題が出てきます。

全ての問題が難しいわけではなく、基礎をしっかりと固めておけば、80点前後の点数までは取ることができるようになっているのです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方は?

【動画】数学で90点以上取るための2つのポイント【定期テスト勉強法】

 

 

ちゃちゃ丸
基本問題ができるようになるにはどういう勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
問題演習をする前に問題の解き方を確認していきましょう。

 

 

ア 数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方は?①(問題の解き方を確認する)

→最初は問題の解き方を確認することから始めよう

 

数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方の一つ目は、「問題の解き方を確認する」ことです。

いきなり学校のワークやプリントを解くことはおすすめしません。

その理由は、

①問題量が多く、解き切るのに時間がかかる
②同じような解き方の問題が続くため、途中から何となく解けてしまう

といったことがあるからです。

ですので、学校のワークやプリントはいきなり解かず、最初は「ニューコース中学数学」などの参考書を使って、解き方を一つずつ確認していくとよいでしょう。

 

 

イ 数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方は?②(公式や言葉の意味を覚える)

→公式や言葉の意味は確実に覚えよう

 

数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の中学生の基本問題への取り組み方の二つ目は、「公式や言葉の意味を覚える」ことです。

数学は公式を覚えていないと解くことができません。

そのため、「解の公式」や「球の体積・表面積」など、覚えるべき公式が出てきたらその都度覚えていくようにしましょう。

また、言葉の意味を覚えることも大切です。

例えば、「双曲線」とは反比例で出てくる2つのなめらかな曲線のことです。

このような言葉は定期テストで問われますし、そもそも覚えていないと理解度が下がってしまいます。

そのため、公式や言葉の意味をしっかりと覚えるようにしましょう。

 

 

 

ウ 数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方は?③(何も見ずに解けるようにする)

→最終的に何も見ずに解けるようにしよう

 

数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方の三つ目は、「何も見ずに解けるようにする」ことです。

最初解いてみて分からない問題があったとします。

そして、その問題の解説を見て、解き方が分かったとします。

その次にやってほしいことは、もう一回その問題を解いてみることです。

解く際には解答や解説などを見ずに解くようにしましょう。

その時に自力で解けるようになれば、「できる」ようになったということですので、それだけ力がついたことになります。

そしてこれを他の問題でもやることで、数学の力がつくようになります。

 

 

エ 数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方は?④(人に説明できるようにする)

→本当に分かっていなければ相手に説明することができない

 

数学の定期テストで高得点を取りたい中学生の基本問題への取り組み方の四つ目は、「人に説明できるようにする」ことです。

数学は理解していないとできない科目です。

そして、問題に対する理解度を高めるためにおすすめなやり方が、みなさんが学校の先生になったつもりで人に説明することです。

人に説明するときは、「なぜそうなるのか?」が分かっていないと相手に伝えきることができません。

途中で説明が止まってしまったり、自分でも何を言っているのかが分からなくなってしまう問題は、実はまだよく分かっていないのです。

そういう問題は再度参考書などを読んで理解を深めるようにしましょう。

ただ、説明する相手が近くにいないときは、解答・解説の部分を隠して自分自身に説明していくのもOKです。(このやり方は「セルフレクチャー」といいます。)

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③中学数学の定期テスト対策向けおすすめ問題集は「ニューコース中学数学」で決まり!

【動画】中学生の受験戦略!高校入試で勝つための勉強法!~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
中学生が数学の基礎固めをするにはどんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
「ニューコース中学数学」がオススメですよ。

 

 

 

 

「ニューコース中学数学」が定期テスト対策用の数学参考書としておすすめする理由は、「教科書に出てくる一通りの問題をカバーしている」からです。

この本は、基礎レベルから応用レベルまで定期テストでよく出る問題の解き方を一通りカバーしています。

そのため、定期テスト対策として使えるのはもちろん、学校の問題集を解いていて解き方がどうしても分からない場合などにも「ニューコース」を見ることで解き方を知ることができます。

この本に出てくる内容をマスターすればテストで高得点を取ることができるでしょう。

また、この本は途中式の左側に日本語で詳しく説明が書かれているため、「今、何をやっているのか?」がより分かるようになります。

 

関連記事

 

 

NEXT→③「中学数学のテスト勉強法(ワーク・プリントの見直し)」
①「中学数学のテスト勉強法(計算)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら