英会話スクールと学習塾ではどっちが英語の定期テストや高校受験対策としておすすめか?【179記事目】

 

英会話スクールと学習塾ではどっちが英語の定期テストや高校受験対策としておすすめか?について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は179記事目です。)

 

 

①定期テストや高校入試対策におすすめなのは学習塾、英会話スクールどっち?

【動画】【絶対受けないで!!】英会話スクールVSオンライン英会話【武田塾English】vol.3

 

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試対策として充実しているのは学習塾、英会話どっちなのかニャー?
モモ先生
長文読解や英文法は学習塾が、リスニングやスピーキング対策は英会話スクールが充実していますよ。

 

 

一般的に、

・学習塾:定期テスト対策や高校入試対策などを行う場。文法や長文読解の指導が中心。
・英会話スクール(オンライン英会話):話すことや聞くことが中心でスピーキング力やリスニング力が高まる場。

となっています。

そのため、どの能力を鍛えたいかによって、学習塾に行けばいいのか、それとも英会話スクールに通えばいいかが変わってきます。(もちろん両方とも通うのもいいでしょう。)

ただ、学習塾の中で英会話的なことを行っているところもあれば、逆に英会話スクールであっても定期テスト対策や高校入試対策を行っているスクールもありますので、詳しくは興味のある塾やスクールに問い合わせてみるとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴は?

【動画】ネイティブが話す中学英語リスニング 〜聞き取れる?

 

 

 

ちゃちゃ丸
英会話スクールに通っている生徒の特徴を知りたいニャー
モモ先生
英語が得意な生徒が多いですね。

 

 

次に英会話スクールに通っている中学生や高校生の特徴についてみていきます。

私は英会話スクールに通ったこともなければ、英会話スクールで働いたこともないため、英会話スクールについて詳しく書くことができません。

ただ、当塾では英会話スクールに通っている生徒もいますので、彼らの特徴についてここではみていきます。

 

 

ア 英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴①(英語が得意)

→小さいころから英会話に触れていると多くの表現を知ることができる

 

英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴の一つ目は、「英語が得意」なことです。

彼らは小さいころから英会話スクールに通っています。

そこではネイティブの人と話したり、様々な英語で書かれた本などを読んできたことでしょう。

そのため、英語に対する抵抗感がなく、小さいころから英語の知識を蓄えることができているため、中学生や高校生になっても、定期テストや入試でも高得点を取ることができるのだと思います。

 

 

イ 英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴②(早い時期に英検に合格できる)

→中3で準2級(高2レベル)、高2で2級(高校卒業レベル)を合格している人もいる

 

英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴の二つ目は、「早い時期に英検に合格できる」ことです。

生徒の中には中3で準2級(高2レベル)、高2で2級(高校卒業レベル)を合格している人もいます。

英検は、

・リーディング(文法、長文読解)
・ライティング
・リスニング
・スピーキング

の4技能が満遍なく問われます。

そして、英会話スクールに通っている人は、「リスニング」「スピーキング」能力が極めて高いため、ここでは満点近くとることができています。

そのため、英検などの検定試験に合格できるだけの力が備わっているのでしょう。

また、英検に合格することで、高校入試や大学入試では有利になることがありますので、そういった意味でもメリットは大きいといえるでしょう。

 

関連記事

 

 

 

ウ 英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴③(英語で話すことにためらいがない)

→英語で話す習慣があるため、堂々と自分の意見を話すことができる

 

英会話スクールに通う中学生・高校生の特徴の三つ目は、「英語で話すことにためらいがない」ことです。

私は英会話スクールに通う最大のメリットはここにあると思います。

日本は島国でかつ、英語圏の国とは離れた位置にあるため、身の回りに英語を話す人がいないのが現状です。

そのため、私たちも英語を話す機会があまりなく、いざ話そうと思ってもなかなか言葉に出ない、話す勇気がないといった人が多いのです。

ですが、英会話スクールに通うことで、定期的にネイティブと話すことになるため、だんだんと英語で話すことにためらいがなくなるはずです。

しかも、2021年度からは中学校の指導内容が変わり、これまで以上にスピーキング能力が重視されるようになりました。

そのため、自分の意見を英語で話すことができる人は英語の内申点の評価も高まっていくのではないかと思われます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<中学英語について>

NEXT→⑤「紙の辞書と電子辞書どちらがおすすめ?」
③「中学生が教科書の英語を暗唱(丸暗記)するのは効果があるのか?」←BACK

 

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら