【中学英語問題集②】定期テスト向けおすすめ英語問題集「教科書要点ズバっ!英単語・英熟語」【321記事目】

 

中学生の勉強法などが満載!

 

【中学英語問題集②】定期テスト向け(英単語の暗記)おすすめ英語問題集「教科書要点ズバッ! ニューホライズン 英単語・英熟語」を使おうです。中学生向け英語問題集で定期テスト向け(英単語の暗記)英語問題集「教科書要点ズバッ! ニューホライズン 英単語・英熟語」について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は321記事目です。)

 

「教科書要点ズバッ! ニューホライズン 英単語・英熟語」
①対象者 教科書に出てくる英単語や英熟語を覚えたい中学生
②特徴 単語ごとに重要度が表示されている。例文がついているため覚えやすい。

 

 

①中学生向け英単語帳(定期テスト対策)のおすすめは?

【動画】【英単語の覚え方】中学生が短時間で1500語記憶するコツはノートに書かないこと!高校受験と定期テスト対策で使える方法【元中学校教師道山ケイ】

 

 

 

中学生向け英語のおすすめ参考書・問題集について、今回は定期テスト対策(英単語の暗記)のおすすめ参考書、問題集を紹介していきます。

まずは、どのような参考書や問題集を選んでいけばいいかについてみていきます。

 

 

ア 中学生向け英単語帳の選び方~定期テスト対策~①(発音がカタカナ表記されている)

→発音がカタカナで書かれていることで読みやすい

 

定期テスト対策として教科書に出てくる英単語・英熟語を効率的に覚えたい中学生が選ぶべき問題集のポイントの一つ目は、「発音がカタカナ表記されている」ことです。

中学生が英単語帳を使って覚える際には、英単語の発音がカタカナ表記されているものを選ぶようにしましょう。

これは、発音記号しか載っていないと、その単語をどう発音したらいいかが分からないからです。

発音がカタカナで書かれていることによって、その単語の読み方が分かるようになり、より覚えやすくなります。

 

 

イ 中学生向け英単語帳の選び方~定期テスト対策~②(重要度の表示がされている)

→重要な英単語ほど、まずはしっかりと覚えたい

 

定期テスト対策として教科書に出てくる英単語・英熟語を効率的に覚えたい中学生が選ぶべき問題集のポイントの二つ目は、「英単語ごとに重要度の表示がされている」ことです。

2021年度から中学校の英語の教科書が大幅に改訂され、内容が難しくなりました。

また、覚えるべき英単語の数も増加しています。

そんな中、教科書に出てくる全ての英単語を満遍なく覚えようとするとどうしても時間がかかってしまいます。

加えて覚える量が多いと、すぐに忘れがちです。

そのため、英単語帳の中に、「この単語は特に重要な単語」という表記があれば、まずはそこだけを集中的に覚えればよいことになります。

重要なものとそうでないものが分かることでメリハリをもって英単語の暗記ができるでしょう。

 

 

ウ 中学生向け英単語帳の選び方~定期テスト対策~③(例文がついている)

→例文があると文章の中で単語の意味を覚えることができる

 

定期テスト対策として教科書に出てくる英単語・英熟語を効率的に覚えたい中学生が選ぶべき問題集のポイントの三つ目は、「例文がついている」ことです。

英単語とその意味だけしか載っていないと、覚えにくく忘れやすいです。

ですが、例文が載っていると文章の中で英単語の意味を覚えることができるため、スムーズに暗記することができます。

そのため、英単語帳を選ぶ際には例文が載っているものを選ぶとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②中学生向け定期テスト対策英語問題集のおすすめは「教科書要点ズバッ! 英単語・英熟語」

【動画】僕にもできる暗記法ありませんか?【プチ相談】

 

 

 

先ほど紹介した中学生向け定期テスト対策(英単語の暗記)問題集のおすすめポイントにのっとって、私がいろいろな参考書や問題集を見比べた結果、一番使いやすい問題集は、「教科書要点ズバッ! ニューホライズン 英単語・英熟語」だと思いました。

ここでは「教科書要点ズバッ! ニューホライズン 英単語・英熟語」が使いやすい理由についてみていきます。

 

 

ア「教科書要点ズバッ! 英単語・英熟語」がおすすめな理由①(教科書に出る単語が順に出る)

→教科書に出てくる英単語や英熟語を効率よく覚えることができる

 

「教科書要点ズバッ! 英単語・英熟語」が中学生の定期テスト対策用英単語帳としておすすめな理由の一つ目は、「教科書に出る単語が順に出る」からです。

この本は学年ごとに本が分かれており、「中1英語」「中2英語」「中3英語」の3冊があります。

そして、基本的には左ページに単語と発音、意味が、右ページには例文が載っています。

教科書に準拠しているこの英単語帳を使うことで、テスト範囲で覚えるべき英単語や英熟語を覚えることができます。

 

 

イ「教科書要点ズバッ! 英単語・英熟語」がおすすめな理由②(英語、日本語両方覚えられる)

→家庭学習用問題集として解説が詳しいのは心強い

 

「教科書要点ズバッ! 英単語・英熟語」が中学生の定期テスト対策用英単語帳としておすすめな理由の二つ目は、「英語、日本語が両方覚えられる」からです。

この本は、英単語と日本語訳がともに赤字で書かれています

そのため、「英語→日本語」の確認はもちろん、「日本語→英語」の確認も赤シートで隠すことでできるようになっています。

但し、発音部分は黒字で書かれているため、「日本語→英語」の暗記をする際には、赤シートではなく紙など完全に隠れるものを使ってチェックをするとよいでしょう。

 

中学生の英単語の覚え方のコツは?①1日に50~100語覚える方法は?【169記事目】

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③中学生向け定期テスト用問題集「教科書要点ズバッ! 英単語・英熟語」の使い方は?

【動画】【英単語の覚え方】1ヶ月で1000語覚える具体的勉強法

 

 

 

最後に、中学生向けおすすめ英語長文読解問題集である「教科書要点ズバッ! ニューホライズン 英単語・英熟語」の使い方についてみていきます。

定期テストの勉強をする上でまずやるべきことは、英単語の暗記です。

単語の意味を知らないことには、文法や英作文、長文読解、リスニングで支障が出ますので、確実に覚えるようにしましょう。

また、英単語を覚えるべき順番としては、

①発音を覚える
②「英語→日本語」が言えるようにする
③「日本語→英語」が言えるようにする
④英単語が書けるようにする

の順番で進めていくようにしましょう。

最初から上の④「英単語を書けるようにする」から始めてもなかなか覚えることはできません

英単語と英熟語の暗記が終わったら、次は学校の問題集などを使って英文法の確認をするようにしましょう。

 

中学生の英単語の覚え方は?②(ノートにスペルを書くのはNG?)【170記事目】

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00