【高校入試問題集②】基礎の復習用問題集「わからないをわかるにかえる高校入試」シリーズ【362記事目】

 

高校入試対策で基礎固め用の問題集である「わからないをわかるにかえる高校入試英語・数学・国語・社会・理科」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は362記事目です。)

 

「わからないをわかるにかえる高校入試」シリーズ
①対象者 五教科の高校入試の基礎固めをしたい受験生
②特徴 高校入試の基礎固めができる問題集

 

 

①高校入試用問題集(基礎の復習用)のおすすめは?

【動画】【中学生の勉強法】基礎を極めて偏差値を上げる〇〇思考

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試対策の基礎固めは何をしたらいいかが分からないニャー
モモ先生
今回は高校入試用の基礎固めができる問題集を紹介していきます。

 

 

ア 高校入試用おすすめ問題集の選び方~基礎の復習用~①(解き方の説明が詳しい)

→基礎から復習できる問題集を選ぼう

 

高校入試用おすすめ問題集(基礎固め用)を選ぶポイントの一つ目は、「解き方の説明が詳しい」ことです。

高校入試対策をする上での最初の一冊目は、とにかく易しい問題集を選ぶべきです。

それは、多くの高校入試用問題集は、

・まとめページ(要点がまとまっている)
・問題(入試問題)
・解説

という構成になっています。

しかし、基礎から勉強直したい人にとって、入試問題がメインの問題集を選んでしまうと、そのほとんどが分からず消化不良に終わってしまいがちです。

そうならないためにも、入試対策一冊目の問題集は基礎から復習できる問題集を選ぶようにしましょう。

なお、難易度が易しめの問題集を見分けるには、説明部分が丁寧に書かれているものがポイントになります。

説明部分を読んで、「これならわかる」という問題集を使うようにして下さい。

 

 

イ 高校入試用おすすめ問題集の選び方~基礎の復習用~②(入試基礎問題が中心)

→まずは基本問題が確実に解ける力をつけよう

 

高校入試用おすすめ問題集(基礎固め用)を選ぶポイントの二つ目は、「入試基礎問題が中心」であるとです。

先ほども書いたように多くの高校入試向け問題集は、過去の入試問題を抜粋してできています。

しかし、基礎固めをしたい人が、入試で出た難しい問題をやってもあまり効果はありません。

基礎固めをしたい人が解くべき問題は応用問題ではなく基本問題です。

実は、高校入試の問題は、全てが難しい問題というわけではなく、基本的な問題も含まれています。

そのため、まずは基本問題を確実に取れるようにすることが、受験を攻略するための第一歩になるのです。

そのため、最初は入試の基本問題が中心に載っている問題集をえらぶようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②高校入試用問題集(基礎の復習用)のおすすめは「わからないをわかるにかえる高校入試」で決まり

【動画】【高校受験の勉強法】中学生向けに国語、社会、数学、理科、英語別で元教師が完全解説

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試で基礎固めをするには、どんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生

 

 

ア「わからないをわかるにかえる高校入試」が基礎の復習用問題集としておすすめな理由①(例題の解説が詳しい)

→高校入試に出た問題の解き方が詳しく書かれている

 

「わからないをわかるにかえる高校入試」が高校入試用の問題集(基礎固め用)としておすすめの理由の一つ目は、「例題の解説が詳しい」ことです。

多くの問題集は、最初にまとめページがあり、その後で入試問題が載っています。

そこでは、今から習う単元のポイントが箇条書きでまとまっています。(量が多い)

しかし、そのポイントを読んだからといって、次に出てくる入試問題が解けるとは限りません。

一方で、「わからないをわかるにかえる高校入試」では、右ページにある練習問題(入試問題)を解きやすくなるためにヒントが左ページに載っています。

そのため、練習問題が解けない場合は、左のページを見れば解けるようになっているため使いやすいです。

入試の基礎固めをしたい受験生は、中には解き方を忘れてしまっている内容もあるため、こういった構成の方が使いやすいと思います。

 

 

イ「わからないをわかるにかえる高校入試」が基礎の復習用問題集としておすすめな理由②(基本的な内容の復習ができる)

→基礎の基礎から復習ができる問題集

 

「わからないをわかるにかえる高校入試」が高校入試用の問題集(基礎固め用)としておすすめの理由の二つ目は、「基本的な内容の復習ができる」ことです。

この本は、入試問題を集めている本ですが、応用問題はあまり載っておらず、基本的な問題が中心です。

例えば、数学で言えば、方程式や関数の文章題などはありません。(後ろの「入試特集」には少し載っています。)

そのため、中学校で習った内容が今一つ覚えていない人には非常に使いやすい問題集といえます。

なお、ある程度基礎力のある人は、この問題集は飛ばして、より難しい入試問題が集まった問題集から始めても大丈夫です。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③高校入試用問題集(基礎の復習用)「わからないをわかるにかえる高校入試」の使い方は?

【動画】【春から高校受験学年になる方に必見】中1・中2範囲を復習してから予習!!|受験相談SOS vol.1531

 

 

ちゃちゃ丸
「わからないをわかるにかえる高校入試」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
練習問題を解き、分からないところは左のページを見て解き方を確認しましょう。

 

 

最後に、高校入試用おすすめ問題集(基礎固め用)である「わからないをわかるにかえる高校入試」の使い方についてみていきます。

この本は、左ページに例題が、右ページに例題に似たパターンの練習問題(入試問題)が載っています。

そのため、まずは右ページの練習問題を解いてみましょう。

その際に解き方が分からない場合は、左ページの例題を見て、解き方を確認しましょう。

練習問題を一通り解き終えたら、「まとめのテスト」や「入試特集」にもチャレンジしてください。

この本1冊をマスターすると基礎力がつきますので、その後は少し難易度の高い問題集を解いていくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<高校入試おすすめ問題集>

NEXT→③「高校入試解き方が身につく問題集」
①「くもんの高校入試対策弱点発見解決ドリル中1・2」←BACK

 

 

「高校入試勉強法」記事一覧はこちら