【合格体験記⑤】AO入試で日本福祉大学に合格した保育士志望のAさん【248記事目】

 

大学受験や各教科の勉強法などが満載!

 

【合格体験記⑤】AO入試で日本福祉大学に合格した保育士志望のAさんです。当塾の合格体験記である日本福祉大学(教育心理学部)にAO入試で合格した進学校のAさんについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は248記事目です。)

 

①日本福祉大学とは?教育心理学部とは?

【動画】日本福祉大学の特徴

 

 

 

ア 日本福祉大学とは?

→中部地方の私立大学で特に福祉・教育・看護系の学部が中心

 

日本福祉大学は愛知県の私立大学で、大学の名前の通り「福祉」に力を入れている大学です。

キャンパスは美浜町・半田市・東海市にあり、学部は、

【美浜キャンパス】
・社会福祉学部、教育・心理学部、スポーツ科学部
【半田キャンパス】
・健康科学部
【東海キャンパス】
・経済学部、国際福祉開発学部、看護学部

となっています。

 

 

 

イ 日本福祉大学の教育・心理学部とは?

→人間について深く研究する学問

 

次に日本福祉大学の学部の一つである、「教育・心理学部」についてみていきます。

教育・心理学部とは、美浜キャンパスにある学部で、「保育」「教育」を学ぶ子ども発達学科と、「心理」を学ぶ心理学科で構成されています。

また、取得できる資格として、保育士、幼稚園教諭免許状、小学校教諭免許状、中学校教諭免許状、認定心理士などがあります。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②日本福祉大学のAO入試とは?

【動画】日本福祉大学入試ガイダンスPART.1(総合型選抜・学校推薦型選抜など)

 

 

 

次に日本福祉大学のAO入試についてみていきます。

 

ア 日本福祉大学のAO入試とは?

→AO入試は「興味・関心」「意欲」が問われる試験

 

日本福祉大学のAO入試の特徴としては、

・専願
・評定平均が3.0~3.8以上であること(学部による)
・最大3回まで受験できる
・事前にオープンキャンパスや進学説明会に参加し、かつ大学の先生と面談をした者

となっています。

AO入試は一般入試のように英語や国語といった教科はありません。

そうではなく、志望学部への興味・関心や、入学後に何を学びたいのかといった意欲を見る試験がAO入試です。

そのために、将来なりたい仕事に関してどれだけ知っているか、日本福祉大学についてどれだけ知っているかといったことを問われる試験だと思えばいいでしょう。

 

 

イ 日本福祉大学教育・心理学部のAO入試とは?

→前期は9月下旬に入試がある

 

次に教育・心理学部のAO入試についてみていきます。

 

保育・幼児教育専修学校教育専修心理学科
評定平均3.0以上3.2以上3.2以上
募集定員(前期)18学校教育コース7

特別支援教育コース4

19

 

このように学部によって評定平均や募集定員は異なります。

また、入試日程は前期が9月下旬、中期が10月中旬、後期が12月上旬となっています。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③Aさんへの日本福祉大学AO入試合格の指導内容は?

【動画】【保育士】大学や短大選びのポイントは…?【経験談】

 

 

 

ア 日本福祉大学AO入試合格に向けた対策①(Aさんの開始状況)

 

Aさんは高2の終わりからとよはし練成塾に入塾しました。

Aさんは地元の高校の専門学科に合格しました。

最初から保育士志望ということで、保育について学べる大学に狙いを定めていました。

ただ、Aさんは専門学科であるため、一般入試ではなく推薦入試での合格を狙っていました。

 

 

イ 日本福祉大学AO入試合格に向けた対策②(志望理由書)

 

Aさんの入試対策で一番時間をかけたのが、志望理由書の作成です。

それは、日本福祉大学のAO入試は書類審査と面接で合否が決まります。

そして、面接は志望理由書の内容を元に聞かれることが多いです。

そのため、しっかりとした志望理由書を書いていくことが大切になってきます。

志望理由書では、「なぜ当校を志望したのか?」「高校生活で頑張ったこと」を中心に問われます。

「志望理由」はその学校にしかない魅力・特徴を書く必要があります。(どの学校でも通用するようなありきたりな文章ではNG)

そこは、オープンキャンパスに行った印象やパンフレットに書いてある内容をAさんなりに解釈して書いていきました。

また、「高校で頑張ったこと」は勉強面をメインに書く必要があります。(高校は勉強をするところであるため)

そういったことをあらかじめAさんに言った上で志望理由書を書いてもらいました。

そして、原稿用紙に書いたものをパソコンで打ち直し、文章の添削を行っていきました。(一度PCで入力すると添削するのが簡単です。)

それを何回か書き直し、さらに学校の先生にも添削してもらった上で、大学に志望理由書を提出しました。

 

 

 

ウ 日本福祉大学AO入試合格に向けた対策③(合格発表後)

 

しばらくして合格発表があり、無事に合格をすることができたAさん。

ただ、すぐに退塾はせず、しばらくは学校の定期テスト対策や英検2級の対策を行っていました。

4月からは大学生として新しい人生が始まりました。

大学でで4年間しっかりと学び、立派な社会人になってほしいと思います。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00