令和3年度(2021)愛知県高校入試B日程解答速報、分析、難易度は?【313記事目】

 

令和3年度(2021)愛知県高校入試A日程解答速報(佐鳴予備校・野田塾)、分析、難易度について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は312記事目です。)

 

 

①愛知県高校入試B日程国語の解答速報(2021年・令和3年度)

【動画】【高校受験の勉強法】中学生向けに国語、社会、数学、理科、英語別で元教師が完全解説

 

 

 

 

愛知県高校入試b日程(2021年・令和3年度)の国語の解答速報、分析、難易度についてです。

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

★部分は2点、他は1点

 

 

ア 第1問 現代文

 

(1)<内容説明> 正解は「ア」 【基本】
→ヨーロッパの絵画は第1段落の3文目の「要するに、背景には~」に解答の根拠があり、日本の絵画は第2段落の後ろから2文目の「空間を埋め尽くさなければ~」に解答の根拠がある。

(2)<接続語> 正解は「ウ」 【基本】
→(A)は第1段落と第2段落の内容が対比になっているため「ところが」になり、(B)は「だから」であれば、前後の文章が原因―結果の関係となるが、そうなっていないため「しかも」となる。

★(3)<内容要約> 正解は「日本の絵は、紙や絹に顔料や岩絵の具で描く平面的な絵なので、線と面でいかに独自の特色を出すかという二次元の世界での工夫に特徴がある。」 【標準】
→「紙や絹に顔料や岩絵の具で描く」「平面的な絵」「線と面でいかに独自の特色を出していくか」「二次元の世界での工夫である」を使ってまとめる。

(4)<理由説明> 正解は「イ」【基本】
→第5段落の最終文の「あくまで材料が~」が解答の根拠となる。

(5)<内容一致> 正解は「エ」【基本】
→第6段落の2文目の「明治の日本人は~」が解答の根拠となる。

★(6)<文章の並び替え> 正解は「2番目は(ウ)、4番目は(イ)」【標準】
→「オ→ウ→ア→イ→エ」の順になる

 

 

イ 第2問 漢字・語句

 

(1)①<漢字の読み> 正解は「と(げた)」【基本】

(1)②<漢字の書き> 正解は「散策」【基本】

(2)<慣用句> 正解は「イ」【基本】

 

 

ウ 第3問 現代文

 

(1)<心情説明> 正解は「ウ」【基本】
→傍線部①の前に、「しかし」という接続語があるので、前後の文が対比関係にあることを読み取る。

(2)<内容説明> 正解は「エ」【基本】
→第1段落前半の「他の漁師に失礼だべ」、第2段落前半の「海難事故があったら、~」が解答の根拠となる。

★(3)<心情説明> 正解は「アとオ」【基本】
→選択肢イは「人と接するのが苦手だったので」が、ウは「うまく感謝の気持ちが伝えられないことをもどかしく思っている」が、エは「東京で過ごした頃をなつかしむ気持ちになっている。」が不適。

(4)<適文補充> 正解は「イ」【基本】
→「だったら、加工を逆手にとる」とあるので、前文は生ウニが書いてある部分が答えになる。

★(5)<内容説明> 正解は「エとカ」【標準】
→選択肢アは「有人の訪問が本当は歓迎されていない」が、イは「自信をもって発言している」が、ウは「ディスカッションの流れを常に意識していて」、オは「自分の経験にこだわって周囲を納得させようとするところはあるけれど」が不適。

 

 

エ 第4問 漢文

 

(1)<理由説明> 正解は「ウ」【基本】
→本文3行目「重く施して報いずんば、其の民必ず離れん」が解答の根拠となる。

(2)<内容説明> 正解は「エ」【基本】
→本文5~6行目の「天災の流行するは、~道を行へば、福有り」が解答の根拠となる。

(3)<現代語訳> 正解は「ア」【基本】
→本文6~7行目の内容が解答の根拠となる。

(4)<内容一致> 正解は「エ」【基本】
→本文5~7行目の内容が解答の根拠となる。

 

【愛知県高校入試B日程解答速報・国語(2021年・令和3年度)】
①佐鳴予備校
②野田塾

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②愛知県高校入試B日程数学の解答速報(2021年・令和3年度)

 

 

愛知県高校入試B日程(2021年・令和3年度)の数学の解答速報、分析、難易度についてです。

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

★部分は2点、他は1点

 

ア 第1問

 

(1)<正負の数> 正解は「24」【基本】

(2)<式と計算> 正解は「9×2」【基本】

(3)<平方根> 正解は「√3」【基本】

(4)<因数分解> 正解は「(x-4)(x-2)」【基本】
→展開して終わらないこと

(5)<二次方程式> 正解は「x=-2±√7」【基本】

(6)<等式> 正解は「a=10b+c」【基本】

(7)<データの分析> 正解は「ア、エ」【基本】
→イの中央値は記録が偶数なので「49」と「50」を足して2で割った値となる

(8)<確率> 正解は「1/4」【基本】
→表を書いて答えれば難しくない。

(9)<二次関数> 正解は「a=5/6」【基本】
→「一次関数の傾き=変化の割合」を知っていればできる

(10)<相似> 正解は「25/6cm」【基本】
→⊿ABCと⊿ACDが相似なので相似比を使って長さを求める

 

 

イ 第2問

 

★(1)正解は「1/3倍」【標準】

→グラフの問題としては易しい。まず、A(1,5)、B(3,5)、C(1,0)、D(1,0)を求め、次に直線OBの式を求める。この式は比例の式なのでy=5/9xとなる。そこからE(1,5/9)となる。後は⊿OABの面積と、台形ECDBの面積をそれぞれ求めればよい。

★(2)正解は「Ⅰ(10)、Ⅱ(14)、Ⅲ(18)、Ⅳ(4n+2)」【標準】

→問題文の意味が分かればⅠ~Ⅲまでは易しい。Ⅳは上の4つの式から規則性を見つける。最初の1から2までの間にある分数の和の「1」と分数式の最初の6/5の「6」、次の2から3までの間にある分数の和の「2」と分数式の最初の11/5の「11」から、この2つの数字は「2倍して1を足す」と法則があることが分かる。そこでⅣの式は、5n+1/5、5n+2/5、5n+3/5、5n+4/5となり、この4つの式を足せば答えは出る。

(3)① 省略 【標準】

→問題の文章量が多いため、そこから適切なグラフが書けるかどうかは読解力が問われる。以下の部分を読み取って作図ができたかどうかがポイント。

①電池残量は4分あたり1%増加(2行目)
②1本50分の授業動画(4行目)
③動画の視聴を始めてから20分後に充電をやめ(5~6行目)
④電池残量は1本目の動画の視聴を始めた時は25%、最後(50分後)は0%だった。(8~9行目)

★(3)②正解は「40分以上」【難】

→①より電池残量は10分で10%下がる。一方、4分で1%電池残量が増加するので、40分で10%上がる。つまり、40分充電しながら視聴し、残りの10分普通に見れば50分で残量は0になる。

 

 

ウ 第3問

 

(1)<角度(円)> 正解は「66度」【標準】
→まずは点Cから円の中心Oに線を引く。∠OCE=90度となるので、⊿COEの∠COEは48度となる。ここから∠COA=132度となり、その円周角である∠Dは66度となる。補助線をうまく見つけられたかどうかがポイント。

(2)<相似> 正解は「3√5cm」【標準】
→線分CDか上に線を伸ばし、線分BFとの交点をHとする。⊿ABFと⊿EHFは合同となるので、DHの長さは4cmとなる。また、⊿HFEと⊿HGCは相似となるので、そこから線分CGの長さが求まる。

(2)<面積比> ②正解は「20cm2」【難】
→まず、台形ABCEの面積は48cm2となる。また、⊿ABFと⊿EHFは合同となるので⊿HFEと⊿CFEの面積比は2:3となる。同様に、⊿HFEと⊿FBCの面積比は1:1となり、そこから答えが出る。

(3)<三平方の定理> ①正解は「8/3cm」【難】
→⊿OABでOA=OB=6cm、AB=4cmとなる。点Bから線分OAに垂線を引くと(交点をEとする)、⊿DABは二等辺三角形なので、DE=DAとなる。DE=xとすると、⊿DBEと⊿OEBでそれぞれ三平方の定理を使ってxの値を求めることができる。最後に2倍するのを忘れないこと。

(3)<相似・空間図形> ②正解は「5/9倍」【標準】
→①ができれば難しくない。点Dと点Oをそれぞれ線分ABに下した垂線の長さは4:9の長さとなる。底面積は変わらないので、高さの比がそのまま体積比となる。

 

【総評】

A日程よりも明らかに難しい。昨年度の難易度に近い。大問3も(1)から難しいため、実力差の出る試験であった。

 

【愛知県高校入試B日程解答速報・数学(2021年・令和3年度)】
①佐鳴予備校
②野田塾

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③愛知県高校入試B日程社会の解答速報(2021年・令和3年度)

 

 

愛知県高校入試B日程(2021年・令和3年度)の社会の解答速報、分析、難易度についてです。

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

★部分は2点、他は1点

 

ア 第1問 歴史

 

(1)<史料の読み取り> 正解は「ウ」【基本】
→江戸時代の文化は町人が中心であったことを知っているかどうかが問われた。

(2)<史料の読み取り> 正解は「ア」【基本】
→本文中から「摂関政治」とあるので、平安時代と分かる。

(3)<同時代史> 正解は「ア」【基本】
→Ⅲの「北条泰時」から鎌倉時代とわかる。選択肢アとエはややマイナーな内容。

 

 

イ 第2問 歴史

 

★(1)<記述問題> 正解は「天皇を尊び外国勢力」【標準】
→□の後ろに「排除」とあるので、外国への対応も書く必要がある。

(2)<内容一致> 正解は「イ、エ」【難】
→全ての選択肢が難しい。中学生には絞り切れない問題。

(3)<適語補充> 正解は「オ」【難】
→(b)と(c)の判断が難しい。(b)は日本の海運の国際競争力を高めるために出された法律であることを読み取れたかどうか、(c)は貿易の話なので、軍艦に補助金を与えてはいないことを読み取れたかどうか。

(4)<適語補充> 正解は「オ」【標準】
→①はポーツマス条約で遼東半島南部の租借権を手に入れたことが分かっていないとできない。②は戦後史の内容が問われた。

 

 

ウ 第3問 日本地理

 

(1)<適語補充> 正解は「①符号(D)、②・③かな符号(イ)」【標準】
→①で標準時子午線が通るのは兵庫県明石市。③は経度が15度違うと1時間の時差ができることを知っているかどうかが問われた。

(2)<グラフの読み取り> 正解は「キ」【標準】
→表ⅡでYは着実に出荷額が増えているので「中京工業地帯」。一方Xは下がっているので「京浜工業地帯」。残ったZが「瀬戸内工業地域」となる。また、表Ⅲではyは「機械」の割合が多いので「中京工業地帯」となり、xは金属の割合が多いので「瀬戸内工業地域」となる。

★(3)<都道府県の特徴> 正解は「香川県(イ)、兵庫県(オ)」【難】
→まずeは「平清盛」から「兵庫県」で、fは「うどん」から「香川県」、gは「国際平和都市」「かき」から「広島県」、hは「みかん」から「愛媛県」と分かる。次に、表のⅣからは人口密度からbが兵庫県、dは広島県と分かり、果実の産出額からcが愛媛県と分かる。

 

 

エ 第4問 世界地理

 

(1)<適語補充> 正解は「①・②(ウ)、③・④(キ)」【基本】
→グラフと地図を読み取れば難しくない。

(2)<国の特徴> 正解は「x(B)、y(C)」【標準】
→表ⅢはAは「米の生産量」から「フィリピン」、BはGDPから「イギリス」、残ったCは「モンゴル」と分かる。また、xの「産業革命」「EUから離脱」から「イギリス」が、yの「ゲル」から「モンゴル」と分かる。

(3)<適語補充> 正解は「地熱(発電)」【標準】
→「火山活動」から答えを導くが、なかなか思いつきにくい。

 

 

オ 第5問 為替相場、価格

 

(1)<グラフの読み取り> 正解は「カ」【基本】
→落ち着いて読み解けば難しくない。

(2)<適語補充> 正解は「為替(相場)」【基本】
→必ずできていてほしい問題。

(3)<グラフの読み取り> 正解は「エ」【基本】
→円安・円高の意味が分かっていないと間違えやすい。

(4)<適語補充> 正解は「ウ」【標準】
→③は「メディアリテラシー」の意味が分かっていないと難しい。

 

 

カ 第6問 日本国憲法、政治分野

 

(1)<適語補充> 正解は「平等」【基本】
→憲法の重要条文。必ず正解したい。

(2)<適語補充> 正解は「イ」【基本】
→②は選択肢に「予算委員会」があるので間違えやすい。

(3)<適語補充> 正解は「エ」【基本】
→「一票の格差」の意味が分かれば難しくない。

 

【総評】

公民はA日程と同様難しくない。ただ、第2問の歴史分野は明らかに難しい。選択肢を複数選ぶ問題が多かったため、点が取りにくかったのではないか。

 

【愛知県高校入試B日程解答速報・社会(2021年・令和3年度)】
①佐鳴予備校
②野田塾

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

④愛知県高校入試B日程理科の解答速報(2021年・令和3年度)

 

 

愛知県高校入試B日程(2021年・令和3年度)の理科の解答速報、分析、難易度についてです。

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

★部分は2点、他は1点

 

ア 第1問 小問集合

 

(1)<天体> 正解は「イ」【標準】
→夏至は「90度ー緯度+23.4」で求まるので、緯度が高いほど南中高度の値は小さくなる。

(2)<イオン> 正解は「イ」【基本】
→水酸化ナトリウムはアルカリ性なので、赤色リトマス紙が反応する。また、水酸化物イオンはOH-なので+極の方に移動する。

 

イ 第2問 生物

 

(1)<実験の注意点> 正解は「エ」【基本】
→実験の流れが分かっていないと難しい。

(2)<実験の結果> 正解は「カ」【基本】
→典型問題なのでできてほしい問題。

(3)<実験の結果> 正解は「イ」【基本】
→糖になると小さくなりセロファンを通過できるようになる。

(4)<器官の働き> 正解は「ウとカ」【標準】
→名称だけでなく、器官の場所を知っていないと難しい

 

 

ウ 第3問 化学

 

(1)<適語補充> 正解は「ア」【基本】
→「再結晶」「溶媒」「溶質」の意味を知っているかどうかが問われた

(2)<適語補充> 正解は「エ」【標準】
→実験1は水が75gであることに注意。溶解度は水100gあたりどれだけ溶質ができることができるかの値なので、表2の数字に0.75をかけて考えること。

(3)<計算問題> 正解は「エ」【標準】
→実験3では濃度が20%なので使った水は200gとなる。あとは、(2)と同様、溶解度は水100gあたりどれだけ溶質ができることができるかの値なので、表2の数字に2をかけて考えること。

★(4)<記述問題> 正解は「水溶液を加熱して、水を蒸発させる。」【標準】
→再結晶の手順が問われた。

 

 

エ 第4問 物理

 

(1)<計算問題> 正解は「28W」【基本】
→電流が2.0A、電圧がオームの法則より2.0A×7.0Ω電圧14V。よって電流×電圧で答えが出る。

★(2)<グラフの作図問題> 省略 【難】
→グラフ同士の関係をつかむ。まず、電流と温度の関係からみていく。水が100g、電流が1Aの時は300秒後に5度上昇し、水が100g、2Aの時は20度上昇する。これにより電流の値を2乗した数分増加するので、水が100g、電流が3Aの時は3×3×5度で45度上昇する。次に水の質量と温度の関係は反比例の関係にあるので、水100gの時は300秒後に45度上昇するが、水300gの時は15度しか上昇しない。

(3)<計算問題> 正解は「4.2J」【難】
→「電力×時間=水の上昇温度×水の質量×x」で求まる。ただ数字を覚えていた人もいたかもしれない。

(4)<適語補充> 正解は「ウ」【基本】
→ガラスに熱が吸収されるため、その分水の温度を上げるのに熱量が多くいる

 

 

オ 第5問 地学

 

(1)<地震計の使い方> 正解は「オ」【基本】
→過去の問題で同じようなものが出ていた。

(2)<P波の速さ> 正解は「ウ」【標準】
→地点Aと地点Bの初期微動が始まった時間を使って計算をする。地点Aは8時23分14秒、地点Bでは8時23分17秒で差は3秒。また、2つの地点は18㎞離れているので、18㎞÷3秒=6km/秒となる。

(3)<緊急地震速報の時間> 正解は「22秒」 【標準】
→(2)と同様に地点Aと地点Bの主要動が始まった時間を使って計算をする。地点Aは8時23分19秒、地点Bでは8時23分25秒で差は6秒。また、2つの地点は18㎞離れているので、S波の速さは18㎞÷6秒=3km/秒となる。また、地点Aと震源からの距離が96㎞地点の距離の差は66㎞あるので、66㎞÷3km/秒=22秒となる。

(4)<地震と災害> 正解は「Ⅰは(ウ)、Ⅱは(カ)」【基本】
→知識問題で選択肢もそれほど難しいものがない。

 

 

カ 第6問 小問集合

 

(1)<エネルギー> 正解は「ウ」【標準】
→高さ10㎝の時は最高点までの高さは10㎝まで行く、これに力を加えたら最高点までの高さが40㎝になったので、30㎝分の力(速さ)が加えられたことになる。

(2)<遺伝> 正解は「エ」【標準】
→丸形をA、しわ形をaとすると孫の代ではAA:Aa:aa=1:2:1の比で発生する。

 

【総評】

Aに比べて文章量が多いが、問題はそれほど難しくない。特に大問2と5は過去の愛知県の入試問題でも類似問題があった。過去問をしっかりと演習していれば高得点は取れただろう。

 

【愛知県高校入試B日程解答速報・理科(2021年・令和3年度)】
①佐鳴予備校
②野田塾

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

⑤愛知県高校入試B日程英語の解答速報(2021年・令和3年度)

 

 

愛知県高校入試B日程(2021年・令和3年度)の英語の解答速報、分析、難易度についてです。

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

★部分は2点、他は1点

 

ア リスニング

 

(1)①正解は「a」【基本】

(1)②正解は「c」【基本】

(1)③正解は「b」【基本】

(2)①正解は「a」【基本】

(2)②正解は「d」【基本】

 

 

イ 筆記第1問(自由英作文)

 

正解は

(It tells【①you to stop your bike at the place】, because you【②may have a traffic accident】.)

(It tells【①you to check your right side and your left side】, because you【②need to check the traffic there】.)

→①は「tell+人+to~」の形を使い、②は助動詞mayが使えるかがポイント。難易度は【難】

 

 

ウ 筆記第2問(適語補充)

 

正解は「how/get」【基本】

正解は「enjoyed/watching」【基本】

正解は「should/visit」【標準】

→③のshould以外はそれほど難しくない。

 

 

エ 筆記第3問(長文読解)

 

(1)<適語補充> 正解は「lives」【基本】
→後ろに「far away」(遠くに)があるので「lives」が入る

(2)<適文補充> 正解は「エ」【基本】
→第2段落の2行目「We cannot contact our family~」が解答の根拠となる

(3)<並び替え> 正解は「He【thinks using the birds again will be useful】.」【標準】
→「using the birds again」が主語になることに注意

(4)<内容説明> 正解は「ア」【基本】

★(5)<内容一致> 正解は「エ、オ」【標準】
→アとイは第1段落の2行目、ウは第2段落の2行目、カは第5段落1~2行目より不適。エは第3段落の1~2行目、オは第4段落の5行目以降が解答の根拠となる。

 

 

オ 筆記第4問(会話文)

 

(1)<適語補充> 正解は「bが(オ)、dが(ア)」【基本】
→aがエ、bがオ、cがウ、dがア、eがイとなる。

(2)<適語補充> ①正解は「time」【基本】
→「for the first time」で「初めて」という意味の熟語

(2)<適語補充> ②正解は「teachers」【標準】
→文脈から判断すること。

(3)<適語補充> 正解は「ウ」【標準】
→次の文で「電車ね」と言っていることから、ピーターはサキに具体的な例を聞きたがっている。

(4)<適語補充> 正解は「Xが(culture)、Yが(get)」【標準】
→xは本文7行目に答えがある。Yは本文20行目の「miss」がヒントになる。

 

【総評】

難易度はA日程よりも少し易しめ。ただ、大問3の長文読解はB日程の方が本文が難しかった。英語が得意な人は高得点をとっておきたい。

 

【愛知県高校入試B日程解答速報・英語(2021年・令和3年度)】
①佐鳴予備校
②野田塾

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「高校入試勉強法」記事一覧はこちら