【中学理科問題集④】定期テスト対策用おすすめ問題集(2)「やさしくまるごと中学理科」【340記事目】

 

定期テスト対策用おすすめ理科問題集である「やさしくまるごと中学理科」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は340記事目です。)

 

「やさしくまるごと中学理科」
①対象者 理科があまりよく分からない中学生
②特徴 基本的な内容の説明が動画授業で見ることができる

 

 

①中学生向け理科問題集(定期テスト対策)のおすすめは?

【動画】【理科の勉強法】中学生向けに、高校受験と定期テストの点数UP法【元中学校教師道山ケイ】

 

 

ちゃちゃ丸
理科はどんな勉強をしたらいいかが分からないニャー?
モモ先生
今回は中学理科の定期テスト対策向け問題集を紹介していきます。

 

 

ア 中学生向けおすすめ理科問題集の選び方~定期テスト対策~①(動画授業がついている)

→字よりも動画の方が分かりやすい

 

中学生の定期テスト向け向け理科問題集のポイントの一つ目は、「動画授業がついている」ことです。

家で理科の勉強をしていると、どうしても分からない部分が出てきます。(特に計算問題)

そしてどんなに詳しい、分かりやすい参考書であっても字だけで説明するのには限度があります。

ただ、本を読んで分からなくても、動画授業を見ればすっきりわかることもあります。

そのため、まず理科の問題集や参考書を選ぶ時には、動画授業のついているものを選ぶと問題ないでしょう

 

 

イ 中学生向けおすすめ理科問題集の選び方~定期テスト対策~②(漫画で説明されている)

→漫画で説明されていることで導入部分がよく分かるようになる

 

中学生の定期テスト対策向け理科問題集のポイントの二つ目は、「漫画で説明されている」ことです。

例えば、「電磁誘導」や「仕事とエネルギー」などは、そもそもどんな意味なのかが中学生からすると難しく感じる可能性があります。

ただ、そのような難しい内容でも、漫画で説明されていれば、その内容をすんなりと理解することができます。

そのため、漫画やイラストで説明されている問題集を選んでいくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②中学生の定期テスト対策向け理科問題集のおすすめは「やさしくまるごと中学理科」で決まり

【動画】理科で90点以上取れる勉強法を紹介!【定期テスト】

 

 

ちゃちゃ丸
中学理科の定期テストを勉強するには、どんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生

 

 

ア「やさしくまるごと中学理科」が定期テスト対策問題集としておすすめな理由①(動画で授業を見ることができる)

→動画で全ての内容を見ることができるため非常にわかりやすい

 

「やさしくまるごと中学理科」が、中学生の定期テスト対策としておすすめな理科の問題集である理由の一つ目は、「動画で授業を見ることができる」からです。

どんなに字で詳しく書かれていても、やはり動画授業にはかないません。

この本では、各単元の説明に加えて、問題の解説も動画で説明をしてくれます。(計算問題も解説があります)

そのため、家にいながら学校や塾の授業を受けている感覚になれるため、非常におすすめの問題集といえます。

また、値段も税抜きで2200円とお手頃です。

 

 

イ「やさしくまるごと中学理科」が定期テスト対策問題集としておすすめな理由②(レイアウトが見やすい)

→本のサイズが大きく、余白が多いため見やすい

 

「やさしくまるごと中学英語」が、中学生の定期テスト対策としておすすめ理科の問題集である理由の二つ目は、「レイアウトが見やすい」からです。

一般的に理科の内容を説明している参考書は、

・ページ数は少ないが説明が少ない
・説明が多いがごちゃごちゃしていて見にくい
・見た目はスッキリしているがページ数が多い

のどれかにあてはまります。

そのため正直言えば「使いづらい」です。

しかし、「やさしくまるごと中学理科」は、

・重要部分が色分けされている
・コンパクトにまとまっている
・ページ数もそこまで多くない

といった工夫がされているため、非常に見やすいです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③中学生向け定期テスト対策用理科問題集「やさしくまるごと中学理科」の使い方は?

【動画】【中学理科の勉強法】定期テスト90点以上なんて楽勝です!

 

 

ちゃちゃ丸
「やさしくまるごと中学理科はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは問題を解いて、分からないところがあれば説明を見るようにしましょう。

 

 

最後に、中学生向け定期テスト、高校入試向け理科問題集である「やさしくまるごと中学理科」の使い方についてみていきます。

 

ア 予習用教材として「やさしくまるごと中学理科」を使う場合

→動画授業がついているため、どんどん予習ができる

 

「やさしくまるごと中学理科」は動画授業が見ることができるため、予習用教材として使うことができます。

・中3で早めに入試問題を解きたい場合
・塾に通わず独学で勉強する場合

といった人は、この本でこれから習う理科の内容を予習していくとよいでしょう。

ただ、最初から動画授業を見るのではなく、最初は本を読み、分からない所があれば動画を見るようにすると時間短縮になります。

また、学校の授業や問題集を解いている時に分からないところが出てきたら、この本を使って理解を深めることもできます。

 

 

イ 高校入試対策の復習用教材として「やさしくまるごと中学理科」を使う場合

→最初に問題を解き、できなかったところは解説をしっかりと読もう

 

高校入試対策として「やさしくまるごと中学理科」を使う場合は、問題演習から始めるとよいでしょう。

最初に各Lessonの終わりにある「力だめし」問題を解いていきます。

そこでスラスラと解けていれば次の単元に進みましょう。

また、できなかった場合は、解説を読む、動画授業を見る、Lessonを読み返すといったことを行って、その内容を理解するようにして下さい。

この本を1冊完璧にすれば、高校入試の基礎は十分固まったことになります。

その後は難しめの問題集を使って問題演習を行うようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<中学理科おすすめ問題集>

NEXT→⑤「中学理科用語をひとつひとつわかりやすく」
③「高校入試塾で教わる理科の考え方・解き方」←BACK

 

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら

 

「高校入試教科別勉強法」記事一覧はこちら