2021年共通テストリサーチ(東進・河合・駿台)は?バンザイシステムとは?【211記事目】

大学受験・共通テストなどの情報が満載!

 

2021年共通テストリサーチ(東進・河合・駿台)は?バンザイシステムとは?です。2021年共通テストリサーチ(東進・河合・駿台)の日程・結果・ボーダーラインは?バンザイシステムとは?について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は211記事目です。)

 

 

①共通テストリサーチとは?

【動画】情報で戦略を考える!共通テストリサーチの活用方法!|受験相談SOS

 

 

 

共通テストが終えた皆さんが次にやるべきことは、各予備校の共通テストリサーチに参加することです。

「共通テストリサーチ」とは、みなさんが自己採点した結果を元に志望する大学の合格可能性を判定をしてくれるというサービスのことです。

そのため、受験生はこの結果を元に、志望する大学を決めたり、受験できそうな大学を判断したりすることができます。

この共通テストリサーチは、東進(共通テスト合否判定システム)・河合塾(バンザイシステム)・駿台ベネッセ(自己採点集計データネット)の3つの予備校で行っています。

 

【2021年大学入試共通テストリサーチ一覧】
*下の予備校名をクリックすると、2021年共通テストリサーチのサイトに変わります。
①東進衛星予備校(共通テスト合否判定システム)
②河合塾(バンザイシステム)
③駿台(自己採点集計データネット)

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②共通テストリサーチの特徴とは?

【動画】共通テストリサーチの信憑性は?受験生の疑問や不安に詳細に答えます。

 

 

 

次に各予備校の共通テストリサーチの特徴についてみていきます。

 

ア 共通テストリサーチの予備校別特徴①(河合塾・バンザイシステム)

・母集団が多く(受験生の約8割)データの信ぴょう性が高い

・全統記述模試を受験していれば、ドッキング判定で評価される

 

 

イ 共通テストリサーチの予備校別特徴②(駿台ベネッセ・自己採点計算ツール)

・母集団が多い

・大学入学共通テストの判定基準一覧データがダウンロードできる

 

 

ウ 共通テストリサーチの予備校別特徴③(東進衛星予備校・共通テスト合否判定システム)

・共通テストと二次試験の配点を考慮した総合判定を出す

・私大一般入試の合格可能性も掲示

 

こう見ると、3つの予備校にあまり差がないように思えます。ただ、複数の予備校の情報を活用することで、より詳しく自分が志望校に合格できる可能性がどれくらいなのかを判断することができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③共通テストリサーチの見方・注意点は?

【動画】【1時間限定】受験のプロが共通テスト明けの悩みを一発解決

 

 

 

最後に共通テストリサーチの見方、注意点についてみていきます。

 

ア 共通テストリサーチの見方、注意点①(判定基準は?)

 

例えば、河合塾の共通テストリサーチでは、

・A判定80%以上
・B判定65%~80%
・C判定50%~65%
・D判定35%~50%
・E判定35%未満

となっています。(この判定の%基準は、予備校によって異なりますので気を付けてください。)

また、バンザイシステムの「大学別ボーダーライン一覧」に出るボーダーラインは、合格可能性 50%(C判定)のラインを示しています。

 

 

イ 共通テストリサーチの見方、注意点②(リサーチの結果は当てになる?)

 

共通テストリサーチの結果は信用できるのでしょうか?

それは、参考にしていいが、100%信用してはいけないです。

その理由としては、

・受験生全員がリサーチを出しているわけではない
・結果を見て、志望校を変更する受験生も出てくる
・予備校は厳しめに判定を出す
・自己採点が間違っている可能性がある
・定員が少ない大学・学部を志望する場合、一人いなくなるだけで判定に大きく差が出てくる

といったことがあります。

そのため、共通テストリサーチの結果はあくまで判断材料の一つで参考程度にとどめておき、A判定だから絶対に受かる、E判定だから絶対に落ちるということではないということは意識しましょう。

 

 

ウ 共通テストリサーチの見方、注意点③(受験したい大学の判定を一通り確認しよう)

 

共通テストリサーチは、自己採点の結果を入力することで、全ての国公立大学・私立大学(共通テスト利用)の判定を確認することができます。

また、「A判定以上の大学」「C判定以上の大学」といった感じでみなさんが合格できる大学を判定・地域・学部ごとに指定することができます。

そのため、最初志望していた学校以外にも、思わぬ大学での判定が高いということもありえます。(配点が大学ごとに異なるため。)

ですので、受験できる大学の幅を広げるためにも、一通りの大学の判定を確認するようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00