【高校入試問題集⑤】過去問題集(2)「全国高校入試問題正解英語・数学・国語・社会・理科」【368記事目】

 

高校入試対策で過去問題集である「全国高校入試問題正解英語・数学・国語・社会・理科」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は368記事目です。)

 

「全国高校入試問題正解英語・数学・国語・社会・理科」
①対象者 高校入試の過去問を終えた受験生
②特徴 全国の公立高校の入試問題を解くことができる。解説は少なめ。

 

 

①高校入試用過去問題集のおすすめは?

【動画】【高校受験】過去問の正しい使い方を徹底解説

 

 

ちゃちゃ丸
自分の県の過去問を解き終えたら、次は何をしたらいいか分からないニャー
モモ先生
今回は過去問を終えた人向けのおすすめ問題集を紹介していきます。

 

 

ア 高校入試用おすすめ過去問題集の選び方①(自分の住む都道府県以外の問題が載っている)

→他の県の問題を解いて、どんな問題が来ても対応できる力をつけていこう

 

高校入試用おすすめ過去問題集を選ぶポイントの一つ目は、「自分の住む都道府県以外の問題が載っている」ことです。

基本的に高校入試の過去問は3~5年分しかありません。

そうなると中には、「入試問題を全て解き終えてもうやることがない」と思う人も出てくるかもしれません。

そういう人におすすめなのが、自分の住む都道府県以外の入試問題を解くことです。

それは、高校入試の問題は急に傾向が変わることがあるからです。

そのため、様々な都道府県の問題を解くことで、どんな問題が出ても対応できる力をつけていくことが大切になってきます。

 

 

イ 高校入試用おすすめ過去問題集の選び方②(単元がバラバラに出ている)

→単元ごとにまとまっている問題集では、何が出るかが分かってしまう

 

高校入試用おすすめ過去問題集を選ぶポイントの二つ目は、「単元がバラバラに出ている」とです。

高校入試の問題は問題がバラバラに出ます。

例えば、数学でいえば、(1)が連立方程式、(2)が平方根、(3)が二次関数と単元が違って出てきます。

ただ、一般的な高校入試問題集(過去問ではない)は単元ごとに問題がまとまっているため、「あっ、この問題は平方根だな」というように、何をすればいいかが分かってしまいます。

それでは、高校入試にはなかなか対応ができないため、問題の単元がバラバラになっている問題集を使うべきです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②高校入試用過去問題集のおすすめは「全国高校入試問題正解」で決まり

【動画】【高校受験の過去問の解き方】いつから何年分解けばいいの?正しい受験勉強法を解説【元中学校教師道山ケイ】

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試の過去問を解くには、どんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
「全国高校入試問題正解がオススメですよ。

 

 

ア「全国高校入試問題正解」がおすすめな理由①(他の都道府県の問題を解くことができる)

→47都道府県の全ての入試問題が載っている

 

「全国高校入試問題正解」が高校入試用の過去問題集としておすすめの理由の一つ目は、「他の都道府県の問題を解くことができる」からです。

全国には47都道府県あります。

そのため、北海道から沖縄までの公立高校の入試問題を解くだけでも、少なくとも47パターンの入試問題を解くことができるわけです。

これだけ解いていけば、ほとんど全ての問題パターンに触れることができますので、得点力は相当上がるはずです。

 

 

イ「全国高校入試問題正解」がおすすめな理由②(難関私立・国立高校の問題も載っている)

→基礎の基礎から復習ができる問題集

 

「全国高校入試問題正解」が高校入試用の過去問題集としておすすめの理由の二つ目は、「難関私立・国立高校の問題も載っている」ことです。

公立高校の過去問で満点近く取れる人にとって、少し上のレベルの問題も解いてみたくなるでしょう。

その人向けに、「全国高校入試問題正解」は難関私立高校や難関国立高校の問題も載っています。

灘高校や東海高校、ラ・サール高校といった有名私立高校の問題もありますので、解き答えがあるはずです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③高校入試用過去問題集「全国高校入試問題正解」の使い方は?

【動画】過去問はこうやって使ってほしい

 

 

ちゃちゃ丸
「全国高校入試問題正解」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは公立高校の入試問題から解いていきましょう。

 

 

最後に、高校入試用おすすめ過去問題集である「全国高校入試問題正解」の使い方についてみていきます。

この本を使う人は自分の住む都道府県の過去問を全て解き終えた人が対象となります。(まだ終わっていない人はまずはそちらの過去問を優先して解くようにしましょう。)

また、この本は教科ごとに売られていますので、特に重点的に勉強したい教科から始めるとよいでしょう。(もちろん5教科全て買って勉強するのもありです。)

最初は公立高校の問題から解いていき、全て解き終えたら難関私立・国立高校の問題を解いていけばいいでしょう。

なお、解説はあっさりしているため、上級者でないとこの本を使いこなすことができませんので気を付けてください。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<高校入試おすすめ問題集>

④「公立高等学校過去入試問題集2022年春受験用」←BACK

 

 

「高校入試教科別勉強法」記事一覧はこちら