英語の勉強において紙の辞書と電子辞書どちらがおすすめ?【180記事目】

 

英語を勉強するにおいて紙の辞書と電子辞書どちらがおすすめなのかについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は180記事目です。)

 

 

①紙の英語辞書を使うメリット・デメリットは?

【動画】【英語学習の基本!!】紙の辞書vs電子辞書vsスマホアプリ!! 森田先生が選ぶ最強の辞書は何!? |《一問一答》教えて森田先生!!

 

 

 

ちゃちゃ丸
紙の英語の辞書を使うメリット・デメリットは何かニャー?
モモ先生
書き込みができる点が最大のメリットですよ

 

ア 紙の英語辞書を使うメリットは?

→手間をかけて調べる分、頭の中に残りやすい

 

紙の英語辞書を使うメリットは以下のものが挙げられます。

①辞書に書き込みをすることができる
②調べるのに手間がかかるため記憶に残りやすい
③値段が電子辞書に比べて安い
④調べた意味だけでなく、その周辺にある情報にも目を通すことができる
⑤達成感がある

 

上の①~⑤の中では、②の「調べるのに手間がかかるために印象に残りやすい」が一番のメリットだと思います。

人間は失敗したり、手間をかけてやったことは頭の中に残りやすいです。

そのため、サクッと検索できる電子辞書よりも、時間をかけて紙の辞書で意味を調べたほうがその単語の意味が頭に残りやすくなるのではないでしょうか。

 

 

イ 紙の英語辞書を使うデメリットは?

→持ち運びに不便で、音声を確認できない

 

逆に紙の英語辞書を使うデメリットは以下のものが挙げられます。

①持ち運びに不便(とにかく重い)
②音声で発音を確認できない
③人によっては調べるのに時間がかかる

 

辞書は英和辞書だけでなく、国語辞典、古文の辞書などもあります。

特に高校生の場合、それらを全部毎日学校に持っていこうとすると量が多く、さらに重いため大変です。

また、電子辞書では単語を入力すると音声も言ってくれますが、紙の辞書ではその機能がないため、どうやって発音をすればいいのかが分からないことも出てきます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②電子辞書を使うメリット・デメリットは?

【動画】紙の辞書、不要説~英語の勉強に本当に必要なのは「紙の辞書」ではない!~京大合格者の英語勉強法【篠原好】

 

 

 

ちゃちゃ丸
電子辞書を使うメリット・デメリットは何かニャー?
モモ先生
すぐに意味を調べることができることが最大のメリットですよ

 

 

ア 電子辞書を使うメリットは?

→すぐに意味を調べることができる

 

電子辞書を使うメリットは以下のものが挙げられます。

①紙の辞書よりも圧倒的に軽い
②英語の辞書だけでなく、国語辞典や漢字辞典などいろいろな辞書が入っている
③簡単に意味を調べることができる
④発音などが確認できる

 

電子辞書の最大のメリットは、③の「簡単に意味を調べることができる」です。

電子辞書はアルファベットを入力するだけであっという間に意味が出ます。

ですので、紙の辞書よりも意味を調べるのに短い時間で済みます。

高校生が学校の問題集を解くときには電子辞書の方がよいでしょう。

それは学校の教材の場合、時期によっては入試問題を解き、かつその問題集には和訳がついていないため、人によっては意味がわからない単語がたくさん出てくるからです。

また、発音が確認できることも強みです。

高校生用(一般用)の紙の辞書の場合、英単語の発音は発音記号で書かれています。

ただ、それぞれの発音記号が読めないと、結局どうやって読めばいいのかが分からなくなってしまいます。

その点、電子辞書であれば、英単語を入力をすればすぐに発音を言ってくれるため、非常に使いやすいです。

また、スマホのアプリでも同じように英単語の意味を調べることができます。

 

 

イ 電子辞書を使うデメリットは?

→持ち運びに不便で、音声を確認できない

 

逆に電子辞書を使うデメリットは以下のものが挙げられます。

①機械であるため落としたりすると壊れることもある
②値段が高い
③すぐに調べることができるが、頭の中に残りにくい

 

このようにデメリットはありますが、総合的にみると電子辞書の方が使いやすいのではないでしょうか。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③結局、英語の勉強には紙の辞書と電子辞書どちらがいいのか?

【動画】【辞書の使い方】 紙辞書と電子辞書どっちが良いの?

 

 

 

ちゃちゃ丸
結局、紙の辞書と電子辞書ではどちらがいいのかニャー?
モモ先生
小・中学生は紙の辞書、高校生以上は電子辞書がおすすめですよ

 

 

英語の学習において、私は小・中学生は「紙の辞書」、高校生以上は「電子辞書」がいいと思います。

その理由を順番にみていきましょう。

 

 

ア 小・中学生が英語の勉強において紙の辞書を使うといい理由

→分からないところが出てきたら辞書で調べる習慣をつけるべき

 

小学生や中学生は英語を勉強するときには、「紙の辞書」を使うのがおすすめです。

その理由は、

①小・中学生の場合、一度にたくさんの意味を調べることがあまりないため
②辞書を引きながら英単語の意味を覚えていった方がいいため
③本で調べるという習慣をつけた方がいいため

です。

私は、小学生や中学生の時期には、分からないところが出てきたら辞書や参考書で調べるという癖をつけた方がいいと思っています。

それは、疑問点は自力で解決しようとしないと、将来社会人になったときにどう対応したらいいか分からずに困ってしまうからです。

そのために、この時期には手間をかけて単語の意味を調べるようにした方がいいでしょう。

 

 

イ 高校生以上が英語の勉強において電子辞書を使うといい理由

→電子辞書は調べるのに短い時間で終わる、持ち運びに便利

 

一方で高校生以上の場合は、電子辞書(もしくはスマホ)で調べたほうがいいでしょう。

それは、高校生以上の場合、一つの文章の中で意味の分からない単語がたくさん出てくるため、それらを紙の辞書で調べようとすると非常に時間がかかってしまう可能性があります。

また、高校生の場合は英和辞書だけでなく、古文の辞書や国語辞典も時には必要になってきます。

これらを全て毎日学校まで持ち運びするのは大変です。

そういう意味でも、高校生以上の人は電子辞書を使った方がいいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<中学英語について>

NEXT→⑥「中1・中2から始める高校入試対策勉強法(英語)」
④「英会話スクールと学習塾ではどちらがおすすめか?」←BACK

 

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら