愛知全県模試(2021)の範囲、日程、時間、合格可能性、勉強法は?【289記事目】

 

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

愛知全県模試(2021)の範囲、日程、時間、合格可能性、勉強法についてです。愛知県の多くの塾が参加している愛知全県模試(2021)の範囲、日程、時間、合格可能性、勉強法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は289記事目です。)

 

 

 

①愛知県全県模試の特徴は?

【動画】【愛知全県模試】塾講師が教える模試の見方、偏差値や受験判定は気にするな!【不安になるなら真実を知ろう】

 

 

 

「愛知全県模試」とは、愛知県の公立高校や私立高校を受験する中学生のための模試として,愛知県の多くの中学生が受験している模試です。

 

ア 愛知全県模試の受験者数

→愛知県最大規模の受験者数を誇る模試

 

全県模試の受験者数は、第3回(夏実施)の模試で見ると

・中1 約8,000人
・中2 約12,000人
・中3 約27,000人

となっており、学年が上がるにつれて受験者の数が増えています。

 

 

イ 愛知全県模試の試験範囲・難易度・問題形式

→難易度は難しめ。定期テストよりも点数は取れない試験

 

全県模試の試験範囲は、学校の授業進度に合わせたものとなっています。(問題形式は中3の夏から高校入試に似たものとなります。)

そのため、学校で習っていない内容は基本的には出ないことになっています。

そして、学校の実力テストと同じように、学年が上がると試験の範囲が増えてくるため、普段からしっかりと復習ができていないと、点数が取りにくくなります。

また、試験の難易度は、中1・中2は実力テストよりも難しめ、中3は高校入試よりも難しめとなっています。

 

 

ウ 愛知全県模試の実施日程

→年6回実施される

 

2021年の愛知全県模試の試験日程は以下の通りです。

第1回 3月13日(土)~4月4日(日)
第2回 5月15日(土)~5月30日(日)
第3回 8月6日(金)~8月31日(火)
第4回 10月9日(土)~11月3日(水)
第5回 12月11日(土)~1月4日(火)
第6回 1月23日(日)~2月6日(日)*中3のみ

全部で6回ありますが、塾によっては実施しない時もありますので、詳しくは現在通われている塾(模試を受験しようとしている塾)にご確認ください。

なお、当塾の場合は、中3生のみ実施で、第1・3・5回の模試を行っています。(第2回と4回は定期テスト期間と重なるためで第6回は受験者数が少ないため。)

また、試験時間は実際の入試の時間よりも短めです。(最後の第6回リハーサル模試のみ入試と同じ時間です。)

なお、模試当日の持ち物は筆記用具(定規がいる)とかばん、教材(休憩時間に見直す用)があれば大丈夫でしょう。

服装は基本は私服でOKですが、塾によっては制服で来るように指示されることもあります。

 

 

エ 愛知全県模試の成績表は?

→年6回実施される

 

全県模試の結果(個人成績カルテ)は模試実施後約一か月後に返却されます。

そして、成績表には、

・得点、偏差値、順位
・単元別得点率
・志望校別順位、偏差値、合格可能性
・問題ごとの正答率

などが表示されます。

みなさんは、志望校の判定が一番気になると思いますが、大事なのは、「どこができてどこができていなかったのか」を把握することです。

模試を受けることで苦手な分野や知識が十分に定着していない単元が分かります。

その単元を復習し、次回の模試までに克服することが大事です。

それを放置したままではいつまでたってもできるようにはなりません。

苦手科目だから勉強するのは気が進まないかもしれませんが、いつまでもやらないままでは成績が上がりませんので、しっかりと復習をするようにしましょう。

また、模試の判定は多少辛めに出ます。

ですので、合格可能性が少なくても、あきらめずに勉強をすれば逆転合格できる可能性もあるのです。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②愛知県全県模試に向けた勉強法は?

【動画】【模擬試験の勉強方法】中学生が高校入試対策で受ける模試の対策法【元中学校教師道山ケイ】

 

 

 

次に模試に向けた勉強法についてみていきます。

 

ア 模試数日前に少し勉強しただけではできるようにならない

→普段からコツコツと勉強をしよう

 

模試や実力テストが行われる数日前になると、

「模試に向けて何を復習したらいいですか?」

と聞いてくる人がいます。

しかし、模試や実力テストの範囲は、定期テストに比べて何倍もあるので、数日前に復習しただけではできるようにはなりません。

模試で高得点を取るには、普段からコツコツと勉強をするようにしましょう。

 

 

イ 定期テスト前後以外は全て模試の勉強をしよう

→テスト期間以外は毎日模試の対策をしよう

 

では、模試の勉強をいつすればいいかというと、

・定期テストの前後
・英検や漢検などの検定試験の前
・学校の英単語コンクールや計算コンクールの前

以外の毎日です。

定期テストなどがある時はもちろんそちらを優先すべきですが、特にテストなどがない時は、今まで習った復習をするとよいでしょう。

それは、いくら定期テスト前に一生懸命勉強したとしても、時間が経つとその内容を忘れてしまうからです。

ですので、定期的に復習をして、内容を忘れないようにすることで、それが結果模試や実力テストの勉強につながるのです。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00