時習館高校と豊橋東高校どっちがいい?【236記事目】

 

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

時習館高校と豊橋東高校どっちがいい?です。愛知県東三河地方(豊橋市)の進学校である時習館高校と豊橋東高校の違いとどちらに行ったらいいか(進学実績・校風など)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は236記事目です。)

 

東三河の高校の情報はこちら

【普通科】

①時習館②豊橋東③豊丘④豊橋南
⑤国府⑥小坂井⑦御津⑧蒲郡東
⑨成章⑩福江⑪新城有教館

 

【専門学科】

①豊丘(生活文化)②豊橋南(生活デザイン)③成章(生活文化)④新城有教館(専門系)
⑤豊橋工科⑥豊川工科⑦豊橋商業⑧国府(総合ビジネス)
⑨成章(総合ビジネス)⑩御津(国際教養)⑪渥美農業⑫三谷水産
⑬宝陵⑭豊橋西⑮蒲郡

 

 

①時習館か豊橋東で悩む生徒とは?

【動画】【あるある】公立進学校あるある5選【私立に負けるな】

 

 

 

進路を時習館高校か豊橋東高校で迷う生徒というのは、基本的に

・豊橋在住(もしくは両校に距離が近い近辺の市町村)
・内申が37以上
・時習館に受かる自信がない生徒

だと思います。

どちらも進学校であることは間違いありませんが、その校風は全く異なります。

今回はどちらの高校が合っているのかをまとめていきます。

なお、この記事は私の完全な主観となりますので、ご承知ください。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②時習館高校を選ぶべき生徒は?

【動画】スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは?指定高校進学で得られるメリットがスゴい!

 

 

 

まず時習館高校を選んだ方がいい生徒についてです。

それは、

・理数系が得意で理系の進路を歩みたい
・旧帝大、医大に進みたい

場合です。以下順番にみていきましょう。

 

 

ア 理数系の授業に力を入れている

 

時習館高校は、「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)」に指定されており、理科・数学の授業に特に力を入れています。

加えて、東大・京大などの難関大学へ対応したカリキュラムをとっているため、どこよりも速い授業進度で授業が進んでいきます。

そのため、理数系の大学に進学したい生徒は時習館には向いていると言えます。

 

イ 旧帝大・医大に対応している

 

理系は先ほど見た通りですが、文系でも旧帝大に対応したカリキュラムをとっています。それは、時習館では2・3年次に「日本史B+世界史B」といったようにB科目を2科目習います。(他の高校は2年次で「日本史B+世界史A」もしくは「世界史B+日本史A」を習い、3年で日本史か世界史のどちらかだけを学びます。)

これは、東大は二次試験で日本史・世界史・地理から2科目が受験科目になっているからです。

また、他の旧帝大でも共通テストでは、日本史・世界史・地理・倫理政経から2科目選択しないといけません。(それ以外の大学は現社や倫理などでも選択できます。)

そのため、時習館高校のカリキュラムは旧帝大に対応したものといえます。

また、時習館では毎年のように東大合格する人、東大に受験する人がいるため、「俺、東大に行くんだ」と言っても不思議ではない環境にあると言えるでしょう。(私がいた当時は東大・京大・名大に行くように指導がされていたような気がします。)

そのため、自分の身の回りにライバルがいることになり、切磋琢磨して勉強ができます。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③豊橋東高校を選ぶべき生徒は?

【動画】とある高校で行われている、告白文化を映像化!女子高生が「ふらないで」欲しいのは…? オリジナルウェブムービー「『カルピスソーダ』を、ふらないで。」

 

 

 

次に豊橋東高校を選んだ方がいい生徒についてです。

それは、

・確実に合格したい
・英語に力を入れたい
・地元の大学に合格したい

場合です。以下順番にみていきましょう。

 

ア 確実に合格したい

 

時習館高校のボーダーラインは内申点が41、当日点が85とされています。

一方で豊橋東高校のボーダーラインは、内申点が37、当日点が80です。

こうみると、例えば、

・内申点が36~39の生徒
・内申点はあるが模試などで結果が出せない生徒

は、簡単に時習館高校を第一希望にはできないのではないでしょうか。

また、慎重な性格の生徒も同様です。

そのため、危ない橋を渡りたくない、より確実に合格したいと考えている場合は豊橋東高校を志望校とするといいでしょう。

 

 

イ 英語の授業に力を入れたい

 

先ほど見たように時習館高校はどちらかといえば理数系の授業に力を入れています。

生徒の割合も5:3で理系志望の生徒が多いです。

一方、豊橋東高校は文系志望の生徒が多い気がします。(特に女子

また、豊橋東高校には、「国際理解コース」というコースがあり、ここでは英語を中心とした授業を受けることができます。(また社会は世界史Bが必須科目です。)

 

 

ウ 地元の大学に合格したい

 

豊橋東高校の主な進学先は、

・名古屋大学
・愛知教育大学
・愛知県立大学
・名古屋市立大学
・名古屋工業大学

といった地元の国公立大学や南山・中京・愛知・名城といった私立大学が中心です。

そのため、地元の大学が第一希望の場合は、豊橋東高校に進学した方がいいかもしれません。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

④昔と今とで違う所は?(進学校編)

 

最後に昔(私が高校生だった20年以上前)と今とでは進学校はどのように違っているのかをみていきます。

一番の違いは宿題の量です。

私が高校生の頃は宿題はほぼありませんでした。

またテスト前の提出物もなかった気がします。

つまり、当時の進学校は、自主性を重んじ勉強したい人が勉強する環境にあったといえます。

しかし、いつからかその風潮が変わりました。(きっかけはゆとり教育だと思います。)

ある時期から、進学校は宿題を出すようになりました。

それはある程度は学校側で生徒への負荷をかけるべきだという風に考えが変わったのかもしれません。

英語も数学も他の教科もかなりの量の宿題が出るようになりました。

これは、時習館・豊橋東に限らずこの辺りの進学校では当てはまる傾向です。

そのため、保護者の方で認識していただきたいことは、昔と今とでは進学校の生徒への接し方が変わってきているということです。

このことを知らずしてやみくもに塾に行かせるなどをしてしまうと、結局学校と塾の授業、宿題で終わってしまい、自分の勉強ができなくなってしまう可能性がありますので気を付けて下さい。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00