2021年共通テストの予想平均点速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)【210記事目】

大学受験・共通テストなどの情報が満載!

 

2021年共通テストの予想平均点速報は?(東進・河合・駿台・代ゼミ)です。2021年共通テストの予想平均点速報(東進・河合・駿台・代ゼミ)と去年より下がるのか?について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は210記事目です。)

 

①2021年共通テストの各予備校の平均点予想(東進・河合・駿台)

【動画】【本番受験者が語る】共通テスト全科目講評・振り返り!【速報・予想平均点・難易度変化】

 

 

「共通テストの平均点を知りたい!」と思う人がいるかもしれません。

例年、共通テストの平均点は、各予備校で予想しており、早い所では共通テストが終わったその日に速報版として予想平均点が公表されている所もあります。

各予備校の予想平均点は以下の通りです。

 

【2021年大学入試共通テスト予想平均点】
*下の予備校名をクリックすると、2021年共通テストの予想平均点に変わります。
①東進衛星予備校
②河合塾
③駿台

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②2021年共通テスト各教科の平均点は?(東進・河合・駿台)

 

次に2021年共通テストの平均点を教科別にみていきます。

なお、ここでは分かりやすく去年(2020年)のセンター試験との比較をしていきます。

教科2020センター駿台・ベネッセ河合東進
国語119.33117118123
日本史B65.45646465
世界史B62.97646365
地理B66.35606060
現代社会57.30525253
倫理・政経66.51696971
数学ⅠA51.88585858
数学ⅡB49.03606060
化学基礎28.20252525
生物基礎32.10292929
物理60.68585858
化学54.79515152
生物57.56737273
英語(リーディング)58.16595860
英語(リスニング)57.56575757
合計(文系)553549550
合計(理系)562558561

 

このように、昨年度のセンター試験と比較すると、

・数学ⅠA、数学ⅡB、生物、倫理政経は易しくなった
・現代社会、地理Bは去年より難しくなった
・全体的には去年とそれほど難易度が変わらない

といったことが読み取れます。

共通テストが終わった直後は、「結構難化するかも?」と思いましたが、結果を見るとそこまで難しくはなかったようです。

ただ、予備校の出す平均点は後でのクレームを避けるため、少し高めに出す傾向があります。

加えて今回は共通テスト初年度ということもあり、データがあまりないため、正式な平均点は変わる可能性もあります。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③結局共通テストはセンター試験より難しかったのか?

【動画】【1時間限定】受験のプロが共通テスト明けの悩みを一発解決

 

 

点数の結果だけ見ると、結局共通テストはセンター試験とそれほど難易度が変わっていないのでは?と思う人がいるかもしれません。

今回の共通テストは、

・初年度ということもあり易しめに作られた
・新型コロナによる学校の休校を踏まえて、難易度を調整した

可能性が高いため、結果易しめになったのでは?ということが考えられます。

問題形式がガラッと変わったのに、平均点がそこまで変わらないというのは、結局は問題が簡単だったということ以外ありません。

文章が長く、複数の図や表を見比べなければ解けない問題が増えましたが、ただ、読解力や資料分析力があれば、問われている内容自体は実はそれほど難しくなかったのです。(逆に言えば、今までのように知識偏重の勉強をしていた人は全く点数が取れなかった可能性もあります。)

また、試行調査の問題を元に、模試を受験したり、予想問題集を解いたりしたために、ある程度新傾向の入試問題に受験生が対応できていたこともあるでしょう。

ただ、今後は平均点を50点前後になる可能性が高いので、来年度以降は問題の難易度が格段に上がっていくでしょう。

具体的には、

・正解の選択肢を全て選べという問題が増える
・選択肢の数が増える
・より複雑な思考力が問われる問題が増える
・文章量が増える

といったことです。高2以下の人はそのことを意識して受験勉強に取り組むようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00